« アサヒビールシルバースター 14-38 パナソニックインパルス | トップページ | 富士ゼロックスミネルヴァAFC 31-21 電通クラブキャタピラーズ »

2015年11月 3日 (火)

IBM BigBlue 26-34 オービックシーガルズ  横浜スタジアム

Zimg_6539a

第二試合となっても曇り空のまま

たまーに晴れそうな気配が漂うもまた曇り。

肌寒い観戦となった。コート必須。

結果的に点差はそれほど開いていないが

終始オービックがリードしていたので、IBMは必死に追いつこうともがくも

圧倒され続けた。

Zimg_6543a

IBMはタッチダウン後のキックで二度も失敗してしまった。

キックの精度ではなく

キックしたボールが空中に飛び跳ねる前に

オービックの選手によってブロックされてしまった。

もう一度エンドゾーンに運べば二点入るが、リスクが大きいので

安全策として一点しか入らないキックなわけだが

そのキックが蹴ってすぐにブロックされるのでは残念すぎる。

同じ試合で二度ですので。

Zimg_6547a

二度もキックをブロックされたのが

点差的にも微妙な感じになってしまった。

タッチダウンすれば6点入るわけだが、それだけでは追いつけない。

タッチダウン数は互いに同じ。

オービックはフィールドゴールを二度も決めて点差をつけた。

至近距離のキックを二度も外したIBMとは対照的。

Zimg_6550a

オービックは富士通に大敗し、相模原に僅差で敗れ

一時期の勢いは薄れたように思われた。

だがIBMをがっちり絞めたこの試合を見るに

まだまだ可能性がありそうだ。

富士通の充実度は群を抜くが、トーナメントで一発勝負となれば

怪我人の状況やら運やら応援やら、何が起こるかわからない。

Zimg_6557a

タッチダウン後のキックが二度もブロックされてしまうと

それは点数でいえば、ほんの二点のロストなのだけど

全体として士気が下がるわな。

客席も、どよーんとなるし。

キックしたボールがゴールを外れたというなら

まあ仕方なし、それが実力、まだまだ行こうぜ、となるが

二度もブロックされてボールが飛んでいかないとなると

弱る。

Zimg_6504a

BBCのみなさんは2ndステージに入ってからは

旧来のスカートユニフォームですね。

力強さより華やかさが優ったかな。

ハーフタイムはカウガールなハロウィン仕様でした。

Zimg_6577a

オービックシーガルズのチアリーダー。

オープニングでは、選手の巨大な顔写真をチア一人ずつが抱えて

紹介を行っていた。

次はバヤリース坊やとの対戦。

この勢いで関西勢も打ち破る。

|

« アサヒビールシルバースター 14-38 パナソニックインパルス | トップページ | 富士ゼロックスミネルヴァAFC 31-21 電通クラブキャタピラーズ »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アサヒビールシルバースター 14-38 パナソニックインパルス | トップページ | 富士ゼロックスミネルヴァAFC 31-21 電通クラブキャタピラーズ »