« E6  友軍泊地奪還作戦   艦これ2016春イベント  甲クリア | トップページ | アサヒビールシルバースター 17-3 明治安田PentaOceanパイレーツ »

2016年5月10日 (火)

LIXILディアーズ 36-7 BULLS  富士通スタジアム川崎

Zimg_4491

事前の天気予報では雨。

屋根のない富士通スタジアムなので、観戦は無理かなと思っていた。

ですが前日から降り続いた雨は午前中で上がり

14時のキックオフは快晴で迎えた。

暑い日差し。

雨ならお台場のTFTに行こうかと思っていたが、晴れたので川崎へ変更。

Zimg_5148

最初のクォーターがフィールドゴールだけに終わり

リクシルはどうしちゃったかなと不安になるようなスタート。

その後もフィールドゴールが多い試合展開。

タッチダウンまで行かないけど、そこそこ攻め進むことができたからこそ

フィールドゴールも決まる距離となる。

だがタッチダウン近くになればなるほど、実質的なプレーエリアは狭くなり

ディフェンス側に有利に働くのもアメフト。

余り近いところからスタートしてもやり辛いので

程よい距離からスタートして、一気にタッチダウンを目指すのが王道だ。

それができずに距離を詰めるだけでは、結局フィールドゴール狙いとなる。

Zimg_5162

実力的に強いチームが、ぐだぐだっと10ヤードのノルマをこなし続け

徐々にエンドゾーンに近づいていくのだが

近づけば近づくほど攻めづらくなり、

最後の一手が決まらずにフィールドゴールを狙う。

これは苦い。

とはいえ、後半はターボがかかり、リクシルはタッチダウンを繰り返した。

BULLSは攻められ続け、実質的なプレーエリアが狭くなるほど

懸命に食らいつけた。

攻撃では、最終クォーターでついにタッチダウンが生まれたBULLS。

Zimg_0817

リクシルディアーズのチアリーダー。

恒例のライン降下。

関東は富士通の一強時代が到来している。

パールボウルで富士通と同じグループに入ってしまったリクシルは厳しい。

富士通はBULLSに90-0で勝利している。

Zimg_0214

BULLSのチアリーダー。

この日はキッズチアも大勢登場し、ハーフタイムを盛り上げてくれた。

そういえば最前通路の柵ですが

溶接が剥がれてきてしまい、柵が落下しそうな不具合が生じた。

普段からある通路観戦禁止の張り紙の他に

触るな危ないという張り紙も加わった。

|

« E6  友軍泊地奪還作戦   艦これ2016春イベント  甲クリア | トップページ | アサヒビールシルバースター 17-3 明治安田PentaOceanパイレーツ »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« E6  友軍泊地奪還作戦   艦これ2016春イベント  甲クリア | トップページ | アサヒビールシルバースター 17-3 明治安田PentaOceanパイレーツ »