« TSUTAYA O-Crest  ICE CREAM SUICIDE | トップページ | TGS2016  甘栗いるふ  秋月律子 バーガースケーター »

2016年9月28日 (水)

東京写真連盟  加須はなさき水上公園  水着撮影会  その2

Zimg_1363a

武田智恵さん。

一番長い時間、撮らせていただいたと思います。

囲みもそれほど大人数にならず、過ごしやすかったです。

プールサイドには遊具が幾らかあり

そこを使っての撮影も行われました。

ただ背景を一般の公園利用者が通り過ぎていくので

彼らを映さないようにするのが少し大変。

立ち止まってモデルさんに手を振られる方もいるので、その時間は撮影ストップ。

Zimg_9977aa

仲紀衣さん。

うる星やつらのラムちゃんみたいな水着が素敵でした。

ラムちゃんはいつまでも、あこがれですね。

女性漫画家があのような男性受けする女キャラを作ったというのが

珍しいところ。

Zimg_0106aa

清水エスパルスはとても厳しい状況にあるのだけど

まだまだやれるはず。

アウェイのセレッソ大阪戦が迫ってくる。

大阪の街で弾けた試合をしてほしい。

選ばれてピッチに立てる選手は戦意を見せ続けて。

Zimg_0886a

美雨さん。

セレッソ大阪は選手個々のポテンシャルがJ2トップだ。

それでも自動昇格圏に入れずにいる。

松本とのデッドヒートは最後まで続くだろう。

このセレッソ大阪に勝つのは、戦力比較だけすると清水に分が悪い。

事実、ホーム日本平でも完敗している。

Zimg_6540a

Azullyさん。

だがフットボールはわからない。

誰にもわからない。

最後までわからない。

長居で清水が蘇る可能性もある。

日本平でやったときの清水は無気力だったが

今の清水は戦意に満ちているからだ。

Zimg_6858a

松本戦に関しては

間に挟んだ天皇杯も含めて、監督の采配が高飛車すぎたかと思う。

調子が良いと欲が出てしまうのが人間だ。

勝てたはずの愛媛戦を落としたところを見ても

小林監督は欲が出がち。

非情な勝利の哲学より、喜怒哀楽に満ちたJリーグを求めている。

Zimg_1424a

どれだけ勝利にストイックになれるか。

松本の反町監督は非情だ。

比べて小林監督は、それじゃ人生つまらない、サッカーつまらないよという本音が見える。

清水エスパルスというクラブ自体も、同意見を持っているよう思える。

その極め付けが大榎監督であったわけだし。

Zimg_2618a

桜川紗弓さん。

松本戦でスタメンの金子を天皇杯で平気で使う。

この時点で非情さがない。

村田も帯同させてほしくなかった。

松本が非公開を貫きこの一戦にかけたのと比べ、清水は甘い。

なんとしてもJ1昇格という非情さがない。

Zimg_2518a

枝村の代わりに北川を使ったのは

アルウィンのピッチのリサーチ不足としか言いようがない。

試合後の監督コメントを見ても

パスサッカーを求めていて、北川に満足している。

そこには小林監督のロマンがあるのだろう。

そうじゃなきゃ人生もサッカーもつまらない。

Zimg_8120r

小林監督の人柄。

楽天志向が窺える。

これは良い面もたくさんある。

だが余裕をぶっこきすぎな側面もある。

非情さがない。

Zimg_8124t

どの選手を起用するとか、戦術がどうとか、そういう問題ではない。

そんなことの正論はとっくに小林監督の中で生まれている。

そんなに馬鹿な人ではない。

わかっているのに欲が出る。

希望的な観測をしてしまう。

これが小林監督の良いところでもあり、甘さである。

Zimg_7909a

わかっているのにそうできないのは

小林監督がこの歳になるまで積み重ねてきたもの

人生そのものだ。

信頼への妄信が甘さになる。

愛情を否定するような非情さは小林監督にはない。

Zimg_3611a

末政夕梨花さん。

他の監督はどうだろう。

リオオリンピックで、手倉森監督は当たり前に櫛引を使った。

その結果はひどいものだった。

OAで招集された選手のオウンゴールばかり注目されるが

一戦目のGKを櫛引にしたことが敗退の要因だ。

最後の最後で甘い。

それが手倉森氏が多くの人から好かれ信頼される良さでもある

非情になれない。

Zimg_7756a

みいさん。

清水の監督には非情になれる人は似合わない。

ゴトビ監督がまさに非情な人間だった。

彼の非情さには、県内マスコミ、サポーター、クラブ全体が激怒し

彼を追い出すに到った。

非情な指揮官が去ったあとは御覧のありさまだ。

Zimg_2710a

夏目彩羽さん。

選手の人選がどう、戦術がどう、ということではない。

非情さが認められなかったゴトビ。

そんな非情なサッカーは清水じゃない。

これが清水エスパルスに携わる人間全員の欲だ。

Zimg_5030a

だが現実問題、J2のままでは困る。

J1昇格したい、必ず。

このJ2降格を通して、非情さもフットボールには大事だと

かかわる人間全員が理解を示すべきではなかろうか。

Zimg_6438aq

非情さだけではつまらない。

栄光のあこがれの清水エスパルスではなくなる

松本や湘南のようなサッカーを誰も欲しない。

だが物事には限度があり、J2では駄目だ。

Zimg_7876a

去年のシーズン最後、

田坂監督への激しい侮辱が客席で起こった。

到底理解に苦しむ。

大榎氏のまま降格するのが良かったのだろう。

それが清水の美しさだ。

美しさを消して、最後に非情になれた大株主だったが、遅すぎた。

Zimg_8020a

速水千尋さん。

松本戦で完敗した原因は多々あるが

一番の要因は間に挟んだ天皇杯だったと思う。

ここで非情さを見せられなかった。

選手が足りないなら、GKでもベンチにたくさん置き、

選手交代もしなきゃいい。

非情になれないのは、密かに抱えるプライドのせいでもある。

Zimg_2137a

大嶋紗哉さん。

今度のセレッソ大阪戦は天皇杯のハンデはない。

良い試合ができるはず。

小林監督は試合をしめる際、

非情さではなく、今後のための欲を出したがる。

そこで決定的な形にならないにせよ、首をしめられる。

Zimg_8647a

この人柄は早々変わらないだろう。

そこまで込みで小林監督だし

この欲があればこそ、J2監督という立場に甘んじている。

本来ならもっと高い場所で監督をできるのに

この甘さのせいで自分のキャリアを落としている。

Zimg_2241a

ナツミさん。

もったいなかったな、松本山雅戦。

もっともっと松本山雅に対してリスペクトを示せれば結果は大きく違ったろう。

なにをとち狂ったか天皇杯をやっていた清水。

松本山雅戦に100パーセントの全力を出したといえない。

Zimg_8747a

だからこそ今度のセレッソ大阪戦は

100パーセントの力を出してほしい。

最後まで甘さなく非情になれるかどうかは

セレッソ大阪をリスペクトできるかどうかにかかっている。

愛媛をリスペクトできなかった監督も、セレッソならリスペクトできるんじゃないか。

Zimg_6408a

佐藤亜美さん。

セレッソ大阪は倒すに価値ある相手であると

誰もが認めた先に未来が開けるはず。

|

« TSUTAYA O-Crest  ICE CREAM SUICIDE | トップページ | TGS2016  甘栗いるふ  秋月律子 バーガースケーター »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TSUTAYA O-Crest  ICE CREAM SUICIDE | トップページ | TGS2016  甘栗いるふ  秋月律子 バーガースケーター »