« 富士ゼロックスミネルヴァAFC 13-12 電通クラブキャタピラーズ | トップページ | ブルザイズ東京 39-0 横浜ハーバース  大井第二球技場 »

2016年6月 5日 (日)

ラングラーズ 10-66 Sony Solidstate  大井第二球技場

Zimg_0407a

準決勝の二試合目はラングラーズとソニーのカード。

残念ながら曇ってしまって、一試合目ほどの明るさはなかった。

だが選手にとってはプレーしやすい気候になったかも。

序盤からソニーが圧倒的に強く、ラングラーズは手が出ない。

最終クォーターでようやくラングラーズに点が入り、格好がついて終わった。

ソニーが無失点で切り抜けられなかったのは疲労のせいかもしれない。

Zimg_0430a

私はここ7年ぐらい、ソニーソリッドステートの試合をスタジアムで観戦していますが

ソニーはずっとX2の中位を守っている。

X1に上がることなく、X3に落ちることなく。

二部リーグの安定感。

そんなソニーが昇降格とは関係ない春のスプリングボウルとはいえ

準決勝を圧勝で飾り、ファイナルに駒を進めた。

今年のソニーは何か違う。

X1に上がる予算はあるのだろうか?

もしかして上がるつもりはないのかもしれないけど、ここ7年ぐらいで一番強いです。

Zimg_0433a

試合終了後にスタジアムの外に出ると

選手達が全員で花道を作っていて

一斉に挨拶されて驚いた。

試合終了後の選手と観客の交流はXリーグで恒例ですが

あのような花道と一斉の挨拶は新鮮だった。

今年のソニーは何か違う。

Zimg_0438a

決勝戦は6月18日の土曜日、富士通スタジアム川崎で開催される。

なんだ、大井じゃないのか。

がっかり。

X2の試合をわざわざ観に来るのも、ピッチレベルで屋根もあり見やすい大井で開催されるから。

X2を良いとこ無しの川崎でやられても……というのは本音。

梅雨の季節ですし、屋根のない川崎で雨のなか試合になるかも。

大井なら雨が降っても客は大丈夫なのになあ。

Zimg_0835

圧倒的なパワーで敵を撃破するソニー。

耐えて耐えて耐え続け、タッチダウンを奪う富士ゼロックス。

ファイナルはどちらが勝つか。

日々の仕事も忙しいでしょうが、体調をどれだけ整えてファイナルに臨めるかが

重要になりそうだ。

Zimg_7949aaa

ソニーソリッドステートのチア、ラナキラ。

この日はチアの人数が多かったです。

本当はもっと多いようなので、決勝戦ではさらに人数が増えるかも。

今もっともX2で勢いのあるソニー。

試合巧者な富士ゼロックス。

いよいよファイナルへ。

|

« 富士ゼロックスミネルヴァAFC 13-12 電通クラブキャタピラーズ | トップページ | ブルザイズ東京 39-0 横浜ハーバース  大井第二球技場 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士ゼロックスミネルヴァAFC 13-12 電通クラブキャタピラーズ | トップページ | ブルザイズ東京 39-0 横浜ハーバース  大井第二球技場 »