« 清水エスパルス 残り12試合 自動昇格圏に勝ち点差6 | トップページ | C90 となコス 琉優 小泉花陽 ラブライブ! »

2016年8月30日 (火)

PANDORA BOX Vol.3  秋葉原GOODMAN

ハニハニからは、ここあ、しあ、しずく、らふ、ゆあの五人が選抜され

王道のレパートリーを披露してくれました。

他の出演アイドルはグループよりピンが多かった。

歌というよりはパフォーマンス重視で

客席にダイブしては推し達とお約束の駆け引きを展開したり

ステージでストリップしていった。

オケは流れているのだが、歌わずに客席で喋ってばかりいる出演者が多かった。

スクール水着で股間に蛇口をつけた娘が

推しの統率も上手くいかないまま歌いもせず、ぐだぐだだった。

それが狙いなんだろうけど、全体的にゆるゆるなライブだ。

きちんと歌って踊ってたのはハニハニぐらいか。

物販では集合チェキと個別チェキを両方撮った。

落描きは後日ということで、当日はチェキを貰えなかった。

神田川に面したライブハウスなのですが

万世橋や昌平橋など橋の名前がメジャーなわりに

神田川という川自体は地味だなと思ったり。

かぐや姫の神田川も早稲田付近を歌った曲であり

秋葉原あたりは関係ない。

もっと神田川を盛り上げよう。

そんな気持ちにさせられた秋葉原GOODMANだった。

悪く言うと今回の共演陣は品がなかったな。

ロマンポルシェ的なものを目指しているのかもしれない。

だがロマンポルシェはしゃべりもきちんとオチがあり、歌も完璧にこなす。

曖昧にぐだぐだやっていても価値がない。

だが客層的にはそれが旨味なのだろう。

このぐらいのぐだぐだが食べたい人たちが集まっている。

これは他のジャンルでも見受けられるものであり

あえて下手な演劇を見に行ったり、つまらないお笑いライブを見に行くのを

趣味にしている人もいる。

それもまた文化だ。

それを求める人からすると、ハニハニはきちんとやりすぎていたかもしれない。

|

« 清水エスパルス 残り12試合 自動昇格圏に勝ち点差6 | トップページ | C90 となコス 琉優 小泉花陽 ラブライブ! »

アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清水エスパルス 残り12試合 自動昇格圏に勝ち点差6 | トップページ | C90 となコス 琉優 小泉花陽 ラブライブ! »