« 後半キックオフ  巻き返しを誓って味スタ  ヴェルディを倒せ | トップページ | 試合後、挨拶に来た清水選手達  ヴェルディ歓喜にのせて »

2016年5月23日 (月)

ヴェルディに敗北  ゴール裏の重たい空気  エスパルス沈む

Zp1070086

後半アディショナルタイムはジャッジが明確な身振りをしなかったので

終わったのがいまいちわからなかった。

ヴェルディの選手達が一斉にピッチに倒れこみ、それが観客へのサインとなった。

最後はグリコの応援でシンプルに後押ししたが、どうにもならなかった。

この混迷から抜け出したいが、応援が力にならない以上、あとは何があるだろう。

Zp1070088

怒りや悔しさが発されることはなく、絶望があるゴール裏。

清水エスパルスが好きだけど、この転落は終わりがないのか。

J2リーグで真ん中の10位。

自動昇格圏は遠退いた。

ヴェルディに勝てない。

Zp1070090

人間ってのは馬鹿げたことをするものだ。

だが試合後のゴール裏は誰も馬鹿げていなかった。

清水エスパルスというクラブが馬鹿げていた。

静かなゴール裏。

文句も飛び出さない。

Zp1070091

オーロラビジョンには終始メンバー表が移されていたが

文字の背景が緑だった。

太陽をじかに見続けたあと、新聞の文字を見ると緑に見えるような

そんな錯覚を感じさせた。

自分の目がぼやけてしまい、文字の背景が緑に見えるような。

あの曖昧な錯覚。

曖昧に負け続ける。

|

« 後半キックオフ  巻き返しを誓って味スタ  ヴェルディを倒せ | トップページ | 試合後、挨拶に来た清水選手達  ヴェルディ歓喜にのせて »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後半キックオフ  巻き返しを誓って味スタ  ヴェルディを倒せ | トップページ | 試合後、挨拶に来た清水選手達  ヴェルディ歓喜にのせて »