« 2015年11月29日 - 2015年12月5日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »

2015年12月6日 - 2015年12月12日

2015年12月12日 (土)

大鳳 大型建造でGET  全艦娘コンプリート 艦これ

Zniufdret

山雲がドロップして、残る艦娘は大鳳のみとなった。

だが大鳳は大型建造でしか手に入れられない。

資材があっさり吹っ飛ぶ大型建造。

これに手を出さなければ幸せ。

だがやってしまうのが人情。

山雲がドロップしたあと

ちょうど一回分、大鳳レシピを回せる余裕があった。

4000/2000/5000/7000/20の王道レシピを回し

加賀が建造された。

そんなもんだ、もうやめとこうと誓った。

Zijoiufgoergg

それから一日以上が経ち、

そろそろ大鳳レシピが回せそうな資材具合になった。

ここで回したら地獄へ落ちる。

王道レシピは燃料4000が基本だが、3900ぐらいしかなく4000に足りない。

どうせ回すなら王道レシピ、今夜はあきらめよう。

と思えず、他のレシピを探してしまう。

Zoiuytdxrx

3600/3500/5300/5200/20という

今の資材具合にふさわしいレシピがあるのを発見。

だがこのレシピ、王道レシピと比べて母数が十分の一ほど。

その代わり、建造確率は少しだけ高い。

このレシピにセットして、しばらく眺めていた。

そしてやめとけばいいのにクリック。

すると6時間40分の表示。

「きた!」と声に出してしまった。

Zmpkihgtrxtrxtyu

秋イベ終了後としては二回目の大型建造でしたが

二年以上艦これをやっていて、結構な数を回してきたと思う。

ようやく出た。

我が艦隊に大鳳がやってきた。

これで全艦娘コンプリート。

艦これのレイヤーさんに尋ねても、艦これのゲーム自体はわりとすぐやめてしまっている。

私のように二年以上も続けているのは珍しいのかも。

そしてついに全艦娘コンプリート。

すっかり廃人です。

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

山雲 3-3ドロップ 艦これ

Zojiuhgutydftres

やめておこうと思いつつ、ついついやってしまった山雲掘り。

任務に敵北方主力艦隊を撃滅せよ!というのがあるので

まあこれをやるついでということで。

だがしかし、なんと三度目で山雲ドロップ。

縁があったようで。

Zuifytrxrex

ビスマルクが大型建造一発目で出てしまったときと同じぐらいの巡り合わせ。

イベントで80周やっても出なかった艦娘もいれば

このように三度目でドロップしてしまう艦娘もいるのです。

任務は五回ボスにS勝利しなければならないのですが

まさか任務をこなす前に山雲ドロップするとは。

Zoijkbguyhcxr

3-3で山雲がドロップし、あと私が持っていない艦娘は大鳳たった一隻になった。

大鳳、それは大型建造でしか出ないレアな艦娘。

大鳳を出そうと思わなければ、私の艦これライフは充実するだろう。

だが大鳳目当てで回し始めると地獄だ。

全部持ってるより、一隻ぐらい持ってない方がいいのだと思いこむ作戦へシフト。

| | コメント (0)

クラブW杯開幕 サンフレッチェ広島 2-0 オークランドシティ 横国

Zimg_3117a

開催国枠で出場のサンフレッチェ広島。

所詮はオセアニア王者のオークランドシティ。

注目はオークランドシティの岩田だろう。

Jリーグでプレーできずニュージーランドに流れていった岩田。

オセアニア最強のオークランドシティで主力となり

四年連続でクラブワールドカップに出場となった。

選手達はみな本職を別に持ちながらプレーするアマチュア。

昨年のクラブW杯では3位を記録し、プロ選手顔負けの底力を見せた。

今年は初戦敗退となったが

岩田は顔面強打したあと背番号のないユニフォームでプレーするという珍事を記録。

果たして岩田の挑戦は今後も続くのか。

クラブワールドカップのたびに登場するサッカー界の裏スター。

広島は次にアフリカ王者と対戦。

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

初風 ドロップ 2-5

Zoiuhguytfdtrs

最難関の初風がイベントドロップするというのので

E3を延々掘り続けたがタイムアップ。

だが秋イベント終了後、初風のクリスマスグラフィックが登場し

2-5と3-5で期間限定ドロップすることが告知された。

さっそく2-5と3-5のゲージを割ってみたが出る気配はなし。

2-5を掘り続けることに決定。

E3のFマスで80周が無駄に終わっており、なんとか通常海域でドロップさせたいところ。

Zjukihgisige

2-5を掘り続けているうち

資材は遠征で持ってきてくれるので、なんとか足りた。

だがバケツが枯渇した。

修復不可能に。

仕方ないので、小破以上で戻ってきた艦娘は補給も修復もせずに引っ込めて

同じ種類の新たな艦娘を代わりにはめ込むことに。

毎回、二隻ぐらい小破以上で戻ってくるので

そのたびに入れ替えていった。

出撃するたびに艦娘全体のレベルがどんどん下がっていく。

でも難しくはならなかったな。

結局レベルなんて50以上あれば、あとは同じか。

Zkpihsarwezxrxtc

そしてついに初風ドロップ。

数えてなかったけど結構周回した。

補給も修復もしていない艦娘が母港にはどっさり。

いまだにバケツは貯まってないし、いつになったら修復待ちの列が終わるやら。

でも初風がドロップして良かった。

E3のFマスでついに出なかったが、通常海域の2-5で無事ドロップ。

ツチノコと呼ばれた初風ですが

今回のクリスマスドロップで多くの提督に行き渡るはず。

Ziuyfyrcdyvuybu

2-5で掘っていくとき

初風は全然出ないのだが、大鯨がよくドロップした。

いやいや、おまえさんじゃないよ。

空母系もドロップが多く、改修に回した。

Zihiygytdtrdxtxt

これまで大鯨を一隻しか持っていなかったので改造してなかった。

今回、二隻目以上の大鯨がドロップしていったことで

昔から持っていた大鯨を改造した。

これでただの軽空母。

Zrkimygnoairgnoe

さらに改造して色合いが落ち着いた。

あと持っていない艦娘は大鳳と山雲。

大鳳は昔は装甲空母として中破でも攻撃できるレアな価値があった。

だが今では翔鶴と瑞鶴を共に装甲空母へ改造できたので

それほど大きな意味は持たない。

Zikfyhed

大鳳は大型建造のみでして、何度も試しているが未だ出ない。

10万の資材がたった十数回の大型建造で溶けてしまう。

それと比べると山雲は掘っているうちにドロップするのだからマシか。

1%強の確率なので、100回掘れば60%の確率で得られる。

でもそれはいいか。

とりあえずバケツと資材を貯めなくては。

| | コメント (0)

風雲 ドロップ E1 艦これ秋2015

Zbiuhyfy

艦これの秋イベントも終了し、みなさまお疲れ様でした。

最終面までクリアするのは、あっという間だったけど

延々と掘り続けました。

グラーフ・ツェッペリンには、くたびれ果てた。

それでもドロップしてくれただけ良かった。

そのあとはE1で風雲掘りを開始。

E1なので戦い自体は楽なのだけど

出ないねえ。

Znkhjfdyr

出ないのだが、延々と掘り続ける。

そろそろやめようかと思ったとき、風雲がドロップした。

このタイミング。

運営に肝を握られてるな。

風雲に続いて、E3のFマスで初風掘りに挑戦。

イベント最終日まで掘り続けたが、結局最後までドロップせず。

無駄な80周S勝利となった。

そんだけやっても出ないものは出ない。

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

M1グランプリ  トレンディエンジェル優勝

Zimg_3942a

昼間の敗者復活戦を見ていたが

寒いなか屋外の会場で、やる方も見る方も大変なものだ。

女芸人が短い持ち時間でも突き抜けていたなあ。

相席スタートの自信あるブスネタは

芸人本人が全身全霊を尽くして捻り出した感じが素晴らしかった。

尼神インターは何度も見たことあるネタだが、相変わらず面白かった。

ブスな女がポジティブに自信を持つ相席スタート、

ブスな女が天然で可愛らしく振舞う尼神インター。

この二組が敗者復活戦のなかでは輝いていた。

あとの18組はみんな面白いとしか言いようがない。

どれか選べなんて言われても無理。

たぶんファイナル進出したコンビ達と差はないはず。

あるのは旬なのか、運なのか。

Zimg_4025a

過去のM1王者達が審査員として登場し、いよいよスタート。

    

メイプル超合金。

極度に太った女性と筋肉質の金髪男のコンビ。

極度に太った女性がツッコミなんだな。

つねにまともを貫いている。

トータルテンボスでアフロがツッコミなのと同じぐらい

もったいないのか、それが良さなのか判断つかない。

漫才が終わったあとのMCで、金髪男の真っ赤な格好がコブラを意識していたことが判明。

それをもっと早く認知させた方が良かったかも。

    

馬鹿よ貴方は。

おにぎり屋の店員がツッコミで、買いに来た方がボケ。

オーソドックスに店員側をボケにしなかった点で

たぶん本筋から離れていくネタ展開かなと思ったが、実際そうなった。

大丈夫?を延々とやり続けるカオス。

小劇場で場内が爆笑しそうなギャグだが、テレビでアップだと引く人もいるかも。

   

スーパーマラドーナ。

今回のM1グランプリの中で、この人達のネタがもっとも面白く、技巧や技術に長けていた。

落ち武者を見た話をボケがし出すのだが

ボケが一人暮らしの女の子の家に遊びに来た話となり本題に入らない。

ボケが何役も自分で演じ、ツッコミがそれを中継するように解説する流れ。

コンビの間合いといい、ボケの演じ分けの調子といい、

最後に落ち武者が出てきてヒートアップしてくるところといい

どこをとっても素晴らしかった。

本来ならボケだけの独壇場になるところを

ツッコミの威圧感が上手くまとめていた。

お笑いコンビといえば似通った二人でやるより

このような真逆の二人が組んだ方が面白いし

あと一歩、点数が伸ばせなかったのが残念。

3位との差は余りない。

スーパーマラドーナなら幾らでもネタがあって

最終決戦でもう一本となっても、クウォリティは落ちなかったろうし。

個人的にいち押しのコンビだけに残念。

Zimg_4065a

和牛。

結婚式を抜け出してきた花嫁と求愛された男。

ボケが相変わらずの理詰めパターン。

昨年のザマンザイと比べると

二番煎じであり弱かったな。

ちとパワーダウン。

   

ジャルジャル。

互いに日常的に使わない言葉遣いをしていき

エスカレートしてありえない言い回しやことわざが連発されていき

奇声や舌打ちなど音的なアクセントも挟み

次世代漫才といったところ。

互いに対等なしゃべくりになっているところは

銀シャリよりも、やすきよ漫才に近い感じがした。

ひと技あったことに対する評価があり、だがそれ以上のものが果たしてあるのか。

ジャルジャルはキングオブコントで優勝してほしいものだ。

     

銀シャリ。

やすきよのしゃべくり漫才へのリスペクトがあるわりに

漫才の内容自体はボケとツッコミの分業化がはっきりしている。

丁寧にずらしてずらして

コントならフォークダンスのようなテイスト。

このコンビには躍動感が欠如していて

どうやったら躍動感を得られるようになるか。

それともフォークダンスのように躍動感はないまま、淡々と続けていくか。

Zimg_4245a

ハライチ。

子供を誘拐したという脅迫電話ネタ。

若手時代のダウンタウンもこの設定で漫才をやっていたし、王道だ。

途中、ボケが異常者な展開を見せる部分は期待したが

そこをあっさり打ち切って、また小ボケが続いた。

今回のM1決勝で最低順位。

大会の決勝の舞台に持ってくるネタではなかったか。

だが前衛的にすぎてもお笑いとは思いがたく、難しいものだ。

     

タイムマシーン3号。

デブと痩せのコンビだが、痩せが何を言っても、デブが太らせる。

最後は逆の展開で、デブが何を言っても、痩せが痩せさせる。

はっきりと裏切ってボケているわけではなく

ずらした先がすべて本人達のセンスだった。

この点においてお笑いというよりアートを感じた。

中川家やノンスタイルが高得点をつけていて

彼らのセンス勝負を支持した。

逆に丁寧なボケこそお笑いだと考えるなら、ナンセンスなのだろう。

4位であと一歩最終決戦に及ばず。

       

敗者復活枠はトレンディエンジェル。

禿げのコンビ。

スタイルがきっちりできあがっていて

禿げネタでどこまで会場を熱くできるか。

昨年のザマンザイの一本目のネタが最も面白かったが

今回も安定した禿げネタを披露していった。

Zimg_4302a

9組ネタを終えて、1位がジャルジャル、2位がトレンディエンジェル、3位が銀シャリ。

いよいよ最終決戦。

   

銀シャリ。

マンションの騒音ネタ。

ところどころ過去ネタが顔を出し、銀シャリのベスト盤的な内容となった。

相変わらずヒートアップしていく要素がない。

並列関係のボケが延々と続いていく。

ただツッコミの言葉センスは磨かれていて

そこに美しさを見出して大満足な人も多いだろう。

     

トレンディエンジェル。

禿げネタ。

漫才の内容で何をやっていたというより

若い禿と中年の禿が

互いに慰み合いつつも、ボケてはツッコむその姿がすべてだ。

    

ジャルジャル。

笑いのとり方としては一本目と同じ。

M1でこれをやってしまったコンビは、最終決戦で評価が得られない。

大会で優勝することを考えるなら

一本目より弱くなってもいいから、まったく別のネタをやるべきだった。

ネタのクウォリティにこだわりすぎて、勝負することを忘れている。

M1は勝負の場だ。

     

最終決戦の審査はトレンディエンジェルが圧勝。

自分達のスタイルを築き上げ

二本目のネタクォリティも密度が濃く、優勝に恥ずかしくない漫才だった。

これがお笑いなんだ、という審査員達の決意も感じた。

復活したM1グランプリはトレンディエンジェル優勝で幕。

| | コメント (0)

アビスパ福岡 J1昇格  セレッソ大阪はホームで散る

Zimg_3927a

J1昇格プレーオフFINAL

アビスパ福岡 1-1 セレッソ大阪  ヤンマー陸上

2位のジュビロ磐田とほんの紙一重の差で

自動昇格を逃した3位のアビスパ福岡。

4位以下と勝ち点差が広がっていたので、なんとかプレーオフで優勝してほしかった。

ですがこの昇格プレーオフ、過去に3位のチームは一度も優勝できていない。

そしてFINALの地はセレッソ大阪のホーム。

あらゆる困難が福岡に襲い掛かるが、試合終了間際に同点ゴールが決まり

年間順位が上の福岡がJ1昇格を決めた。

番狂わせが起きなくて良かった。

ですが来年、J2にセレッソ大阪はいるのは大変だな。

そういえば吹田スタジアムの杮落としは、セレッソ大阪は除外なのだろうか。

神戸とやったりしても、いまいちな気がする。

    

追伸……J2J3入替戦は町田ゼルビアが勝利してJ2昇格。

大分トリニータは滑降していき、来年からJ3となった。厳しい世の中。

| | コメント (0)

サンフレッチェ広島  チャンピオンシップ優勝  2015Jリーグ王者

Zimg_3907a

チャンピオンシップ 第2戦

サンフレッチェ広島 1-1 ガンバ大阪  エディオン陸上

ガンバ大阪は一戦目、韓国人選手の退場がすべてだった。

実力うんぬんでなく、そこで勝負に負けた。

ガンバ大阪はACLの荒波を戦ってきたので

国内だけの内弁慶チームに勝ってほしかったが残念。

だがそれもフットボールなり。

サンフレッチェ広島は控えのFW浅野が脅威の存在なのだが

見事に結果を出した。

それにしても陸上競技場であることはともかく、織田ポールはひどいわな。

織田さんだって、あの世で嘆いてるよ。

広島は織田ポールが立つ陸上競技場をやめて

好い加減にサッカー専用スタジアムを立てましょう。

| | コメント (0)

« 2015年11月29日 - 2015年12月5日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »