« 常住真菜  ミス湘南祭り  辻堂ジャンボプール | トップページ | 天皇杯3回戦 清水エスパルス 1-0 大分トリニータ  中銀陸上 »

2016年9月21日 (水)

ゴトビ元監督 9300万円求め清水エスパルスを静岡地裁に提訴

Zimg_3581a

契約途中で更迭されたゴトビ元監督。

その件はすでに済んでいたと思っていたのだが

まるで解決されないまま現在に到っていたようだ。

清水エスパルス側は三ヶ月分の給料で勘弁してくれと提案するも

ゴトビ元監督は一年数ヶ月の契約が残っているので満額を支払えと要求。

Zimg_3591a

静岡地裁がどう判断するか。

細かい契約内容についてわからないのだが

表に出ている限りではゴトビ元監督が正しいように思う。

そのための複数年契約だし

途中でクラブ側から切られたなら、残りのギャラはきっちり支払えと。

Zimg_3622a

日本人同士の身内感覚だと

三ヶ月分で勘弁してくれやで納得なんだろうね。

これが世界水準だと、スペイン、イングランド、イタリアといったトップリーグですら

ギャラの踏み倒しは当たり前だ。

監督にも選手も、ろくすっぽ払わない。

飽きれるぐらい払わず、地元の裁判所ですら助けてくれない。

Zimg_3629a

だがアメリカ合衆国は違うだろう。

アメリカ合衆国がサッカー界に乗り出してきたことで

ヨーロッパ的などんぶり勘定、払わず逃げる体制が変わっていくかもしれない。

メジャーリーグサッカーはギャラをしっかり払いそうだ。

多くのベテランがアメリカへ行くのも、ギャラの支払いが良いからだ。

Zimg_3631a

バルセロナやマンチェスターユナイテッドのようなトップクラブですら

平然とギャラを踏み倒す。

契約書の意味はどこにあったんだといういい加減さ。

それがスペインやイギリスの当たり前。

では日本はどうだろうか。

Zimg_3633a

静岡地裁はどのような判断を下すか。

表に出ていることだけが材料なら、ゴトビ元監督に分が良い。

9300万円という満額が出るかはわからない。

清水エスパルスはゴトビを切ってから、いまだ1円も支払ってなかったのだな。

そちらの方が意外だった。

Zimg_3647a

J1昇格を目指して天王山を迎える時期に

面倒な問題が浮上。

サッカーの本場、ヨーロッパ的に振りきれるかといえば

日本の裁判所は厳しそう。

負けるときは負けるのが人生なので

清水エスパルスも腹を括らなければいけない案件かも。

Zimg_3651a

ゴトビは徹底的にやるだろうし

もう日本で二度と指揮をとるつもりもないのだろう。

タイのクラブの監督に就いたものの

三ヶ月で首を切られたそうで。

タイだと裁判しようが何をしようが、残りの契約期間のギャラはまず貰えないだろう。

そのタイミングでこれが出たのは

ゴトビ本人が金銭的に困窮している可能性がある。

Zimg_3654a

とにかく金がないからどうにかしたい。

ゴトビは徹底的にやってくる。

清水エスパルスはこの修羅場をどう乗りきるか。

松本戦、セレッソ大阪戦を控えて、非常に嫌な時期でのトラブルだ。

|

« 常住真菜  ミス湘南祭り  辻堂ジャンボプール | トップページ | 天皇杯3回戦 清水エスパルス 1-0 大分トリニータ  中銀陸上 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常住真菜  ミス湘南祭り  辻堂ジャンボプール | トップページ | 天皇杯3回戦 清水エスパルス 1-0 大分トリニータ  中銀陸上 »