« ピロピロ麺屋 秋葉原店 | トップページ | Graf Zeppelin ついにGET E4甲掘り地獄終了★ツェッペリン★ »

2015年12月 3日 (木)

CS決勝1st  ガンバ大阪 2-3 サンフレッチェ広島  万博陸上

Zimg_3850aa

長沢駿がガンバ大阪でスタメン入りし、先制ゴールを決めた。

清水の下部組織出身であり、なかなか清水での出場機会に恵まれなかったが

気づけばJリーグの頂点で活躍。

長沢駿が途中交代させられる77分まではガンバ大阪のリードだった。

ただそこからの試合の流れは

ガンバ大阪にとって厳しいものとなった。

Zimg_3862aa

ガンバ大阪のDF、韓国代表のオ・ジェソクが

プレー以外の場面でサンフレッチェ広島の選手を突き倒してしまう。

主審は即レッドカード。

これが命運を分けた。

Zimg_3869aa

立ちどまっているオ・ジェソクに対して、向かっていったのは広島の選手であり

広島の選手がぶつかる直前に、先制して突き飛ばした格好だ。

だが突き飛ばしてしまえば、その選手の負けであり、レッドカードは避けられない。

広島の選手の倒れっぷりは見事で

胸を手の平で突かれたのに、なぜ顔を必死に両手で抑えているのか非常に謎である。

恥ずかしかったのかな。

Zimg_3876aa

まんまと広島の選手の策略に引っかかってしまったオ・ジェソクだった。

これが勝負だ。

シュートが上手いから勝てるんじゃない。

脚が速いから勝てるんじゃない。

勝つか負けるかは、すべての生き様が滲み出たぶつかり合いなのだ。

Zimg_3881aa

それでもガンバ大阪が2-1のリードで90分経過。

だが後半アディショナルタイム、広島は二得点を挙げて逆転勝利。

過密日程が心配されたガンバ大阪だったが

そんなことよりも広島の策略に負けた印象だ。

ただ、こんな勝ち方をしているんじゃ、アジアで勝てないわけだ。

勝負としては面白いが、Jリーグの脆弱ぶりが露出した。

|

« ピロピロ麺屋 秋葉原店 | トップページ | Graf Zeppelin ついにGET E4甲掘り地獄終了★ツェッペリン★ »

Jリーグ・海外・代表 フットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピロピロ麺屋 秋葉原店 | トップページ | Graf Zeppelin ついにGET E4甲掘り地獄終了★ツェッペリン★ »