« メッシ先制ゴール  バルセロナのリードで前半終える | トップページ | バルセロナ  世界一のクラブに  優勝セレモニー »

2015年12月23日 (水)

クラブW杯決勝  バルセロナ 3-0 リーベルプレート  新横浜

Zimg_1046

得点 メッシ スアレス スアレス

後半はさらに二得点がバルセロナに入った。

印象的だったのは三点目のゴール。

ネイマールからクロスをスアレスが正確にヘディングで押しこんだ。

ゴールキーパーも動けず。

ネイマールとスアレスの精密機器のようなプレーに

リーベルの選手達は人数が足りているのにまるで動けず。

Zimg_1047

静かだった5万人近いバルセロナファンが歓声を上げる。

眠っていた彼らが立ち上がって万歳する。

一方、2万人のリーベルサポーターは

延々と歌い続け、スタジアムをリーベル色に染め上げる。

弾幕もバルサ側までリーベルのものが張られているし

リーベルの応援歌しか聞こえないし、完全なるリーベルジャックなのに

ピッチ上だけはバルセロナ優位。

Zimg_1048

バルセロナゴール裏はみんな行儀良かったなあ。

普段、Jリーグの試合を観に行っても

相手チームの野次がわんさか言い放たれたり

酔っぱらいオヤジが怒鳴りちらし

上げさせるなババアが金切り声を上げるもの。

だがクラブW杯はみんな静かで、クラシックバレエの発表会でも観に来ているようだった。

Zp1020026

バルセロナの華麗な演技を楽しむ。

対岸のリーベルサポーターが繰り出す獰猛な生き様は無縁。

新横浜絨毯御殿にて、メッシやネイマール、スアレスによる

華麗な踊りを鑑賞。

日本でのサッカー観戦において

こんなにも優雅で余裕ある客席は珍しい。

Zp1020030

サッカーといえども

バルセロナの試合を観に来るとなると上品になるのですわ。

カンプノウに集まるのも激しいサポーターではなく

観光客ばかりと言いますし。

カンプノウも今どき珍しい野晒しなスタジアムですな。

Zp1020031

ビールの売り娘はよく来てました。

寒いのにショートパンツで、脚にはテーピングがしてある。

重たいビールを背負って階段を上がり下り。

こっちの方がよっぽどスポーツだ。

Xリーグの試合と比べれば、この満員度合、売れるだろう。

Zp1020032

今のバルセロナは史上最強だと言われますが

ロナウジーニョがいた頃は面白おかしく笑わせてくれたものだ。

今の選手達にはロナウジーニョの陽気さが足りない。

高級そうな犬を思わすプジョルのような外見オチもない。

フットボール以外の面で

エンターテインメント性を発揮する必要がある。

Zp1020054

ロナウジーニョは顔がアップで映るだけで

ツッコミがいらない笑いが起こった。

あの馬鹿馬鹿しさをカンプノウにもう一度。

必死に熱狂するだけではない楽しさ。

Zp1020065

手前のゴールから延びるコードが

妊娠線みたい。

ピッチ上は母体なのでした。

東京オリンピックのスタジアムがようやく決まりましたが

そんなもん建てんで、この横浜でやればいいじゃんと思えてしまう。

横浜も東京都に含めればいい。

Zp1020120

試合終了。

3-0でバルセロナ圧巻でした。

最初のメッシのハンドを打ち消すように

試合中はずいぶんリーベル寄りな笛が吹かれた。

それを物ともせずに戦うバルセロナ。

実力差がありすぎた。

Zp1020119

試合終了と同時に急いで帰り始める観客。

彼らとは逆にだらだらスタジアムで過ごす。

このあとはセレモニー。

バルサ、バルサ、バールサという音楽もかかり、お祭ムード。

|

« メッシ先制ゴール  バルセロナのリードで前半終える | トップページ | バルセロナ  世界一のクラブに  優勝セレモニー »

Jリーグ・海外・代表 フットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メッシ先制ゴール  バルセロナのリードで前半終える | トップページ | バルセロナ  世界一のクラブに  優勝セレモニー »