« ホテル レイクサイドつくば  水着モデル撮影会  東京写真連盟 | トップページ | W杯最終予選 日本 2-1 イラク  埼玉スタジアム »

2016年10月 6日 (木)

ホテル レイクサイドつくば 水着撮影会 東京写真連盟 その2

Zogata3a

緒方夏生さん。

緒方さんは愉快で楽しくて面白かったです。

静かに撮影され続けるモデルさんもいいけど

周りを明るくさせ、笑いの絶えない囲みもいいですね。

プールの池と池を繋ぐこの階段橋は、最も人気な撮影スポットとなりました。

背景を青空にできて、他の撮影群が写りこまないのが利点。

Zogata4a

今夜は日本代表の試合があるようですが

正直関心はない。

J2リーグサポーターにとっては、遥か彼方の話。

J2リーグからもセレッソの山口あたりは出るのかもしれませんがレアケース。

もちろんロシアW杯にでは出てほしい。

本田、香川、岡崎といった北京オリンピック組がそろそろ世代交代かもしれない。

新たな選手達がピッチ内だけでなく、ピッチの外でもつねに存在をアピールしてほしい。

Zogata5a

注目の大一番は土曜日の町田ゼルビア戦だ。

アウェイの町田陸上ではひどい目に遭った。

今度はホームのIAI日本平での開催。

楽な相手などいない。

水戸にだって終了間際の二連続ゴールで逆転勝利だった。

渋い試合になるだろう。

また誰かが大怪我を負わされるかもしれない。

町田の戦意は尋常じゃない。

Zogata

そうした相手と死闘する価値。

町田は主審を欺きながら、主審の死角に清水の選手を誘いこみ

暴力を繰り出すだろう。

大前が肋骨を四本折り、肺挫傷を引き起こした試合。

サッカーの試合で通常ある怪我ではなく

トラックに轢かれて交通事故に遭ったような状態だった。

相手はまた仕掛けてくる。楽な試合じゃない。

Zogata2a

技術や体力のない選手がラフプレーに走る。

これは世界中どこへ行っても同じ。

過保護なJ1リーグだけはその害から逃れられるが

世界のトップリーグにしても、がつがつ削っていく世界。

J2の凶暴さは特殊なのではなく、世界のフットボールの当たり前。

世界のフットボールファンは、相手を信頼して無防備な大前に対し

そんな甘ちゃんならフットサルでもやってろと言うかもしれない。

Ztakedaa

武田智恵さん。

だがそんな破壊ばかりのフットボールで楽しいだろうか。

Jリーグが地域密着で頑張っていこうという中で

町田は主力選手が不祥事ばかり起こして契約解除されていく。

猛者の集まりだ。

自分たちにはこのやり方しかないと強い意志がある。

J1ライセンスがない町田は昇格する望みはゼロだ。

なのにこれだけ上位にいて、命がけで戦ってくる。

これは選手個々が生きるか死ぬかと戦意を燃やす結果だ。

Zejiriq

江尻侑華さん。

町田戦に勝つのはもちろんだが、試合自体が平和に終わってほしいと思う。

試合に勝っても、サポーター同士のトラブルで

多くが出入り禁止になってしまったのではつまらない。

試合自体においても、選手達が感情的になり

互いにカードを貰いまくってしまっては互いに自滅だ。

Zhatsune2a

為成初音さん。

町田戦に勝っても、松本も勝つだろうし、差は縮まらないだろう。

だが岡山を追い越して4位へのぼることは可能な目標だ。

そして勝ち続け、3位でプレーオフを迎えたら、全試合ホーム開催だ。

実現可能な目標としての4位フィニッシュ。

それを達するためにも、町田に勝つ。

Zhatsune3a

とはいえ、やはり怖いです。

鬼門です。

こちらのエースを完全に潰した相手。

若い選手達が感情的になり、まんまの敵の策略に引っかかってカードを貰いまくり

残りのリーグ戦にも影響するような害が生じる可能性もある。

ひたすらクールにプレーしてほしい。

Zhatsune4a

町田は清水が最も苦手とするヴェルディに勝って、日本平に乗り込む。

清水が手も足も出なかったヴェルディ。

ヴェルディに勝ててれば自動昇格を狙える位置にいただろう。

だがヴェルディに勝てないのが清水だ。

だがヴェルディに圧勝した町田に清水は勝てる。

必ず。

アウェイでも勝ったのだ。

Zhatsunea

J2リーグは通常、日曜日開催だが

J1リーグがカップ戦などの影響で日曜日開催する都合

今節は土曜開催だ。

土曜日は雨の試合となりそう。

真夏のような暑さで疲労困憊したセレッソ大阪戦と比べ

コンディション的には楽になるだろう。

ただ雨の試合は何が起こるかわからず、ポテンシャルの差が縮まるのも事実。

まともに組み合えば不利な町田にとって都合いいかも。

Zmiu

美雨さん。

日本平のピッチでやるなら、面倒な計算は必要ない。

セレッソ大阪戦では村田がいまいちだった。

足が速くて攻撃にも守備にも急いで駆けつけられる。

だが駆け付けた先で効果的なプレーができなかった。

相手のカウンターを受け、俊足を生かしてゴール前まで戻ることができるのだが

相手を効果的にディフェンスできないシーンが目立った。

いるのに役に立っていない。

Zmiu2

リーグも終盤に入り

決して表立って言わないものの

体のあちこちに限界を感じる選手も多いだろう。

今シーズン絶望の選手が毎週のように告知されていく。

これまでベンチやベンチ外だった選手も含め、総力戦だ。

Znatsumea

夏目彩羽さん。

あと8試合で勝ち点差7。

これはぎりぎりで希望のもてる数字ではある。

余りあてにならない計算だが、残り試合数と勝ち点差というのは

その数自体が一つの目安になる。

シーズン通して松本に勝てなかったのに、松本より上の順位に行きたいとは

身分不相応か。

Zkaren2

木下かれんさん。

つくばでの撮影会の思い出。

モデルさんを壁際に立たせたら、壁一面にびっちり虫が張り付いていて驚いたり。

壁が黒ずんでるだけかと思ったら

すべて生きている虫だった。

なかなかホラーなつくばだ。

Zmarina1

笹本まりなさん。

水が緑に濁りきったプール。

プールと考えると汚いが、これが池だとすればどうだろう。

池のほとりで水着撮影会。

これなら良いはず。

むしろ綺麗な池に思えてくる。

Zmarina2

つくばの山奥のホテルで働く人々。

140円のかき氷を会計するホテルマン。

自家用車で来ているカメコも多く

昼の休憩中は冷房の効いた車で寝ころび、楽そうだった。

私の人生は最後まで車を持てずに終わりそうだ。

車なき日々。

Zimg_6846t

如月遥菜さん。

日々の安らぎといえばメイド喫茶。

ハニハニもそろそろ賞味期限か。

もちろんこれからハニハニに出会い、通い始める人達にとっては最高の場所。

だが三年目の自分はもういっぱいいっぱいかな。

ディアステも三年目、アフィリアも三年目、三年目が鬼門。

ディアステ→アフィリア→ハニハニときて、次はどこだろう。もう終わりか。

Zaya

成瀬彩さん。

ディアステはでんぱ組の人気上昇と共に

通ってもろくにメイドと話せない場所に変わった。

そして入場料もチャージもなかったシステムが大幅変更し

倍どころか三倍ぐらいの料金がかかるようになった。

そして足が遠のいた。

Zimg_9487a

西村ケリーさん。

アフィリアは通い続けた店自体がなくなってしまった。

新たな店舗はキャストとの接点がゼロに近く、足が遠のいた。

そしてハニハニ。

どっかで楽しいことないかなと思いつつ、だらだらと。

|

« ホテル レイクサイドつくば  水着モデル撮影会  東京写真連盟 | トップページ | W杯最終予選 日本 2-1 イラク  埼玉スタジアム »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテル レイクサイドつくば  水着モデル撮影会  東京写真連盟 | トップページ | W杯最終予選 日本 2-1 イラク  埼玉スタジアム »