« ザスパクサツ群馬 0-4 清水エスパルス  正田醤油陸上 | トップページ | Sony Solidstate 31-19 ラングラーズ  大井第二球技場 »

2016年10月31日 (月)

残り4試合  清水エスパルス  自動昇格圏への道

Zimg_4887a

札幌 78

松本 75

清水 72

大阪 69

こんな勝ち点で残り4試合。

ここに来て連敗しているコンサドーレ札幌。

どうしても負けない松本山雅。

連勝し続けるも自動昇格圏に届かない清水エスパルス。

煮え切らないセレッソ大阪。

Zimg_4856a

山形が松本に勝ってくれることを期待したが

前半の最後に外国人ストライカーがレッドカード退場。

なんてこった。

結局、松本山雅が勝利した。

松本山雅が無敵すぎて、どうしたらいいものやら。

Zimg_4880a

だが松本の次のカードは一癖ある。

熊本だ。

首位札幌に勝ったことも評価できるが、一番のポイントは主審の心証である。

松本はこれまでジャッジに好かれ続けた。

そしてジャッジを味方につけてきた。

ベテランの選手も多く、いかに振る舞えばジャッジを味方につけられるか

逆にジャッジの死角でペテンをかませるかをよくわかっている。

Zimg_4881a

どんな主審でもトリコになってしまう松本。

失点しても即PKゲット。

相手の外国人ストライカーは早々とレッドカード退場。

PKゲットまたPKゲット。

そんな神がかった松本だが、相手の熊本はどうだろう。

震災ジャッジという言葉があるのは、それが日本人の精神にとって

素晴らしいからだろう。

熊本の好感度が松本を抜く。これはありえることだ。

Zimg_4915a

過去、J1で仙台はとんでもジャッジで勝ち続けた。

日本の審判に限って買収はない。

すこやかなる精神にのっとって、自然とそうなるもの。

誰に強制されたわけでもなく、自分ですらそんな意思を持っているとは気づいておらず

だが自然と行動に出るもの。

それが震災ジャッジだ。

日本らしさの一面である。

昔から大相撲でもプロ野球でもそうだった。

Zimg_4918a

松本×熊本の審判団は、どちらに好意を持つかで揺れ動く。

もちろん審判は公平さを心がける。

だが無意識において、必ず揺れてしまう。

そして無意識において、どちらかに加担する。

それは最後まで意識されることなく、自分でも驚くほどに突然、行動となって現れる。

レッドカード、PK。

笛を吹いた自分ですら驚く。

Zimg_4919a

この無意識下の揺れ動き。

熊本は松本を勝ってくる。

そうなったとき、松本のこれまでのゲームプランが崩れる可能性が高い。

松本のゲームプランはしつこく粘ってハードワークを続ければ

必ずジャッジがついてくる。

これだ。

Zimg_4948a

ここまでは松本の話だった。

肝心なのは清水エスパルスが勝ち続けること。

プレーオフ圏の強豪、京都をホームに迎える。

アウェイでは京都に負けている。

清水の残り4試合は楽じゃない。

いくら松本がどうなろうが、大前提は清水が必ず勝つこと。

Zimg_4952a

京都は同じくプレーオフ圏の岡山に完勝し、調子を上げている。

チーム状態はとてもいい。

対する清水は土曜開催だったため、一日休みが多いアドバンテージがある。

だが水曜日開催ならともかく、木曜日開催なので

そこまで差があるかどうかはわからない。

Zimg_4967a

岡山と京都も含め、6位以上は面子が固まったと思える。

あとはどこが自動昇格し、プレーオフの組み合わせはどうなるか。

清水は残り4試合とも勝つだけだ。

その結果、自動昇格できないなら、プレーオフも勝ち続けるだけ。

最後まで勝ち続ければ必ずJ1昇格できる。

3位ならドロー勝ち抜けだし、ホーム開催となる。

Zimg_5016a

ただプレーオフは運が左右し、泣き笑いがある。

なんとか2位に滑りこみたい。

木曜・祝日のホーム京都戦。

もう勝つしかないんだ。

Zimg_5021a

なお清水の山際にあるJ-STEPでは

清水エスパルス観戦パックなるものを実施しているようだ。

エスパルスHPでは岡山戦の告知だけされているが

J-STEPのHPでは清水の残り全試合だけでなく

実はこれまでの試合も同様の観戦パックを行ってきたようだ。

全然知らなかった。

Zimg_5028a

J-STEPはシーズン前に雪国のチームが合宿で使ってます。

清水は鹿児島に行くのだが、新潟や甲府が清水に来てJ-STEPで合宿する。

私も新潟や甲府の練習を見に行ったものです。

日が暮れて照明が点くなか

甲府の選手が目の前でバイシクルのシュートを決めたのをよく記憶している。

Zimg_5032a

J-STEPは相部屋が基本なので

一人だと倍の料金なのだろうな。

スタジアムへの送迎もあるようだ。

パックの利用は前日からの一泊か、当日からの一泊か

どちらか選ぶようだ。

Zimg_5035a

日本代表の選手達もかつてはよく利用していたJ-STEP。

その施設に泊まりたいという人も多いだろう。

とはいえ、清水に泊まるのだから

本来需要があるのはアウェイサポーターだよな。

清水サポーターに宿泊を呼びかけても、なんだかちぐはぐな感じ。

Zimg_5037a

セレッソ大阪もヤンマー長居にはユースホステルがあり

そちらの宿泊を呼びかけているが

使うとしたらアウェイサポーターだよな。

で、ユースホステルにアウェイサポーターが行っても

なんだか変な空気になりそうで微妙。

大部屋に二段ベッドがたくさん置かれた状況でしょうし。

Zimg_5112a

J-STEPはレストランが食べ放題でして

ついつい食べ過ぎてしまうのが難点。

|

« ザスパクサツ群馬 0-4 清水エスパルス  正田醤油陸上 | トップページ | Sony Solidstate 31-19 ラングラーズ  大井第二球技場 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザスパクサツ群馬 0-4 清水エスパルス  正田醤油陸上 | トップページ | Sony Solidstate 31-19 ラングラーズ  大井第二球技場 »