« 町田ゼルビアの選手バス 清水エスパルスの選手バス | トップページ | 結構変わった町田市立陸上競技場へ入場  ゼルビア暴威 »

2016年6月10日 (金)

アウェイゲートから入場  その後再入場  さらに町田ゼルビア

Zp1070213

メインスタンド裏を回り、チケット売り場でチケットを買い

アウェイゲートから入場。

そういえば雨予報だったが、非常に暑い夕方だった。

最後まで雨は降らず。

神奈中バスでは直射日光が暑く、冷房の向きを調整したものだった。

Zp1070214

左伴社長がよく言う戦意とは

この試合で町田ゼルビアが見せたものなのだろう。

相馬監督の残虐ともいえる戦闘スタイル。

そして井上裕大選手が実際に見せた大前を病院送りしたプレー。

これが戦意。

Zp1070216

だが私は相手の死角から飛び膝蹴りを加える行為に疑問を感じる。

そして相手の肋骨を四本折り、肺を挫傷させる行為にも行き過ぎを感じる。

だが町田の地ではその考えは通用しない。

彼らはそうしたつもりでサッカーをやってくる。

彼らにとってはゴールより、相手を壊す行為が大事なのだ。

Zp1070217

一人の人間を合法的に潰したい。

そう思ったなら、その答えは町田ゼルビアにあり、相馬監督にあり、井上選手にある。

それがサッカーの一面だということは否定できない。

だがそうでないサッカーがあってもいいと思う。

|

« 町田ゼルビアの選手バス 清水エスパルスの選手バス | トップページ | 結構変わった町田市立陸上競技場へ入場  ゼルビア暴威 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町田ゼルビアの選手バス 清水エスパルスの選手バス | トップページ | 結構変わった町田市立陸上競技場へ入場  ゼルビア暴威 »