« ブルーサンダース 7-14 ラングラーズ  大井第二球技場 | トップページ | Club Triax 47-0 CLUB STEELERS  大井第二球技場 »

2016年4月26日 (火)

AFCクレーンズ 7-33 ZERO FIGHTERS  大井第二球技場

Zimg_2189a

土曜日の第二試合はクレーンズとゼロファイターズの試合。

ゼロファイターズの試合を見るのは初めて。

昨年はX3で準優勝し、今年からX2に昇格。

春のスプリングボールに登場となった。

企業チームがクラブチームに変わることが多かったXリーグですが

新たにゼロから立ち上がったクラブがゼロファイターズです。

Zimg_2250a

クレーンズは悲願の一部リーグ昇格を果たしたものの

リーグ戦は全敗で再び二部に降格。

それからは二部でも、かつての強さは感じられない。

オレンジだったチームカラーがグリーンに変わり

紆余曲折あるものの、なんとか食らいついていこうX2リーグ。

Zimg_2462a

試合はゼロファイターズの圧勝。

この調子だと来年はX1の大舞台にあがりそう。

今後のXリーグはゼロファイターズのような新たなクラブチームが

増えていくのかもしれません。

Zimg_2603a

クレーンズも最終クォーターでなんとか一回タッチダウンを奪った。

これがあるかないかは

スタジアムに駆け付けたファンにとって大きな違い。

盛り上がる客席。

一度のタッチダウンを宝物にして帰ることができる。

Zimg_0970a

クレーンズのチアリーダー。

選手同様、オレンジからグリーンに変わった衣装が定着してきました。

クレーンズという名前は、練習場が鶴見にあるので

鶴をチーム名にしたそうです。

序盤、スピーカーの音が小さいトラブルがありました。

マイク音声は大きく出ていたので、アイポッドとの繋がりが不調だったのかも。

Zimg_1103a

ゼロファイターズの専属チアチームを見るのは初めて。

ですがチア一人一人は、過去にXリーグの他チームにいた方ばかり。

見慣れた面々です。

チア衣装はシャツにロングパンツでストイックなイメージ。

よさこいの雰囲気も感じる。

ZERO Wingsも始動です。

|

« ブルーサンダース 7-14 ラングラーズ  大井第二球技場 | トップページ | Club Triax 47-0 CLUB STEELERS  大井第二球技場 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーサンダース 7-14 ラングラーズ  大井第二球技場 | トップページ | Club Triax 47-0 CLUB STEELERS  大井第二球技場 »