« パルちゃんとヴェルディくん共演  味スタ | トップページ | 後半キックオフ  巻き返しを誓って味スタ  ヴェルディを倒せ »

2016年5月23日 (月)

ヴェルディ戦キックオフ  オレンジとブラックの旗で染めたゴール裏

Zp1070071

配布されたオレンジとブラックの旗が振られるゴール裏。

ヴェルディ戦キックオフ。

応援の名のもとに無数の試みが実行されてきたのですが

どうにもなりませんなあ。

ほぼ清水のホームのような味スタだったわけですが

負ける負ける。

Zp1070076

試合中の応援自体は原点回帰したような具合で

昔ながらの曲が多かった。

久しぶりに歌い続けた。

試合開始してすぐ清水のゴールが生まれ、雰囲気は良かった。

だが前半終了間際、高木兄弟に立て続けにゴールを決められ

逆転された。

味スタのゴール裏視界でゲームの詳しい内容はわかりませんが

立て続けな失点は情けない。

だが前半終了間際でなかったら

三連続失点、四連続失点とさらにひどくなっていたかもしれない。

ハーフタイムに入って救われたか。

Zp1070077

前半はセンターバック、角田とヤコヴィッチの背中を眺め続けた。

二人とも体つきは大きく頼もしい。

だがボールをトラップすることや蹴ることを

苦手にする場面が多かった。

それが前半終了間際の連続失点に繋がったのか、どうなのか。

二失点目はGK碓井がゴールの外に釣り出され

無人のゴールにシュートを決められてしまった。

これは能力と実力が露わになった瞬間だ。

あれを前にして、惜しいとか悔しいという感情が生まれず

プロサッカークラブとして、ただただ恥ずかしかった。

Zp1070081

ヴェルディ 2-1 エスパルスでハーフタイムへ。

味スタの敷地内では、ゴーカートのレースが行われていて

コンコースにまでエンジン音が轟いていた。

結局、後半は互いにスコアレスで、前半の結果が試合結果となった。

新宿区サンクスマッチと題されていて、百人町をクローズアップしていた。

いわゆる新大久保である。

味スタと新大久保はずいぶん離れているなと思いつつ

ハーフタイム。

|

« パルちゃんとヴェルディくん共演  味スタ | トップページ | 後半キックオフ  巻き返しを誓って味スタ  ヴェルディを倒せ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パルちゃんとヴェルディくん共演  味スタ | トップページ | 後半キックオフ  巻き返しを誓って味スタ  ヴェルディを倒せ »