« くれぷすきゅーる  ハニロウ誕 | トップページ | R1ぐらんぷり2016  ハリウッドザコシショウ優勝 »

2016年3月 9日 (水)

ハニーハニー  ハニロウ誕

Zp1040623

毎日のように通っているハニハニ。

今もっとも馴染みのあるメイド喫茶。

今年のハニロウ誕当日は、ハニハニの三店舗を梯子しました。

ハニハニはケーキを注文すると、バースデーイラストにしてくれ

メイドさん達がパーカッションと共にバースデーソングを歌ってくれます。

どのメイドさんとも普段から顔馴染みのため

逆にバースデーをやるのが恥ずかしかったり。

Zp1040629

バースデーケーキは、いずみさんが描いてくれました。

定番のかえる。

冬眠していた動物や虫も現れ始める三月。

春らしくていいですね。

ハニぎりはハニロウの由来たる埴輪を、うにさんに握ってもらった。

HBDとはハッピーバースデーの略だそうで。

バースデーソングはカウンターにいた、ここあさんも笑顔で歌ってくれた。

Zp1040675

続いては京浜東北線で南下して本店横浜。

雨降りな日でしたが、横浜駅からの移動時はちょうど雨がやんでいて助かった。

そこそこ並んでいて入店に時間がかかった。

ビル内の廊下で待っているとき、早番のシフトを終えたゆずさんが私服で前を通ったのだが

あっ、と私に気づき、誕生日おめでとう、と挨拶してくれた。

横浜店はカウンターのメモにバースデーの常連名が書かれているため

ハニロウ来店の予感が早番中あり続けたのだろう。

こうした挨拶も嬉しいですね。

Zp1040663

入店するとカウンターには、最も会ったことがないメイドである、ゆうきさんがいた。

このタイミングでどんぴしゃで被るのも命運。

ゆうきさんがバースデーケーキを描いてくれて、埴輪をチョコ色でデコレーション。

埴輪というよりスクリームや最強絶叫計画のような感じ。

写真は10周年ポスターの前でも撮ったのですが

すでに辞めているメイドさんも多いため、掲載NG。

Zp1040656

続いてハニぎり。まだハニハニに入って間もない、しずくさんが埴輪を握ってくれた。

秋葉原店のうにさんは海苔の貼り具合で埴輪を表現してくれたが

本店横浜のしずくさんは握られた米の形で埴輪を表現。

立体感のある埴輪となった。

胴体から飛び出した腕も、米の力だけで描かれる。

中に入っている具の明太子が、胴体の中心で存在感を見せる。

無理に立たせているわけではなく、自然と立っているのもポイントだ。

さすが10周年を迎えた本店だと、頷いてしまうハニぎりだった。

バースデーのやり方や諸々の対応を知らないしずくさんに

ふわりさんが的確に手短に教える姿も、さすが本店と唸る。

メイドさんの接客は本店横浜が一番厚いのだけど

ベテランから新人へ確実に受け継がれる仕事ぶりが見事。

しずくさんが一人一人の客に対して丁寧に接していく姿も、先輩を見習ってこそ。

かませ犬のちなみさんも元気でした。

Zp1040683

本店横浜を出たあとは、上野東京ラインに乗って横浜駅から一気に大宮駅へ。

この路線がなかったら、大宮店には行く気がしなかったはず。

東海道線と宇都宮・高崎・常磐線が直通運転。

横浜から大宮まで、あっという間でした。

秋葉原から横浜まで京浜東北線で移動したときの方が長く感じた。

多くの駅をばびゅーんと飛ばして、大宮に到着。

横浜~大宮間の移動を考えたとき、新幹線や高速道路より速い。

Zp1040686

あんちゃんが握ってくれた埴輪は、もうちょっと頑張ろうと励ましたくなる。

あんちゃんが面接を受けたときは、ゆき誕の開店前だったそうですが

そのときの裏話が面白かった。

大宮店はバースデーのとき、店内の照明を消して暗くする。

バースデーの帽子だけでなく大きなサングラスをかけさせられる。

私の目が見えないため、ゆうなさん、あんちゃん、らふさんの三人は

じっくり私を見てバースデーソングを歌ってくれた。

他店舗だと、私と目が合うと、笑顔になったり、たじろいだり、ケーキを凝視したり色々。

店長のはむさんが長らく不在なので代表もいた。

三店舗梯子することで、必ずどこかで代表に会う。

昨年も三店舗ともバースデーをしに行きましたが、日にちをずらしてゆっくりした。

今回は当日の梯子だったので慌ただしさがあったかな。

来年もやるとしたら、また日にちをずらすかも。

まあでも、誕生日当日に三店舗梯子をやり遂げて完了。

|

« くれぷすきゅーる  ハニロウ誕 | トップページ | R1ぐらんぷり2016  ハリウッドザコシショウ優勝 »

アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くれぷすきゅーる  ハニロウ誕 | トップページ | R1ぐらんぷり2016  ハリウッドザコシショウ優勝 »