« 天皇杯2回戦 清水エスパルス 3-0 水戸ホーリーホック IAI | トップページ | 【W杯アジア最終予選】 日本 2-0 タイ  ラジャマンガラ陸上 »

2016年9月 4日 (日)

LIXILディアーズ 73-7 ブルザイズ東京  アミノバイタル調布

Zimg_6563

土曜日は調布の飛田給でアメフトを観てきました。

Xリーグがいよいよ開幕。

年末の東京ドームファイナルに向けて日本中の全チームが戦っていく。

すでに第一節は多くが終わっているのですが、雨だったりして私は行っておらず。

この日も雨予報だったので、行くかどうか迷ったが

朝の時点で晴れていたので行くことにした。

そしたら日中はずっと炎天下でした。暑かった。日焼けした。屋根がないので。

Zimg_6592

Xリーグを今シーズン初観戦。

Xリーグのスタジアムに通うようになって7年目。

もとがとれるかわからないけど、シーズンパスを購入。

年々価格が上がってきます。

まあ、シーズンパスは持ってた方が気楽です。

Zimg_6616

10時45分キックオフという早い時刻の開催。

アミノバイタルフィールドは大学アメフトの会場で使われることが多く

この日も第二試合と第三試合は大学リーグが入っていた。

その前にXリーグを入れた格好だろうか。

LIXILディアーズは調布のチームなので、今シーズン唯一のホームタウン開催。

Xリーグの選手達も大学時代はここでプレーすることが多かったろうし慣れたものだろう。

Zimg_6628

飛田給駅から歩いているとスタジアムへ向かう客は多かった。

だがほとんどは味スタのフットサルイベントに吸収されてしまい

隣のアミノバイタルフィールドへは余り来ない。

と思ってたら、いざ到着すると開場待ちが結構多かった。

わりと賑わってます。

Zimg_6654

待ちが膨らんできたので、9時45分開場が多少前倒しされた。

試合開始前、リクシル側の応援席では

キッズチアによるパフォーマンスが披露された。

幼い頃から人前で演じる機会があるのは成長にとって良いものかもしれません。

自分が人前に出て何かやるとなると苦手にする人が多い。

Zimg_6663

試合はリクシルの圧勝。

キックオフして最初のタッチダウンが20秒で決まってしまい

その時点でこの試合の展開は決定された。

今年からリーグ戦の方式が変わり、強豪は強豪とばかり戦うようになる。

リクシルもこのブルザイズ戦だけは圧勝でしたが

残りの試合はどこも強い相手だ。

勝利できたとしても僅差になるだろう。

Zimg_9782

リクシルディアーズのチアリーダー。

大会方式が変わったことで

強豪チームのチアのタッチダウンパフォーマンスが余り見られないかもという懸念も。

この日はタッチダウンパフォーマンスの連続でしたが。

リクシルディアーズは今年もオール日本人で戦う。

他チームは外国人選手の補強が目立っていて

このままの調子だとXリーグのQBやRBは外国人ばかりになっていき

日本人のプレーが見られなくなるかも。

本場アメリカのNFLは下部リーグがないから、溢れてしまうとプレー場所がないのだな。

とはいえXリーグは元NFL選手が出場できない。

Zp1070978

シーズンパスにはイヤーブックもついてきた。

リクシル応援席ではカンカン棒に加えて座席のクッションが配布された。

屋根のない炎天下でどのベンチも高温に熱せられていたので

このクッションを敷くことで尻が快適に過ごせます。

年末の東京ドームへ向かってスタート。

そういえばブルザイズ側のチアリーダー達が無観客の芝生席前で応援していて

なんてシュールなんだと感銘を受けたが、よく見ると

次の試合の中央大のチアが練習しているだけだった。

|

« 天皇杯2回戦 清水エスパルス 3-0 水戸ホーリーホック IAI | トップページ | 【W杯アジア最終予選】 日本 2-0 タイ  ラジャマンガラ陸上 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天皇杯2回戦 清水エスパルス 3-0 水戸ホーリーホック IAI | トップページ | 【W杯アジア最終予選】 日本 2-0 タイ  ラジャマンガラ陸上 »