2017年9月24日 (日)

チアゴに期待できない

Zimg_1150aaaw

調子が上がってきて広島戦を見返した。

チアゴがボールを持ちあがっていく場面で、必ず広島に囲まれてカットされる。

ピンチになる。

なんとかそれを防いだあと攻撃に。

チアゴがボールを持ちあがっていくと、広島に囲まれてカットされ……以後エンドレス。

この選手に何一つ期待できない。

Zimg_1154aaw

次に対戦する大宮アルディージャも、まったく同じ対策をしてくるだろう。

チアゴが一人でボールを持ちあがるから、そこを潰せ。

小林監督の判断として、それでもいいから一発決める可能性があるチアゴを使うのだろう。

実際、一発決まらないが。

Nack5スタジアム大宮でのアウェイゲーム。

降格圏に勝ち点差4。

Zimg_1160aa

コーナーキックからニアでの失点。

センターバックは二見がポテンシャルの限界であり

これ以上プレー精度が上がるとは思えない。

いくら対策しようが何しようが、あれが全人生全能力をかけた精一杯に思える。

カヌだとさらにお粗末だろう。

フレイレだと、あの手のセットプレーは確実に防げると思うが

ドリブルで攻め込んだ相手に対し、翻弄されて終わるだろう。

やはり二見という選択肢しかない。

Zimg_1169aaa

松原と鎌田の両サイドバックは輝いている。

松原は最後までボールにしがみついてくれるし

鎌田はどうしようもなく下手だが今のチームにフィットしている。

枝村は疲労していて、終盤、楽な方、楽な方へと判断が流れてしまった。残念。

疲労して劣化するのは体力よりも頭脳だ。

Zimg_1171a

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

清水エスパルス 1-3 サンフレッチェ広島  IAI日本平

Zimg_1133aaw

得点 水本 テセ パトリック シウバ

昨晩より体調を崩して一日中寝ていたのですが

広島戦は寝ながら音だけ聞いていた。

最後に希望があり、そのあと絶望だった。

現実はいつだって厳しい。

Zimg_1141aw

降格圏が勝ち点4差に迫ってきた。

残り7試合、いくらでもひっくり返る。

今シーズンはここまで7勝。7勝では残留できない。

あと1勝。突き抜ける1勝を。

8勝目をもがきとる。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

迷路を抜け出し

Zimg_1168aa

こじ開ける。

駆け抜ける。

高く飛ぶ。

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

土曜日はサンフレッチェ広島をIAI日本平に迎えて下位決戦

Zimg_1145aaw

横浜での天皇杯のあと

広島へは帰らず、そのまま横浜市内に残ってトレーニングしているサンフレッチェ広島。

広島へ帰るのはIAI日本平での試合が終わったあとのようだ。

キャンプを張るのに似た、集中力が生まれてそうだ。

前節、降格圏から抜け出した広島。

下位同士、残留をかけた一戦。

| | コメント (0)

芝生の上で

Zimg_1127aaw

芝生の上で繰り広げられる世界。

人々が自由に。

美しく。

| | コメント (0)

«天皇杯 清水エスパルス 1-4 川崎フロンターレ  等々力陸上