« アウェイゲートから入場  その後再入場  さらに町田ゼルビア | トップページ | ZELVIAからの洗礼  井上裕大の戦意  大前元紀の重傷 »

2016年6月10日 (金)

結構変わった町田市立陸上競技場へ入場  ゼルビア暴威

Zp1070218

アウェイゲートから入場。

平日のナイトゲームで町田アウェイだし、全然客がいないかと思ったら

かなりいて驚いた。

十年以上ゴール裏に通ってますが、最近はほとんど行ってませんが

相変わらずの面子がこうして平日の町田アウェイにも詰めかけてるのが凄いわな。

よくもまあやり続けるもんだなあ。

ひたすら頭が下がります。

私は全然人が来ないだろうと思って行ったんですが

スタジアムは清水サポーターが圧倒的に多かった。

Zp1070248

ゴール裏にもバックスタンドにも個別客席があるのですね。

以前はなかったもの。

8コースしかない二種の陸上競技場。

これだけ大勢が訪れたのは、関東サポーターが元々多い影響もあるだろう。

オリジナル10のチームはどこもそうだろう。

ゴール裏はピッチに非常に遠いのにピッチレベルで高さなし。

そしてスポンサーボードが何重にも置かれていて

もはや全然見えないっていうね。

そんなありがちなJリーグ陸上競技場。

Zp1070255

ゴール裏とバックスタンドが椅子席になったことばかり気にしていたが

一番変わったのはメインスタンドなんだね。

客席は少なく見えますが、プレス席だけでなくVIP用のBOXが上部に完備された。

こういうのがライセンス取得に重要だったりします。

あと内部に幾つ部屋があるかとか。部屋数は凄く重要。

スポンサー接待用のBOXシートや

選手や審判、運営であれ、関係者であれ、あらゆる人間達が使えるような部屋数の多さだったり。

そうした部分がライセンスには重要。

そこにはもちろん大きな屋根。

Sp1550179

一方、以前の町田市立陸上競技場の画像を。

この頃はゴール裏とバックスタンドは芝生だった。

そしてメインスタンドも非常に簡素。

今の高層な建物とは全然違っている。

これは高崎との試合を観に行ったんだな。

駅から直通バスも出てないし、面倒だった。

Sp1550240

まあ芝生ですね。

広大なバックスタンド。

芝生だと子供達が走り回ってしまうので観戦は困難。

ボール遊びをしている子供達もいるし。

そんな子供の親に限ってヤンキーですから

なかなか交渉は難しいですよ。

Sp1550610

陸上競技場だったら浦和駒場ぐらいの嵩上げをつけてと思うのですが

ピッチレベルのまま客席を造ったな。

その結果、まるで見えないゴール裏とバックスタンドになった。

ここに通い続けるのは難儀だなあ。

まだ芝生の頃の方が伸び伸びできて良かったのでは。

ごろ~んとね。

Sp1550323

この頃のメインスタンド。

列数が10列もないんだね。

メインスタンドの一部分を撮ったのではなく、これで最前列から最後尾まですべて。

こんなに簡素だったものを立て替えたもんです。

まあ立て替えた先が柏の葉のようなピッチレベル陸上ですからなあ。

見づらい。恐ろしく見づらい。

ピッチレベルの旨味は専スタだけ。

低くて遠くてまるでわからない試合内容。

Zp1070261

こちらは今のメインスタンド。

ライセンスを満たすために色々と豪華になったものの

この陸上競技場のありさまは悲惨だ。

このチームを応援し続けるのは相当難しい。

町田在住だと横浜FCや横浜F・マリノスがすぐ近くだしなあ。

|

« アウェイゲートから入場  その後再入場  さらに町田ゼルビア | トップページ | ZELVIAからの洗礼  井上裕大の戦意  大前元紀の重傷 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アウェイゲートから入場  その後再入場  さらに町田ゼルビア | トップページ | ZELVIAからの洗礼  井上裕大の戦意  大前元紀の重傷 »