« 浦和の旗が絡まってぐしゃぐしゃな状況で天皇杯始まる | トップページ | ガンバ大阪 パトリックが先制ゴール »

2016年1月 2日 (土)

浦和のコレオグラフィー 選手入場  天皇杯決勝キックオフ

Zp1040128

浦和のコレオグラフィーは絵柄うんぬんではなく

ひらべったい緩い傾斜の客席スタンドに、のっぺり描かれる印象が強い。

埼玉スタジアムが専スタのわりに激ゆる傾斜なので

コレオも非常にのっぺりしていて、ピッチレベルから見るとひしゃけている。

味スタも傾斜は緩いので、のっぺりしたその質感が浦和らしさとなる。

激ゆる傾斜の客席スタンドでコレオグラフィーをやるなら

浦和レッズに任せろといったところ。

Zp1040151

そしてキックオフ。

味スタは国体が終わったあと、再び陸上トラックが消えた。

そしてフットサルコートがピッチと客席の間に幾つも作られている。

クラブワールドカップは新横浜絨毯御殿で開催されたが

天皇杯は都下調布蹴猿場にてキックオフ。

Zp1040154

一階ゴール裏は前三分の二ぐらいは熱い応援で

後ろ三分の一ぐらいはぬるかった。

座ってる人も多かったな。

ピッチが遠いから座ってもピッチならぎりぎり見えるかって按配だし。

多摩だから多摩なのだ。

|

« 浦和の旗が絡まってぐしゃぐしゃな状況で天皇杯始まる | トップページ | ガンバ大阪 パトリックが先制ゴール »

Jリーグ・海外・代表 フットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浦和の旗が絡まってぐしゃぐしゃな状況で天皇杯始まる | トップページ | ガンバ大阪 パトリックが先制ゴール »