« 三保松原2016 | トップページ | 猫パンチセービング  猫じゃらしGK特訓法  コンコルド2016 »

2016年7月14日 (木)

三保グラウンドで清水エスパルスの練習を見学2016

Zp1070822

J2クラブの練習グラウンドとなった三保。

サッカーのピッチ二面ほどの面積だが、二面とることは不可能な形。

芝の痛みを考慮して、ラインを引く場所をずらしずらし使っている。

最前列の座席の後ろには鉢植えが並べられていた。

また鉢植えに繋がる管も設置されていた。

鉢植えグラウンドからJ1昇格を目指す。

そんなサポーターのオレンジな息吹を感じます。

Zp1070743

エスパルス痛車。

神田に住んでる都合、アキバ周辺で痛車をよく見かけます。

でもJリーグ仕様の痛車ってオフィシャル以外は見かけませんね。

よく車内をデコレーションして、ユニフォーム生地でシートカバーを作ったりとか

そういう車は見かけますが。

この痛車は電気カーのようですが、ハイブリッドカーが静かに住宅街を走る光景は一般的になったものです。

後ろから近づいてきても、静かすぎて気づかないというね。

一般人が痛車を作るのは、どうしてもライセンスを無視する必要があるので

健全をうたうJリーグでは難しいのかも。

やったらやったで周りのサポーターから文句が出るのが必然なネット社会。

アニメや歌手好きの連中は、そのあたり芯が太くて強いのもあるし、

個人主義で通せるのでしょう。

Jリーグだと周りと協力して一体化して応援という前提があるので

痛車が作れないのかも。

でもやってほしいですけどね、Jリーグ痛車。

うちのクラブの痛車に限っては多めに見るよ、ぐらい左伴社長が言えば面白いが。

Zp1070739

三保はクラブハウス前のファンサエリアが出っ張りまして

面積が広くなりました。

あの方式ならどれだけでも面積が増やせ

サポーターが多い日でも二列目に回る必要はなさそう。

昔は見られた場所取りも皆無だった。

今のサッカーボールは生地を面白く張り合わせたものだ。

無回転で蹴って好きなだけボールを曲げてください。

|

« 三保松原2016 | トップページ | 猫パンチセービング  猫じゃらしGK特訓法  コンコルド2016 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三保松原2016 | トップページ | 猫パンチセービング  猫じゃらしGK特訓法  コンコルド2016 »