« 清水エスパルス 3-0 横浜FC  IAI日本平 | トップページ | ウェルカムダンス  パールボウル 2016 »

2016年6月14日 (火)

IBM BigBlue パールボウル優勝  LIXILディアーズ敗北

Zp1070617

最後がすべてだった。

試合終了まで一分を切った。

リクシルはタッチダウンを決めて一点差に追いついた。

そのあとのボーナスポイントを、キックを決めて一点獲得し

同点にして延長戦に託すか。

それとも、もう一度タッチダウンを決め、二点獲得し、逆転して勝利に持っていくか。

リクシルは後者を選んだ。

キックを蹴らない、そのポジショニングを見たときの観客の興奮。

東京ドームがどよめきで揺れた。

Zp1070611

そして試合が再開され、リクシルがパスしたボールはIBMにはたかれて終わった。

終わった。

パールボウルトーナメント、ここまで怒涛の逆転劇で昇りつめたリクシル。

勝負強かったリクシル。

最後の最後、決勝戦の残り一分切った状況で、最後の最後の最後で勝負負けた。

敗北。

IBMのはたき勝ちでした。

見事なはたきっぷりだった。

Zp1070577

リクシルの最後の判断については、たらればになってしまいますね。

キックを蹴って失敗することもある。

キックが決まった上で、延長戦で負けたかもしれない。

わからない。

でもリクシルは二点獲得して一気に逆転を目指した。

そういうチームなわけです。

だからオービックにも勝てたし、様々なチームに勝ち抜いてきた。

勝負師が最後に勝負負けた。

Zp1070619

IBMは安定した強さを見せました。

最後ははたきっぷりも素晴らしかったが、リクシルの判断に救われたかな。

なかなかどうしてツーポイントコンバージョンは決まるものではない。

勝負して負けたリクシルディアーズ。

見事な負けっぷりだった。

大きなクライマックスを作り、興行としては最高の出来栄えだったパールボウルとなった。

|

« 清水エスパルス 3-0 横浜FC  IAI日本平 | トップページ | ウェルカムダンス  パールボウル 2016 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清水エスパルス 3-0 横浜FC  IAI日本平 | トップページ | ウェルカムダンス  パールボウル 2016 »