« 松本山雅 1-0 清水エスパルス  松本アルウィン | トップページ | 惜しくない敗戦  完全なる敗北  松本山雅に惨敗  ……清水 »

2016年9月26日 (月)

松本山雅に完敗  手も足も出なかった敗戦  自動昇格絶望

Zimg_6985a

0-1で負けた試合ですが

それ以上に完全に封じ込まれた印象が強い。

ゴール前に何度クロスを上げようが

松本が完全に弾き返した。

一向に清水の選手にボールが渡らない。

Zimg_6942a

終盤に次々とボールを上げるようになっても

松本のGKが直接キャッチするシーンが目立った。

お粗末といえばそれまで。

無意味な攻撃が続き、シュートまで辿り着けない。

Zimg_6955a

清水の攻撃は最終ラインからビルドアップしていき

ペナルティエリアにボールを上げるも

最後はシュートもできず

相手GKがキャッチするという

その繰り返し。

Zimg_6961a

それでもこれを繰り返し続ける。

なぜか。

一失点したものの、それで耐えればいいのだという小林監督の判断だろうか。

そして終盤、大前、村田、長谷川を入れて

決勝点をもぎ取る。

そんな計画か。

だが今回は上手くいかず、三人を入れてもシュートまで辿り着けなかった。

Zimg_7041a

機能していない北川をあれだけ引っ張ったのは謎だ。

ドリブルすらできず、パスも精度を欠く。

他の選手達も劣悪なピッチに苦しんでいたが

北川の適応度は最低だった。

あれでは一人、重荷がいるだけだ。

Zimg_7050a

これがホーム日本平での試合となれば違い

北川は信じられないような素晴らしいプレーを見せてくれるだろう。

そのレベルの選手だ。

だがアウェイで北川を起用するのは不安ばかり。

Zimg_7067a

ペナルティエリア内へ何度クロスを上げても

シュートできない。

DFに弾かれ、GKにキャッチされる。

この繰り返し。

最後まで繰り返し続けた。

Zimg_7078a

この試合は肉弾戦だった。

松本山雅はひたすら清水の選手にぶつかってきた。

こうした光景はヨーロッパのトップリーグでは多い。

だが温室育ちなJリーグでは稀だ。

ジャッジ側も、この程度の肉弾戦は構わないという判断だろう。

Jリーグ自体をそうしたプレーが当たり前になるよう変えていきたい願望もある。

Zimg_7089a

体当たりしてくる松本に対し

清水の選手たちはひ弱だった。

やはり体が細い。

勝てない。

Zimg_7108a

下部組織についてよく言われるは

みな体が細い点だ。

高校サッカーで寮生活をしてきた人間が

完全なる食育を受け、体幹が太いのに対し、ユースはみな痩せこけている。

柏レイソルの下部組織はそれを改善しようと

練習後に全員で食事することに踏み切った。

これにより高校サッカーレベルの体を育成する。

清水も踏み切りたいところだ。

Zimg_7136a

栄養のある夕食をとれず

細い体の選手ばかり輩出していては未来がない。

高校サッカー出身者がみせる太い体。

十代の成長期に栄養をとらないと意味がない。

清水もいつか必ず、ユースに最高の夕食を全員でとらせるよう

システムを完備したい。

Zimg_7156a

今後、Jリーグの試合が

松本戦のような肉弾戦がメインに変わっていくなら

今のユースは危機に陥る。

細くへろへろな選手では機能しない。

Zimg_7162a

失点シーンに関しては

いつか必ずそれが起きるといった類のものだった。

むしろよく一失点で済んだものだ。

それは松本選手達のポテンシャルが理由だろう。

いくら組織だった肉弾戦で完璧なディフェンスを敷いても

ゴールはなかなかこじ開けられない。

Zimg_7164a

これほど間が抜けた試合も初めてだ。

馬鹿げた采配で勝ちを逃したり

甘さが目立つことは多い。

だが手も足も出ないのは初だ。

Zimg_7171a

大抵は清水の選手達のポテンシャルが相手より上なので

試合自体は優位に進める。

相手が組織だった特攻を仕掛けてきても

個の力で上回れる。

だが今回は何もかも駄目だった。

Zimg_7175a

この試合が重要なのは、これがまたあるよという点だ。

清水は頑張って4位でプレーオフに出られると信じている。

初戦をIAI日本平で戦って勝ち抜く。

そしてプレーオフファイナルはどこで誰とやるのか。

このアルウィンで松本とやる可能性が高い。

Zimg_7204a

そのとき清水はどうすればいいか。

またパスサッカーを求めるのか。

最後まで大前、村田、長谷川を温存するのか。

松本が3位通過ならドロー勝ち抜けができる。

我々の一年の戦いがアルウィンで負けて終わる可能性が高い。

Zimg_7284a

IAI日本平でやる松本戦はそれほど怖くない。

だが自動昇格圏だけでなく、3位通過もかなり厳しい現状だ。

いま5位の清水だが、4位でプレーオフ参戦。

これが現実的なラインとなる。

それすら勝ち取れない可能性もあるので、残り9試合は必死だ。

|

« 松本山雅 1-0 清水エスパルス  松本アルウィン | トップページ | 惜しくない敗戦  完全なる敗北  松本山雅に惨敗  ……清水 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松本山雅 1-0 清水エスパルス  松本アルウィン | トップページ | 惜しくない敗戦  完全なる敗北  松本山雅に惨敗  ……清水 »