« ウェルカムダンス  ジャパンXボウル2015 | トップページ | May J. 「Let It Go」 JAPAN X BOWL 2015 TOKYO DOME »

2015年12月16日 (水)

130人のチアでラインダンス  JXB2015  ハーフタイムショー

Zimg_6406a

東京ドームのバッターボックスから外野センターの最奥まで続くラインダンス。

Xリーグチアリーダー130人によるハーフタイムショー。

毎回観ていて凄いなと思うのは

これだけ大勢の人数で自分の場所をしっかり把握できることです。

偏りなく等間隔で広がる。

衝突もない。

Zimg_6449a

バッターボックスにはホームベースの代わりにゴールが立ち

人工芝には5ヤードごとのラインが引かれる。

ウェルカムダンスはバービーTシャツで統一されてしまったが

ハーフタイムショーは本来のユニフォームで登場。

様々なチームのチアが融合している光景がいい。

Zimg_6144a

ハーフタイムショーでブーツを履いてるのは

そういえば珍しいかも。

ジャパンXボウルのときぐらいかな。

うーん、間隔が素晴らしい。

Zimg_6254a

チアリーダー・オブ・ザ・イヤー2015には

パナソニックインパルスのチアリーダーが選ばれた。

インパルスチアはどうしても三塁側向きなポジショニングになってしまい

全然撮れてないのですがおめでとうございます。

Zimg_6271a

震災から四年以上が経った。

福島の人の話によると

平屋のレストランやショッピングセンターは

地震でほとんどがぺしゃんこに潰れたそうです。

普段から二階建て以上の建物しか安心できないのだとか。

Zimg_6301a

そしていよいよ塔が建造される。

人間はどこまで高さにあこがれるのか。

東京タワーも最初の展望台に着くと、結構高いなあと感嘆しますが

さらに上の展望台にいっても、いまいち変わらないなあと思ってしまったり。

羽田で飛行機に乗って、上空から見える景色は

記号化された町の模様のように感じてしまい、リアリティがない。

Zimg_6312a

飛行機はすでにワープだった。

時間はもはや完結していて、未来と過去の違いは観測点だけ。

そんなすべてを超越したチア城が東京ドームに完成。

|

« ウェルカムダンス  ジャパンXボウル2015 | トップページ | May J. 「Let It Go」 JAPAN X BOWL 2015 TOKYO DOME »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウェルカムダンス  ジャパンXボウル2015 | トップページ | May J. 「Let It Go」 JAPAN X BOWL 2015 TOKYO DOME »