« ゴトビ元監督 9300万円求め清水エスパルスを静岡地裁に提訴 | トップページ | ミス湘南祭り  水着大撮影会  辻堂ジャンボプール  その2 »

2016年9月22日 (木)

天皇杯3回戦 清水エスパルス 1-0 大分トリニータ  中銀陸上

Zimg_1513a

得点 犬飼

山梨県の山奥で清水と大分が戦うという意味不明な三回戦。

清水のスタメンは大前と長谷川以外、リーグ戦に最近まったく出場していない面々。

大前に関しては実戦を積んで試合勘を取り戻すべきだという監督の意図らしい。

それより控えに村田と金子を連れていったのが不安要素。

松本戦のスタメンなはず。

いくら控えとはいえ甲府に連れていってしまっていいのか。

人が足りないなら、少ない人数で行っても構わなかったはず。

Zimg_1520a

大分は控えに高松がいる以外、まったく知らない選手ばかり。

J3のベンチ外が試合に出ると、信じられないようなファウルをしでかすものだ。

カニバサミなど当たり前に繰り出し、不遇の人生の憂さ晴らしをする。

これがあるから怖い。

その点では、大前、長谷川、本田、金子、村田といったリーグ戦に必要となる面子を

連れていってほしくなかった。

体力的な問題ではなく、何をされるかわからない。

スタメンの人数ぎりぎりで甲府に乗りこんでも良かったのに。

ベンチにGKが二人いてもいいしね。

Zimg_1523a

エスパルスのゴール裏。

みなオレンジのポンチョ姿。

大分のゴール裏は誰もポンチョを着てないな。

大分のホームスタジアムは完全に屋根がかかってドーム状態になり

雨の日にピッチすら濡れずに試合ができる。

これが影響してそうだ。

雨のことなど考えない。

Zimg_1528aq

キックオフ。

白のアウェイユニフォームで戦うエスパルス。

低くて遠いところから撮っているので、選手がアップになる反面、

試合内容がいまいち伝わってこない。

陸上競技場の試合はテレビでもわかり辛い。

序盤は落ち着いた流れ。

Zimg_1532aq

大前がドリブルで攻め進むも、背後からタックルをかまされて倒された。

これがあるんだよなあ。

大分のベンチ外は猛者だから、こうした形で平気でとめてくる。

やばいよ。

雨が強烈だ。

テレビで見てもわかるレベル。

Zimg_1537a

大前が二回連続でフリーキックを蹴るも

二回とも壁に当たった。

いまいち。

良い位置だと思ったが。

雨の影響もあるか。

Zimg_1543aq

枝村が肉離れで一ヶ月の離脱。

代わりを狙う選手がこのピッチから現れるか。

ただ本当、試合内容が読めない。

小瀬のカメラが低くて遠いので。

ピッチレベルは一見して臨場感がありそうだが、なんともなあ。

専スタの客席にいてピッチレベルは面白いんですけどね。

テレビでピッチレベルをやられてもなあ。

Zimg_1549aq

そういえば清水のゴール裏だが

応援ソングは聞こえるものの、サンバの太鼓の音が聞こえない。

サンバ隊が少ないのかな。

普段はサンバの重低音で押していくので

そこが違うようだ。

大分のゴール裏は声が一切聞こえないが

太鼓の音だけはやかましい。

Zimg_1473a

大前のコーナーキックだが、大きくすっぽ抜けた。

またもや非常にいまいち。

いくら雨が降っているとはいえ、精度が悪すぎる。

本田がボランチだと、センターバックの真ん中に下がっていき

3バック状態になり、両サイドバックが上がりっぱなしの形となってくる。

Zimg_1482a

大前が今度はドリブルしている最中、簡単にボールを奪われた。

大前のいまいちさが目立つ。

レベルの違いを見せてくるかと思いきや

一番不調な印象。

Zimg_1491aq

大前に関してはピッチコンディションの悪いスタジアムでは

まだまだこの程度といったものだろうか。

IAI日本平はベストピッチすぎて、なんでも上手くいってしまう。

自動昇格できればいいが、プレーオフ参加ならば

ホームでやることが本当に大事だ。

IAI日本平を持つ清水だからこそ。

Zimg_1508aq

前半はスコアレスで終了。

大前の能力は小瀬のピッチではこんなものか。

リーグ戦はアウェイ二連戦となる。

松本アルウィンの半地下構造スタジアムはピッチが悪い。

IAI日本平のようにはいかないだろう。

Zimg_1555aqq

本田は足が遅いなあ。

清水が攻撃をし続けているが、ゴールに結びつかない。

大前のコーナーキック。

ファーで犬飼が折り返し、そのあとごたごたっとボールがゴール前で動き

こぼれたボールを犬飼がシュート、ゴール!

清水1-0大分。

やっとゴールが決まった。

Zimg_1560aqq

大分も延長戦とかやりたくないだろうし

このまま負けてくれ。

使命のJ2昇格と比べたら、そんなに必死になることじゃあるまい。

清水はこのまま勝ちたい。

犬飼はリーグ戦でのスタメン復帰をアピールするゴールだった。

Zimg_1564a

残り30分。

ここで大前が下がって、北川が入った。

これ以上、大前をやらせる必要はなし。

キャプテンマークは犬飼に託された。

松本戦では大前のキックの精度が戻っていますように。

この試合を観るに、まだまだスタメン復帰はできないのかな。

全体的に不調だった。

Zimg_1567aq

残り20分。

みんな疲れているようで、まったりなプレー。

長谷川がボールを受けたが、急いで攻め上がらない。

なんとなく中盤でボールを回す清水。

大分も余りきつく来ない。

Zimg_1568aq

石毛のロングシュートが大きくすっぽ抜けた。

この手の石毛のシュートは一年に一度ぐらい決まるものだ。

その一年に一度はリーグ戦にとっておくべきかもしれない。

とはいえ、石毛に今後、リーグ戦の出場機会があるか。

Zimg_1571aq

残り15分。

石毛を下げて金子が入った。

これは不安。

金子はリーグ戦の大事な選手だ。

こんな形ですら出てほしくない。

金子を出すのはどういった意図なのか。

松本戦への影響が心配だ。

Zimg_1574aq

全体的にとても甘い試合となっている。

雨が降っている影響もあるだろう。

スペシャルなプレーは現れない。

みなゆるやかにミスし続け、決定機が生まれない。

Zimg_1582aq

犬飼、本田、弦太の3バック。

ここで延々とボールを回し続ける。

必死に追いかける様子が大分もない。

ピッチコンディションが悪いため、疲労が増しているだろう。

Zimg_1586a

いくら主力メンバーでないとはいえ

どちらも昇格を目指して慎重に行きたい。

その思いがベースにあるので

なんとなくゆるい。

Zimg_1593a

残り10分。

大分は期待の新人、江頭が入った。

選手が踏みこむたび、芝がめくれ上がる。

ぼこぼこになっていく小瀬のピッチ。

Zimg_1599aq

甲府がJ1昇格を決めた入替戦。

私は小瀬に見に行ったが雨の試合だった。

小瀬のピッチは水田状態。

あの頃に比べれば、ずいぶんマシになったものだ。

あの入替戦のときは、ナイトゲームなのに照明灯が途中で消えてしまい、暗闇になったしね。

対戦相手の柏はそんな小瀬の状況に馴染めていなかった。

Zimg_1615aq

とはいえ、入替戦自体は

晴れの日立台で行われた二試合目の方が

甲府の圧勝でしたね。

バレーのダブルハットトリックが決まって。

甲府ゴール裏にいた私も嬉しかった。

Zimg_1618aq

大分から甲府に来るサポーターは凄いね。

甲府の対戦するならわかるけど

J2昇格を目指しているなか、悩ましい天皇杯だから。

まだ静岡から富士山越えをしてやってくる清水サポーターの方が楽か。

Zimg_1621aq

ペナルティエリアのすぐ外でフリーキック。

距離が近すぎるので直接は難しい。

金子が蹴ったがやはり壁に当たった。

めくれ上がった箇所の多いピッチ。

Zimg_1632aq

90分が過ぎてアディショナルタイムの3分に突入。

金子がループシュートを放つも、枠をとらえられず。

大分はGKがかなり前に上がってきている。

清水は時間を消費したい。

Zimg_1636aq

アディショナルタイムも残り1分。

澤田が下がって杉山浩太が入った。

多くのサポーターから愛されるオレンジレジスタ。

残り1分をしめてくれ。

Zimg_1647aq

試合終了。

清水1-0大分。

清水エスパルスが勝利。

なんともゆるくてミスが多く、選手達が疲労する試合だった。

四回戦の相手は抽選かな。

お疲れさまでした。

そして中二日、日曜日は松本アルウィンで天王山の決戦。

J1に昇格するため、松本山雅に勝つ。

|

« ゴトビ元監督 9300万円求め清水エスパルスを静岡地裁に提訴 | トップページ | ミス湘南祭り  水着大撮影会  辻堂ジャンボプール  その2 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴトビ元監督 9300万円求め清水エスパルスを静岡地裁に提訴 | トップページ | ミス湘南祭り  水着大撮影会  辻堂ジャンボプール  その2 »