« 発車した小田急線  先頭で戦闘  町田ゼルビア戦へ向けて | トップページ | 複々線化で多摩川越えて神奈川県へ突入  町田ゼルビアへ »

2016年6月10日 (金)

懐かしの東北沢や下北沢が地下に  小田急線の変貌

Zp1070134

私は二十代の頃、東北沢に知り合いがいて毎日のように通ったものだった。

あの頃、小田急線の各駅停車は全然進まず

半日がかりで終点を目指していた。

東北沢で停車したきり、次に動き出すのは一時間後ぐらいのときもあった。

駅前の踏切は閉まりっぱなし。

その先にはココリコ田中氏が暮らすマンションもあったりした。

そんな懐かしの東北沢だが

まさかの地下化。

俺の二十代が地下になってしまった。

Zp1070135

下北沢も地下だよ。

ペルモ前のカオスはもうないのか。それともあるのか。

知り得る手段はない。なぜなら地下だから。

以前の小田急線は混み合いすぎな住宅街の中を

ぎりぎりで走り抜けていくイメージだった。

だが高架化も進み、地下なのかトンネルなのかわからない部分も増えた。

|

« 発車した小田急線  先頭で戦闘  町田ゼルビア戦へ向けて | トップページ | 複々線化で多摩川越えて神奈川県へ突入  町田ゼルビアへ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発車した小田急線  先頭で戦闘  町田ゼルビア戦へ向けて | トップページ | 複々線化で多摩川越えて神奈川県へ突入  町田ゼルビアへ »