« 2015年12月13日 - 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »

2015年12月20日 - 2015年12月26日

2015年12月26日 (土)

終わる道

Zimg_0904a

ガルシアマルケスの短編を読んでいると

百年の孤独に通じるものばかりで

この作家は本当この手のものが好きだったのだなと思える。

マンネリではあるが十八番でもある。

それがあるのが強みだ。

Zimg_0951a

無力ながらも今を生きる。

どうせ不満や怒りばかりの情けない人格である。

そんな駄目な人でもたまには良い小説を書くねというところを見せたい。

| | コメント (0)

オレンジウェーブ大量離脱  J2の試練

Zimg_0029

J2降格した清水エスパルス。

選手の残留が気になる毎日だが、オレンジウェーブの大量離脱が発表された。

全16人中10人が卒業となった。

過去最大の卒業数。

これがJ2に降格するということだ。

年数の長いチアが一斉に辞めてしまった格好だ。

残った6人も、キャリア一年未満の新人が半分を占める。

J2降格の現状。

| | コメント (0)

茨の棘は鋭い

Zimg_0334a

蓋の開いた箱を置いておくと

猫が収まっている。

そんなよくあること。

たまらないのだろう。

Zimg_0445aaaa

帰国したバルセロナ。

カンプノウは客が激減して困っているという。

老朽化した野晒しのスタジアムが問題だとして改修計画を発表しているが

多少改修してどうこうできる古さではない。

国立競技場をなぜ壊したと日本でも議論があるが

あの老朽化した雨漏りスタジアムは限界だったと思う。

Zimg_0593a

160万の人口を誇るバルセロナ。

1350万人が暮らす東京都、920万人が暮らす23区にも

一つぐらいJ1リーグの規格を満たすだけのサッカー専用スタジアムが欲しいものだ。

この巨大都市は煮え切らない。

新国立はどうやって維持していくのだろう。

オリンピック後に壊すのが一番だ。

Zimg_0704a

インクジェットプリンターが不調なので

レーザープリンターを買ってみた。白黒機。

コンビニのコピー機と同じ質感だ。

かすれや滲みはなくなった。

だが文字が薄いので太字で印刷。

| | コメント (0)

セーラームーン

Zimg_3981a

DVDとは違い、レコーダーに映画を入れておくとよく見る。

リモコン操作だけですぐに再生できるから。

スカパーの映画チャンネルを契約しているが、面白いものはなかなか消さない。

ゴースト・イン・ザ・シェル攻殻機動隊とブレードランナー、

それにダーティ―ハリーをよく見た一年だった。

Zimg_4001a

ブレードランナーの夜雨な世界は癒しです。

攻殻機動隊のようなアニメは

すべての情報が意図的なものであり

刺激される。

ダーティーハリーはたまたま吹き替えを録画できたので

画面を観ずに音を聞いてるだけのときいい。

Zimg_1107a

ブレードランナーはファイナルカット盤を観ている。

先日テレビの地上波で、初期の吹き替えをやっていたが

主人公の語りが終始入っていて

なんだか解説を聞いているようだった。

Zimg_1123a

多少わからないぐらいが想像力を膨らませることができていい。

わかりすぎると醒める。

観てる側があれこれ考える余裕が欲しい。

Zimg_3855a

テレコムセンターはロケ地として具合よく

もっと多くのレイヤーさんに訪れてほしい。

ぐるっと環状になった3~5階は大勢を収容できる。

Zimg_3860a

艦これを二年以上続けている。

2015年もよくやった。

全艦娘コンプリートという魔の所業も達せた。

やりすぎだな。

Zimg_0901a

自宅に帰ってパソコンを開き艦これをやる。

これが大きな安定剤となっている。

ほっとする。

Zimg_0922a

何もなし得ないが、だらだら生きてる。

神田で生きてる。

神田に乾杯。

Zimg_1006a

神田に辿り着いたのは良かった。

ここで終わらせよう。

まだまだ続くこの道を。

Zimg_1015a

閉じた生き方をしている。

開いた生き方をしていた時期もあるが

ぺしゃんこに潰れた。

Zimg_1238a

生きていくなかで最も大事なのは健康だろう。

健康上の理由は最上位に置かれるべき。

自分の健康を守ることこそ

社会に貢献する一歩だ。

Zimg_1246a

いま住んでいるのは賃貸物件だが

許されるなら死ぬまでここに住んでいようと思っている。

バブルの頃は建て替えが頻繁だったが

今の社会状況なら一度立てたマンションは何十年でも管理され続けるだろう。

私の残りの寿命はわからないが、死ぬまで神田のこの部屋で暮らす。

Zimg_1333a

私は壊れているときも多いが

それでも神田を大切にする。

神田に暮らし続けたいからだ。

長年暮らした池袋は最後までろくでもない土地だったが

神田は違う。

私は神田を尊敬している。

Zimg_1352a

最寄りの秋葉原駅はどこへ行くにもアクセスがいい。

秋葉原の電気街はなんでも手に入る。

外神田三丁目のメイド喫茶街にも近い。

神田のこの部屋でこのまま死ぬまで暮らしたい。

Zimg_1392a

歳を重ねるごとに年月が経つのは早くなる。

小説を書き始めた十四年前から今まであっという間。

人間的な成長はゼロだが

だらだら生きる。

Zimg_1394a

コミケがまたやってくる。

十年通っている。

他者とトラブルは毎度のこと。

そこで冷静になれるのは、コミケを尊敬しているからだろう。

神田を尊敬する、コミケを尊敬する、小説を尊敬する。

Zimg_1446a

他人を尊敬できるかといえば

軽蔑して愚弄することの多い日々だ。

尊敬できたとき幸せは訪れるだろう。

神田とコミケと小説だけでも尊敬できて良かった。

Zimg_1455a

芝居や音楽があるのになぜ小説なのか。

それは対人関係を処理できないことからの逃げでもあるが

イメージが限定されない喜びでもある。

小説から読者が受け取るイメージ、読者が構築する世界はそれぞれ。

読者によって違ったものとなる。

作者は罠を張る。想像力を喚起させる罠を。

罠にかかった読者が落ちていく先は、その読者にしかわからず。

Zimg_1539a

暇なときは電車に乗って多摩の山奥にでも。

多摩の国道をひたすら歩く。

ひたすら。

Zimg_1555a

眠ることが治療だ。

睡眠はすべての源。

大切に。

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

ラブライブ!

Zimg_0525a

コスプレ撮影はレイヤーさんと波長が合うかどうかが大事になる。

何も気にしなくても上手くいく相手もいれば

どうにも関係がこじれていく場合も。

そんなときはさっさと離れるのもいい。

溝を埋めるのは困難。

Zimg_0594a

とはいえ人と人の繋がりは大事にしたいところ。

すべて切なくそのときだけの関係ではつまらない。

何を言ってるかわからない、と相手に思われるのはつらい。

押しすぎてもいけないし、引きすぎても苦い。

Zimg_0641a

TFTよりテレコムセンターの方がいいのになといつも思う。

TFTがいいのは外の公園に出られることだろう。

屋内だけで比べるとテレコムセンターの方が断然利便性が高い。

Zimg_0695a

コスプレイベントで顔見知りのメイドに会って挨拶するも

顔を背けられ完全に無視されるのも一興。

そんなこんなで年の瀬。

| | コメント (0)

クリスマス♪2015

Zimg_0112a

コンカフェはどこもサンタコスチュームです。

アイドルオタと思われがちですが

コンカフェ通いが好きなハニロウです。

でんぱ組はたまたまコンカフェの店員さん達が

アイドル活動を行っていただけですし。

アフィリアにしてもそうした流れあってこそ。

お店がすべて。

Zimg_0066a

コンカフェの何がそんなにいいのか。

今年は村上春樹さんのサイトにも

珍しくハニロウのコンカフェ話が取り上げられたり。

イベント重視なライブ感溢れる店、あっとふぉーむカフェみたいな

そうしたところは行かない。

ガールズバースタイルで金を払って特定の女の子を拘束し続ける、

そうしたところにも行かない。

純メイド喫茶とでもいうべき、まったり過ごすところがベストかな。

Zimg_2968a

ここ2年ぐらい、もっともよく通うのはハニハニだ。

10年ほど営業していて、あらゆるシステムが理想的に思える。

一つだけ引っかかるのは、女の子の髪色を制限してる点かな。

金髪ぐらいいいのになと思える。

とはいえ、嫉妬や羨望や復讐心が渦巻くコンカフェである。

それがあるのは人と人とが出会うカフェの基本ではないか。

ヘミングウェイの小説にはよくカフェが出てくるが

今の東京において、普通の喫茶店よりアキバのコンカフェの方が

ヘミングウェイのカフェに近い。

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

猫のこれから

Zimg_3740

猫の長所でもあり困ったところは

夜中でも目が見える点ですな。

猫が廊下に寝転がっていると、人がまたいでくれて当たり前だと思っている。

だが夜中に明かりを点けずにトイレへ行くときなど

暗闇を進んでいて、ぐにゃっと踏むことになり

向こうも叫ぶし、こちらこそびっくりする。

Zimg_2267a

猫を知らない人が無理に触ろうとすると

頭ではなく胴体や尻尾を撫でようとしてしまう。

いきなりそんなところを触られると猫は怒る。

人間と同じだ。

やはり頭を撫でることから。

Zimg_3400a

擬態の問題はよく取り上げられる。

人間はその高度な文明社会・科学技術をもってしても

いまだ身の回りの擬態に気づいていない。

猫はその擬態に気づき、ときたま感じているようだ。

| | コメント (0)

コミックマーケット近づく  ミスターダッフンダ&ミセスダッフンダ

Zimg_2836a

オールザッツ漫才は今年は関東でネットしないそうで。

残念だな。

完成した芸を見るのではなく、発展途上の情熱を感じたかった。

コミケが近づいております。

いつものごとく列がなくなった正午過ぎから参加かな。

庭園のカオスぶりに年々ついていけなくなったので

駐車場に常駐かも。

この傾向がさらに深まれば、コミケに行かずに終始となコスとなるのだろう。

Zimg_2854a

TFTで撮ってると絞りを開いてばかりなので

センサーの汚れは関係ない。

だがコミケの屋外で撮っていると

絞りを閉じた状態で撮ることになるので

センサーの汚れに敏感になってくる。

ローパスフィルターの手入れが大事だ。

Zimg_2899a

スポーツなどを観に行くとき、コンデジはパナソニックを使っている。

ライカのレンズはあのクラスのカメラのなかで最も性能が良いと思える。

だがパナソニックのコンデジは、最安価格帯にライカを使わなくなった。

パナのライカはライカじゃないという意見も多いだろう。

だがコンデジで広角を撮り、風景を収めたいという目的には、パナのライカは最適だ。

| | コメント (0)

氷の世界

Zimg_1679a

ハニハニの製氷機は壊れているため

氷がすべて空洞だ。

立方体の氷には六面のうち一面がなく

中身が空洞となっている。

なのですぐ溶ける。

あっという間に溶けてしまう。

Zimg_0181a

早く飲み干すような炭酸飲料の場合

この空洞氷は良いかもしれない。

氷がさっさとなくなるため、水で薄まったジュースが残る心配がない。

たが蒸留酒をロックで飲む場合はよろしくない。

きつい酒をゆっくりと飲みたいのに

氷があっという間に溶けてしまうため水割りになる。

Zimg_1731a

そもそも製氷機は蓋が壊れたままだ。

だがもし、すぐ溶ける氷を欲する人がいれば

ハニハニをお勧めしたい。

| | コメント (0)

THE MANZAI プレミアマスターズ

Zimg_4244a

コンテストはやめて漫才番組に戻ったザマンザイ。

トリの爆笑問題は相変わらずの快調さを見せ

まったく衰えていない笑いを見せてくれた。

97年の正月に、当時あった渋谷公園通り劇場で爆笑問題の漫才を観た。

吉本の劇場なのだが当時は東京吉本が手薄だったこともあり

祝祭日の公演では様々な事務所の芸人が出ていた。

あの頃と今とでなんらスタイルは変わらず

スピード感あるボケの連発で最初から最後まで突っ走る。

Zimg_4052a

一発屋を次々と送り出すサンミュージックから

メイプル超合金が表に出てきた。

プロレスラーのような金髪男に、極度に肥満した女。

パワフルだ。

なぜサンミュージックのお笑いがこうした系譜になったのかといえば

サンミュージックが集めているわけではなく

勝手に集まってしまっているのが事実だろう。

一発屋の芸風ならサンミュージックが評価されるはずだと日本全国から志願者が来る。

Zimg_4228a

そもそもの原点はダンディ坂野だろう。

どこのライブにでも出られず芸人未満だった彼が

唯一出してもらえていたライブは、

区民会館の茶室に座布団を敷いただけのお笑いライブだった。

見る者はチケットもなくお茶菓子代を申し訳程度に置いていくだけ。

その主催者がサンミュージックに呼び戻され、お笑い部門GETが生まれたのだが

そのまま付いていったダンディ坂野。

彼がブレイクしたことで、それから20年弱、このような状況が巻き起こった。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

クラブW杯ジャパン終了  バルセロナもリーベルもさようなら

Zimg_1194

セレモニーも終わってバルセロナの選手達がゴール裏に挨拶。

試合中と比べて、パーテーションのある位置が若干変わっている。

バルサ!バルサ!バールサ!の音楽が流れ、気分はスペイン。

トータルカンプ、パパパン!エースクラム、パパパン!

バルセロナがわざわざ新横浜へ来てくれたので

今度はこちらがバルセロナに行きたいものです。

Zimg_1216

メッシのハンド同様、ネイマールのパンチパーマに関しては

誰も触れてはいけない空気になった。

イケメンのネイマールもパンチパーマにすればタクシー運転手みたいだ。

ブラジル時代は金色に染めてストレートヘアだったが

バルセロナではパンチパーマが流行っているのだろう。

Zimg_1286

ピケはまたもやゴールネットを切り取って持っていってしまったそうで。

ゴールハンターとはよく言いますが

試合後にゴールネットを切り取って持ち帰るというハンターはピケぐらい。

セレモニーのあとはメインスタンドの一層目に下りて

優勝に盛り上がるバルセロナの選手達を見物していたり。

Zp1040018

さすが横国、この激ゆる傾斜。

オールドトラフォードなど世界中に激ゆる傾斜は多いが

専スタだと客席の最前をダグアウトに使ってるから、視界の邪魔にならない。

横国だと陸上トラック部分にダグアウトが置かれるため死角となり

プレス席からもピッチが見えないという事態が発生。

とはいえ、ああ激ゆる傾斜のピッチレベルやなあと圧巻の景色だ。

Zp1040033

帰りますわ。

新国立ができたら、この手の大会もそちらですべてやるのだろう。

となると横国は純粋に横浜F・マリノスのためだけのスタジアムとなる。

新国立に採用されたA案は

客席から陸上トラックまでが非常に遠いですな。

ピッチが遠いという話でなく、陸上トラックが遠い。

9レーンのトラックがあって、加えて18レーン分の空きスペース。

低めの設計なので、外周自体を広くとって席数を増やしたいのだろう。

Zp1040035

改札に入れない新横浜駅。

バルセロナのサポーターは帰りもまったく見なかった。

リーベルばっかり。

ブエノスアイレスの人たちが新横浜にやってきたよ2015年。

これにてクラブW杯も終了。

来年も日本であるぜよ。

| | コメント (0)

バルセロナ  世界一のクラブに  優勝セレモニー

Zp1030014

照明の多くが消され、暗くなったピッチ上。

ピッチに引かれたラインが突然光った。

テレビゲームのサッカー場のよう。

初めて見る演出だ。

Zp1030049

サイドラインやゴールラインなど、すべてのラインがくっきりと浮き上がり

ピッチ上を光が動く。

スポットライトが当てられる感じではなく

テレビ画面のようにピッチに光が描かれる。

Zp1030113

そして再び照明が点き、

バルセロナが優勝カップを掲げると同時に花火が打ちあがり、紙吹雪が舞う。

観客はすでに半分以上が去ってしまい

前寄りに残った観客が集まる。

Zp1030118

FCバルセロナが世界の頂点に立った。

予定調和で当たり前な結果であるが

スタジアムに集まったバルセロナファンにとっては素晴らしき舞台となった。

大会5得点のスアレスがMVPに。

| | コメント (0)

クラブW杯決勝  バルセロナ 3-0 リーベルプレート  新横浜

Zimg_1046

得点 メッシ スアレス スアレス

後半はさらに二得点がバルセロナに入った。

印象的だったのは三点目のゴール。

ネイマールからクロスをスアレスが正確にヘディングで押しこんだ。

ゴールキーパーも動けず。

ネイマールとスアレスの精密機器のようなプレーに

リーベルの選手達は人数が足りているのにまるで動けず。

Zimg_1047

静かだった5万人近いバルセロナファンが歓声を上げる。

眠っていた彼らが立ち上がって万歳する。

一方、2万人のリーベルサポーターは

延々と歌い続け、スタジアムをリーベル色に染め上げる。

弾幕もバルサ側までリーベルのものが張られているし

リーベルの応援歌しか聞こえないし、完全なるリーベルジャックなのに

ピッチ上だけはバルセロナ優位。

Zimg_1048

バルセロナゴール裏はみんな行儀良かったなあ。

普段、Jリーグの試合を観に行っても

相手チームの野次がわんさか言い放たれたり

酔っぱらいオヤジが怒鳴りちらし

上げさせるなババアが金切り声を上げるもの。

だがクラブW杯はみんな静かで、クラシックバレエの発表会でも観に来ているようだった。

Zp1020026

バルセロナの華麗な演技を楽しむ。

対岸のリーベルサポーターが繰り出す獰猛な生き様は無縁。

新横浜絨毯御殿にて、メッシやネイマール、スアレスによる

華麗な踊りを鑑賞。

日本でのサッカー観戦において

こんなにも優雅で余裕ある客席は珍しい。

Zp1020030

サッカーといえども

バルセロナの試合を観に来るとなると上品になるのですわ。

カンプノウに集まるのも激しいサポーターではなく

観光客ばかりと言いますし。

カンプノウも今どき珍しい野晒しなスタジアムですな。

Zp1020031

ビールの売り娘はよく来てました。

寒いのにショートパンツで、脚にはテーピングがしてある。

重たいビールを背負って階段を上がり下り。

こっちの方がよっぽどスポーツだ。

Xリーグの試合と比べれば、この満員度合、売れるだろう。

Zp1020032

今のバルセロナは史上最強だと言われますが

ロナウジーニョがいた頃は面白おかしく笑わせてくれたものだ。

今の選手達にはロナウジーニョの陽気さが足りない。

高級そうな犬を思わすプジョルのような外見オチもない。

フットボール以外の面で

エンターテインメント性を発揮する必要がある。

Zp1020054

ロナウジーニョは顔がアップで映るだけで

ツッコミがいらない笑いが起こった。

あの馬鹿馬鹿しさをカンプノウにもう一度。

必死に熱狂するだけではない楽しさ。

Zp1020065

手前のゴールから延びるコードが

妊娠線みたい。

ピッチ上は母体なのでした。

東京オリンピックのスタジアムがようやく決まりましたが

そんなもん建てんで、この横浜でやればいいじゃんと思えてしまう。

横浜も東京都に含めればいい。

Zp1020120

試合終了。

3-0でバルセロナ圧巻でした。

最初のメッシのハンドを打ち消すように

試合中はずいぶんリーベル寄りな笛が吹かれた。

それを物ともせずに戦うバルセロナ。

実力差がありすぎた。

Zp1020119

試合終了と同時に急いで帰り始める観客。

彼らとは逆にだらだらスタジアムで過ごす。

このあとはセレモニー。

バルサ、バルサ、バールサという音楽もかかり、お祭ムード。

| | コメント (0)

2015年12月22日 (火)

メッシ先制ゴール  バルセロナのリードで前半終える

Zimg_0975

主役が決めるのが素晴らしい。

とはいえ、ゴールシーンがオーロラビジョンに映されると

あれ、あれれれれ……

思いきりハンドだな。

ネイマールから送られたボールが

メッシの足から右腕まで自然に這い上がってきたような具合。

右の二の腕でボールの跳ね上がりをとめ

見事にシュート。

主審がメッシの真後ろにいたので判断しても良かったが

それを許さないメッシの力。

Zp1010010

見事な絨毯スタジアム。

新横浜絨毯御殿。

陸上トラックや砂場を絨毯で覆い隠す和のおもてなし。

緑の絨毯でメッシをお出迎え。

日本には絨毯がある。

もう一歩踏み込んで、畳にしたらどうかと思います。

Zp1010036

スタジアム内はリーベルサポーターの声で満たされる。

歌というより短いフレーズが地響きのような具合で響く。

新横浜の駅ではスーパードライを持っているリーベルサポーターが多かった。

日本らしいビールといえばスーパードライだろう。

下手に海外のビールに似たテイストはつまらない。

日本らしいジャンクな味わい。

Zp1010014

前半は1-0で終了。

隣の男女グループが中国語しか話していなかったな。

狭い日産の座席だが、端の席だったので階段に半身乗り出していられて楽だった。

広州の試合があったせいか中国人が多かったが

簡単な会話なら誰でも日本語を喋れるような按配だった。

| | コメント (0)

66853人とバルセロナ&リーベル  クラブW杯ファイナル

Zimg_0881

66853人も新横浜の陸上競技場に集まったのは大したものだ。

もっとも大きなエリアを占める座席が40000円。

二人で行けば80000円。

四人家族で行けば160000円。

驚異のメッシパワー。

不可能を可能にするクラブワールドカップ。

史上最悪世界ワーストワン糞陸上へっぽこスタジアムと評される日産スタだが

ピッチに立つ者の魅力で、ここまで高値となる。

Zimg_0887

しかも良い席は転売されてさらに高値がつく。

一層目からの視界は絶望なのに。

レッドカーペットが敷かれた関係者やプレス席ですら

ダグアウトが邪魔でピッチが見渡せない激ゆる具合なのに。

それでも集まるのがメッシ。

二層目から遥か遠くのピッチを思う。

Zimg_0895

大部分が40000円席だが、ゴール裏だけ細かくエリアが分かれている。

ゴール裏は、ど真ん中の狭いエリアだけ10000円。

その外側が18000円。

そのさらに外側でコーナー寄りになると25000円となる。

大部分が40000円席であるのを誤魔化すようなゴール裏のエリア指定。

これもメッシがなせる技。

Zimg_0899

リーベルサポーターにとって良かったのは

チームカラーの白地に赤いタスキが

日本国旗のカラーリングと似通っている点だ。

実際にリーベルのゴール裏では日の丸が振られていた。

日の丸に関してごたつく世の中だけに

リーベルサポーターが日の丸を自信持って振る姿は平和だった。

Zimg_0907

日本代表のユニフォームを現在の青から国旗のように変えるべきという意見もある。

たぶんリーベルのようなユニフォームになるのだろう。

ワールドカップやオリンピックを見ても

日本代表の選手達が着るユニフォームは

スポーツの種類によって色合いがすべて違う。

他国ではその国がモチーフにしている色があり

その色をどんな種目の選手達も着用する傾向にある。

団体の球技となると、その傾向はさらに強まる。

だが日本はバラバラ。

Zimg_0916

スポーツクラブが多くの種目のアスリートを抱えるような行政形態ではなく

各スポーツが親の仇のように他のスポーツを敵視する現状が日本にある。

サッカー選手が野球をやる姿はまず見られない。

どんなアスリートでもやる共通はゴルフぐらい。

この敵対関係は悪いことばかりではないが

日本代表のカラーが定まらない原因だ。

Zimg_0920

もしまとまるなら国旗の日の丸をモチーフにしたものになるのだろう。

リーベルのユニフォームが具体化したものになる。

ぎっしり詰まったものだね新横浜。

外から見るとそこそこ高さのある日産スタも

下層は水害対策のためのエリアとなり

一層目の客席は四階から始まる。

スタジアムの中身として高度は余りない。

Zimg_0926

二層目の最後方は屋根を支える柱が立ち並ぶが

その柱にまとわりつくような死角席にまで

客がぎっしり座っているのは面白い。

スタジアム能力の限界に挑戦。

Zimg_0931

横浜F・マリノスの試合開催のときは

一層目をクローズして

二層目だけ使えばいいのでは。

トヨタは自前で名古屋に専スタを建てそうだが

日産はそうした気配なし。

Zimg_0934

アルゼンチンとスペインの国旗。

バルセロナはスペイン政府と関係がいまいち。

バルセロナCFとは記さず、FCバルセロナといつでも英語表記。

チーム名といえばアトレチコやアスレチックを含めるところが多い。

イタリアだとカルチョのCが含まれる。

Zp1020074

ブエノスアイレスのラ・プラタ川ゆかりのリバープレート。

ブエノスアイレスは現在夏真っ盛り。

真冬の日本に合わせてサポーター達も防寒してきたものです。

南極旅行をするにはアルゼンチンやチリから船や飛行機で向かうことになる。

| | コメント (0)

クラブW杯ファイナル バルサ×リーベル キックオフ

Zp1000716

世界一のクラブを決める試合、キックオフです。

即席のナショナルチームよりクラブチームの方が断然強いわけで

まさに最強のサッカーチームが決まるのですが

W杯よりは地味なクラブワールドカップ。

まあ普通にチケットもプレイガイドで手に入りますしね。

スタジアム外にダフ屋は少なかった。

Zimg_0814

ゴール裏の最前に立っているリーベルサポ。

深い溝があるので落ちると危険。

二層目の最前にも、ガラスの柵を乗り越えて出ていたり。

つるっと滑ったら一層目の客の頭上に転落なり。

リーベルサポの振る舞いに対し、警備員は意外と何も言わない。

日本人客が少しでもマナー悪いとすぐに注意に来るのだが。

| | コメント (0)

選手入場と発煙筒とリーベルサポ

Zp1000702

アップも終わって選手が引上げ、少し時間が空いたあと

いよいよ選手入場。

リーベルのゴール裏では発煙筒が焚かれる。

コカ・コーラ社の商品以外の飲料持ちこみには厳しかったが

発煙筒はゆるかった。

たぶん赤くて細長い見た目がコカ・コーラの缶に似ていたからだろう。

よし、コカ・コーラっぽいからOK。

愛コーク無罪。

Zp1000698

バルセロナもリーベルもホームユニフォーム。

リーベルは白がホームなのだ。

正確には白に赤いタスキがかかったようなデザイン。

白ユニといえば日本では横浜フリューゲルス以来、現れませんな。

消えたので縁起でもないか。

| | コメント (0)

バルセロナ ピッチに登場

Zimg_0439

スター軍団がピッチに現れるとスタジアム全体から歓声が。

メンバー紹介ではメッシにひときわ大きな声が上がった。

ネイマールは日本でひと昔前に流行ったパンチパーマのような髪型になった。

パンチパーマの栄枯盛衰。

バルセロナ発信でパンチパーマを復活させよう。

そんな意気込みをネイマールからは感じる。

Zimg_0486

MSNことメッシ、スアレス、ネイマール。

だがFW陣は一発を決めて記憶に残るものの

試合中の90分間を楽しませてくれるわけではない。

日本サッカーはゴールではなく優雅なパス回しを美徳とする。

その点ではゲームメーカーのイニエスタ人気が強いのもわかる。

実際、試合を観ていて面白いのは駆け引きを繰り返すMSNではなく

つねにボールを集めて司令塔となるイニエスタだ。

Zimg_0499

清水エスパルスは優雅なパス回しもなく、ゴールもなく、勝利は全然ないままJ2落ち。

社長は弱いときも応援してもらわねば困るとマスコミ向けに発言するが

そんなことを言って客が集まるわけもなく、ちと困惑。

湘南時代もスポンサー集めは上手いが集客は得意でなかった。

サポーターが駅前で試合の告知をするのは悩ましい。

選手がやらんでどうするか。

| | コメント (0)

リーベルプレート  ピッチに登場

Zimg_0393

広島×広州戦でも一番大きな歌声はリーベルサポ―ターだったし

バルサ×リーベルの試合中も、リーベルサポーターの応援しか聞こえなかった。

そのぐらいリーベル。

バルサ側のゴール裏にも点々とリーベルサポーターがいて

しかも熱心に応援し続けている。

バルササポーターは、日本人のバルササポーターは大勢見かけたが

バルセロナから来たような人は全然いなかったな。

| | コメント (0)

横浜国際総合競技場は603億円で建てました

Zimg_0345

トイレから戻ってきたら歌のタイムになっていた。

屋根に近い最後方の席のせいか

この手の音響が馬鹿でかかった。

最近の曲は余り知らないなあ。

JXBのときのレリゴーならまだわかった。

| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

サンフレッチェ広島  世界3位  FIFAクラブW杯ジャパン

Zp1000298a

二層目の最も高いところから

ゴール裏視界で眺めていたのですが

ピッチは小さな箱庭といった趣。

それでも試合終了が告げられると、二層目の観客にも歓喜が訪れた。

広島がJ2降格したときもビッグアーチにいたけど

今では世界3位。

どうしたらこんなクラブになれるのだろう。

Zp1000311

富豪チーム広州が散った。

広州の外国選手一人の年俸で、広島の選手が全員雇えそう。

いや、もっとか。

来年もACLで広州と当たるチームが多いだろう。

広島はこうして勝てた。

中国相手は怖くない。

Zp1000325

サポーターにさらっと挨拶した広州の選手たち。

空気の綺麗な新横浜で、体をリフレッシュしてください。

後半の途中からはリーベルサポが客席に集まり始め

広島でも広州でもなく、リーベルの歌がスタジアムを満たした。

そんな光景もクラブワールドカップの定番か。

アルゼンチンから財産を崩して捨て身でやってきた二万人。

Zp1000332

広島はええですなあ。

そんな広島ですら持っていないサッカー専用スタジアム。

清水は持ってる。長野や松本も持ってる。

せめて織田ポールぐらい外してやって。

広島カープがあるのに、あえてJリーグに走った彼ら。

私は静岡にいた頃、他に選択肢がなくて清水エスパルスに走った。

東京で暮らし続けていたらJリーグには生涯縁がなかっただろう。

カープのある広島でサンフレッチェという選択が贅沢なら

陸上競技場もやむなしか。

Zp1000287

試合後にトイレに行ったら激混みで長蛇の列。

コンコースのほとんどが喫煙所となっていたのはFIFA仕様?

煙に包まれた移動となる。

試合終了時には47968人の動員となったが

キックオフしたときは何人いただろう?

| | コメント (0)

クラブW杯3決 サンフレッチェ広島 2-1 広州恒大淘宝  新横浜

Zp1000172

得点 パウリ―ニョ ドウグラス ドウグラス

激ゆる傾斜に耐えて応援するぜ、広州サポ。

Jリーグと違ってライン際にオーロラリボンが並べてあるため

一層目からではオーロラリボンが死角となり、ピッチはろくに見えない。

だがそんなことは関係なしと応援する広州サポ。

それは広島サポも同じこと。

激ゆる傾斜の一層目は猛者たちの巣窟。

視界ゼロでも戦いはある。

Zp1000173

広州があっさりゴールを決めたことで

やはりこれが実力差かと、がっくりきた面もあった。

相手は金満のバブリーなチーム。

広島はJ2落ちしたチームより予算規模が少ないぐらい。

だがその後のゲーム展開は互角だった。

Zp1000199

ホームアドバンテージというより、極上のピッチコンディションならそこそこやれるJリーグ力。

凸凹禿げ上がりピッチだと、途端にパワーダウンするのがJリーグの弱さ。

こちらは広州側なのだが、徐々に広島を応援するムードができあがる。

観戦中に客が増えてきた影響もある。

輝け俺たちの誇り、広島、広島、おーおーおーおーという対岸の歌に合わせ

手拍子が沸き上がる。

Zp1000215

後半に入り、スタメンの佐藤寿人を下げてドウグラスを投入。

この森保監督の判断が試合を大きく変えた。

ドウグラスは二連続でゴールを決めた。

前半自軍側に攻める形だったので、広島のゴールは二つとも、こちら広州側で起こった。

対岸にいる一層目の広島サポは

何も見えなかったろうが、ゴールの感動は伝わったはず。

Zp1000289a

意外と盛り上がった二層目。

一点目が決めったあとイケイケなムードが生まれ、手拍子も大きくなっていく。

そして二点目の逆転ゴール。

中国の大きな壁を破る広島の力。

| | コメント (0)

開始4分で広州が先制ゴール  足首逆さの選手ユニを掲げる

Zp1000110

3位決定戦の選手入場。

2万人が押し寄せたというリーベルのサポーターは

まだ姿を見せず。

日曜日なので時間に余裕はありそうですが

3位決定戦を観に来ている客は少なめ。

Zp1000099

リーベル側のゴール裏には

サンフレッチェ広島のサポーターが僅かだが固まって応援していた。

直前に出場クラブ割当の追加販売があったようだ。

ぱっと見では広州のサポーターの方が数が多い。

来るときも広州サポーターの姿はちらほら見かけたが

広島サポーターは全然いなかったものな。

Zp1000150

Jリーグの意地を見せてくれと思ったが

試合開始早々、あっさり広州がゴールを決めた。

ゴールパフォーマンスは

準決勝のバルセロナ戦で負傷した選手のユニフォームを掲げるものだった。

着地失敗で足首が本来そうでない方向に曲がってしまい

あれは痛そうだった。

| | コメント (0)

あと10分22秒で広島×広州が始まる

Zp1000081

私の席はカテ5の二層目でオーロラビジョンの手前。

最も遠い席です。

追加の最終販売でぎりぎり買ったからな。

でも一層目で視界ゼロよりは、二層目で傾斜あり高さありなのは見やすかった。

ピッチ全体がすっぽり視界に収まるので、首どころか目も動かさずにピッチ全体が見える。

オーロラビジョンにはメンバー表が出ないまま、ずっとテレビ中継の画面だったので

そこが不服。

| | コメント (0)

新横浜を歩く  クラブW杯への道

Zp1000028

行きは少し早めに出かけたので順調だった。

東神奈川での乗り換えも、すでに横浜線が待機していたし。

新横浜で降りてからは余裕の歩みでスタジアムへ向かった。

街の所々でリーベルサポが歌っていた。

彼らの野太い声は声量がある。

Jリーグの応援ソングのような高い音域で合唱するのではなく

低く地響きを起こすように歌う。

Zp1000036

荷物チェックの列が長かった。

調べるのは全員女性の係員だった。

老人男性の係員が権力者気取りで、客の鞄の中を引っ掻き回すのには

うんざりしていたので良かった。

飲み物の持ち込みに関して

コカ・コーラ社の商品だと基準がゆるいのですが

コカ・コーラ社以外の商品だと外の包装を剥がしたり

完全に紙コップへ移し替えたりと厳しいものだった。

Zp1000049

入場したが客は疎ら。

まだ3位決定戦も始まっておらず。

広州のサポーターが選手入場のときの幕を二層目最前から垂らす都合で

色々と準備していた。

過去のクラブW杯はすべて南米側のゴール裏にいたので賑やかだったが

今回は初めてヨーロッパ側のゴール裏なので穏やか。

それに二層目だしね。

| | コメント (0)

FIFAクラブワールドカップ2015 presented by Alibaba E-Auto

Zimg_1254

トヨタ自動車がクラブワールドカップのスポンサーから降りた。

ヨーロッパ王者と南米王者のクラブチームが戦うトヨタカップは

1981年に始まり、国立競技場で毎年行われてきた。

トヨタカップが日本で25年間続いたあと、2005年からはクラブワールドカップとなり、

その過半数を日本で開催し、トヨタ自動車が冠スポンサーだった。

だが昨年をもってトヨタは撤退し、新たにアリババEオートが冠スポンサーになった。

アリババEオートは中国企業で

業務内容は日本でいえばオリックスに近い印象を受けた。

Zp1040024

トヨタが降りたとなると

今後のクラブワールドカップは日本開催がなくなるのだろうか。

来年はすでに日本開催が決定しているが、それが最後となるのか。

2年後と3年後はUAEでの開催が決定している。

そのあとはもう、よくわからん国でよくわからんうちに終わってるのかも。

Jリーグより前からあり続けたトヨタカップよ、さらば。

| | コメント (0)

バルセロナ  クラブW杯優勝

Zp1030110

新横浜はそれほど寒くなく、過ごしやすかった。

防寒対策でフリースズボンをジーンズの内側に履いていったりしたし。

大会が終わるまでは順調だったけど、帰りがしんどかったなあ。

新横浜駅では横浜線のプラットホームに全然入れず

リーベルプレートのおっさんサポーター達に揉みくちゃにされ困難。

横浜線に乗ったら乗ったで、圧迫される鮨詰めの満員電車のなか

リーベルプレートのサポーター達はどんちゃん騒ぎ。

負けたというのに。

Zp1020044

東神奈川で京浜東北線に乗り換えても座れなくて

帰りはずっとしんどかったわ。

秋葉原に戻ったときには日付が変わっていた。

そして駅前にはなぜかリーベルプレートサポーターのおっさん達がうろうろ。

帰りは新幹線で帰る価値ありだなあ。

トヨタがスポンサーから降りまして最初の大会となった。

来年も日本でやるけど、それから先は日本でやるかどうかわからないね。

懐かしのトヨタカップよ、さらば。

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

秋葉原の裏側に迫る

Zimg_1447a

今年はたくさん小説を書いた。

こんなに多く書いた年はない。

枚数としても作品数として過去最高。

結果が出ればいいのだが。

年内にもう1作書いてもいい。

過剰な気負いもなく次々と案を作品化する。

Zimg_1451a

コスプレ撮影の際、テレコムセンターは使いやすい場所。

TFTよりこちらにレイヤーさんが多く集まってくれればいいのだが。

冬コミが近づいてきた。

カメラは先日、センサー掃除に出した。

東銀座のキャノンへ持ち込んだので二時間で終わった。

家電量販店に持ち込むと二週間ぐらいかかるので、直接の方がいいな。

故障と違って掃除の場合、店の長期保証も効かないし。

Zimg_1462aa

クラブワールドカップのファイナルが新横浜である。

日本開催に限っていえば

南米チームが優勝する印象が強い。

サポーターもチームもこの大会にかける本気度が圧倒的に強い。

とはいえ無敵に思えた広州を子ども扱いで倒したバルセロナ。

広島には3位の座を勝ち取ってもらいたい。

Zimg_1465a

来年はJ2の清水エスパルス。

なかなか来季の契約選手が出揃わない。

降格一年目は戦力と予算だけをみれば大きなチャンスがある。

だが勘違いの戦いをすれば2位以内には入れないだろう。

その修正を小林監督がしていけたら。

| | コメント (0)

« 2015年12月13日 - 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »