« 猫パンチセービング  猫じゃらしGK特訓法  コンコルド2016 | トップページ | ドリームハウスとドリームプラザを梯子  三保2016完結 »

2016年7月15日 (金)

小雨が降ったりやんだりの三保  J2ロード2016三保編

Zp1070764

最初は晴れてたんですが、選手が出てきてトレーニングが始まると

小雨が降ってきた。

折りたたみ傘を持ってきておいて良かった。

その後は降ったりやんだりの繰り返し。

面倒な雨だなと思ったが、暑くなりすぎるよりは良かったか。

Zp1070765

ボールと障害物を用いたトレーニングのあと

3チームに分かれてのゲームを行い、この日は終了。

夏場で連戦が続きますし、ある程度練習を控えたほうがいいという考えもあれば

この時期こそ走りまくって、体ではなく頭のリミットを外しておけというやり方もある。

ただ、オシム流の走りこみにしても夜間練習が中心であり

日中はオシムですら余りやらんかったわな。

長谷川健太仕込みの強烈な走り込みが懐かしくもある。

ゴトビのような心拍数を計りながらの時代もあった。

そして大榎の大海原が広がり、J2のいま、新たな小林体制が続く。

Zp1070769

笑顔と笑いの途切れないトレーニング風景。

この清水特有のムードが良い方向に進むときもあれば、停滞を招くこともある。

他から来た選手もやがて三保のリズムに染まっていく。

この三保の体質こそが清水をタイトル獲得へも導くし、J2降格にも引きずり落とす。

何が正解というものはない。

あと出しで、あれが駄目、これも駄目とは幾らでも言えて無意味だ。

そんな簡単な正解がわかっているなら、誰でもそうする。

生まれては相手に攻略されて消えていく清水の勝ち方。

延々と考え続け、生み出し続け、戦い続けるしかない。

Zp1070791

テセは毎試合お子さんをスタジアムのピッチに立たせてますね。

本人の記憶には残らないような年齢ですが

人格形成には大きな影響を与えそうだ。

三つ子の魂百までと言いますが、記憶に残っていないその時期の過ごし方が

その人間の生き様をほとんど決定している。

Zp1070796

コンデジで撮ってるだけなので余りシャープな画像はないですが雰囲気が伝われば。

一眼レフカメラは重いので、清水まで持っていこうというパワーが生まれない。

今はコンデジでも画質が良くなったもんです。

パナソニックライカはライカのうちに入らないと言われがちですが

それでもライカとそうでないのをパナソニック内で比較したら差は歴然。

コンデジとはいえ、ライカレンズならそこそこ撮れます。

今はミラーレス一眼に人気が集まってしまい、スマホカメラの向上もあり

コンデジが最も不人気なモデルになってしまった。

中間機よりも人気がない。コンデジ不遇期。

でも私は広角の備わったコンデジが好きです。

Zp1070819

9時半スタートの日でしたが、10時半ぐらいでようやく選手達が現れ出し

11時40分にトレーニング終了。

少しずつ選手達がクラブハウスへ戻っていく。

雨は相変わらず降ったりやんだり。

|

« 猫パンチセービング  猫じゃらしGK特訓法  コンコルド2016 | トップページ | ドリームハウスとドリームプラザを梯子  三保2016完結 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫パンチセービング  猫じゃらしGK特訓法  コンコルド2016 | トップページ | ドリームハウスとドリームプラザを梯子  三保2016完結 »