« 富士通フロンティアーズ  まさかの逆転負け  JXB | トップページ | JXB 富士通フロンティアーズ 21-24 パナソニックインパルス »

2015年12月15日 (火)

パナソニックインパルス  ジャパンXボウル優勝

Zimg_1137

関西のチームのパナソニックが

どれほど客席を埋めるのだろうかと思っていたが

大勢の来場者で満員でした。

パナソニック側は観客に青いTシャツを無料で配っていたので

見事に客席が青に染め上がった。

椅子も元々青だし、東京ドームの三塁側を完全にジャックできた。

Zimg_1143

比べて富士通側は赤に染まるとはいかず

会社帰りのスーツな人たちで埋まっていた。

富士通の社員がそっくりそのまま東京ドームへ大移動してきた感じ。

まあそれがジャパンXボウル恒例の客席でありますね。

普段のリーグ戦では富士通スタジアムだと1000人ぐらい、

最後のトーナメントに入って横浜スタジアムでやっても2000人ぐらいだったのが

東京ドームのジャパンXボウルとなると、一気に25000人も集まるという。

Zimg_1442

正確には25408人の動員。

アメフト好きというよりは

富士通やパナソニックで人生を生きる人達が

一斉に集まることに意味があったのだろう。

そしてどちらの会社にも縁がないハニロウも

いちXリーグファンとして6年連続でジャパンXボウル観戦。

Zimg_1947a

アメフトはアメリカ人が最も熱狂するぐらいだから面白い。

ただ、オリンピックやらメジャーリーグやらすべてを蹴った最高の人材が

アメフトに流入しているので、日本人がやってもという部分はある。

野球一筋で幼い頃からやってきた日本人が、高校までで自らの能力を見切って

大学で初めてアメフトに挑戦、そして日本一の舞台に登場する。

それはそれで面白いチャンスだ。

日本にはこうしたチャンスがある。

|

« 富士通フロンティアーズ  まさかの逆転負け  JXB | トップページ | JXB 富士通フロンティアーズ 21-24 パナソニックインパルス »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士通フロンティアーズ  まさかの逆転負け  JXB | トップページ | JXB 富士通フロンティアーズ 21-24 パナソニックインパルス »