« くれぷすきゅーる  CREPUSCULE  秋葉原にオープン | トップページ | オール三菱ライオンズ 24-21 アズワンブラックイーグルス »

2015年12月 1日 (火)

富士通フロンティアーズ  ジャパンXボウル進出

Zimg_9070

Xリーグ Finalステージ準決勝  横浜スタジアム

富士通フロンティアーズ 27-6 オービックシーガルズ

すっかり寒くなった横浜スタジアム。

観戦にはコートが手放せません。

今年のXリーグも大詰め、準決勝ということで4500人の観客が集まった。

1塁側のオービック応援席も3塁側の富士通応援席も

後方の急傾斜席がやんわりと埋まるほどの盛況ぶり。

Zimg_8953

オービックシーガルズ側の入場口では

アクアグリーンの布地が配られ

客席スタンドをアクアグリーンで染めるような企画が行われていた。

以前の試合で配られたアクアグリーンTシャツを着ている観客も多く

客席スタンドの染まり具合はオービックシーガルズのリード。

Zimg_8957

試合前の応援では、いつもマイクを握って実況しているお兄さんが

昨年は仕事のため大事な試合に駆けつけられなかったことを後悔。

今年は仕事を辞めてこの大一番に乗り込んだそうです。

また、甲高い男性ボーカルが登場し、オービックシーガルズの歌が歌われた。

おーおーおーおーオービックシーガルズというフレーズは

試合後も頭の中をくるくると駆け巡った。

Zimg_8961

試合前、富士通の応援席では

そんなオービックシーガルズ側の音圧に負けているとスタッフが緊急会議。

当初の音量よりもさらに大きいレベルで

運営から何か言われるまでサウンドをかけることに決定。

音と音のぶつかり合い。

Zimg_9057

試合は第1クォーターこそスコアレスで終わったものの

あとは富士通フロンティアーズが圧倒した。

準決勝のもう一つのカード、

大阪のキンチョウスタジアムではパナソニックインパルスが圧勝。

12/14(月)東京ドームでの決勝戦、ジャパンXボウルでこの2チームが対戦する。

ともに今季無敗、富士通は連覇を狙い、パナソニックは五年ぶりのJXB。

五年前のJXB、私もドームで観戦しましたが、パナソニック電工は惜しかった。

無敵のオービックシーガルズ時代の幕開けでもあった。

そして今や富士通の天下。

どちらがJXBで勝つか、わからない。

Zimg_8462

富士通チアチーム、フロンティアレッツ。

川崎フロンターレの試合でもお見掛けしたり。

チームマスコットは狼のフロンティー。

富士通の試合は今年初めてでしたが、フロンティーはちょっと変わったかも。

試合中、フロンティーは立っているチア一人一人を励ますように接していく。

その際、フロンティーがチアのお尻を触りすぎじゃないかと気になったり。

昨年優勝したことで、フロンティーも積極的になったのかも。

|

« くれぷすきゅーる  CREPUSCULE  秋葉原にオープン | トップページ | オール三菱ライオンズ 24-21 アズワンブラックイーグルス »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くれぷすきゅーる  CREPUSCULE  秋葉原にオープン | トップページ | オール三菱ライオンズ 24-21 アズワンブラックイーグルス »