« 運命の徳島戦  鳴門海峡大塚製薬ポカリスエット陸上競技場 | トップページ | 艦これ秋イベント2016  発令!「艦隊作戦第三法」  E1甲クリア »

2016年11月19日 (土)

J2最終節を明日に控えて  J1昇格は1チームも決まらず

Zimg_6719a

2月から始まり長かったJ2リーグも、いよいよ明日が最終節。

42試合目となるが、いまだにJ1昇格チームが一つも決まっていない。

大混戦だ。

あとになり結果論はいくらでも言えるだろう。

だが今の時点でどのチームにとっても困難だ。

清水は村田がここのところ機能していない。

本人は表立って言わないが、故障を抱えているのかもしれない。

岡山戦で終盤あれほど押し込まれたことを考えると、村田は避けたい。

順調に進んでいた試合が、最後に交代で出た村田によって狂う可能性もある。

そうなったときは、プレーオフでの選手起用に関して小林監督に考えてもらいたいところ。

この最終節で村田がマイナス要素となったら、さくっと切る決断がほしい。

Zimg_6710a

チームは生き物だ。

安易に選手起用を変えることで監督への信頼が失われ、チームが崩壊していくのは最もマイナスだ。

だから村田を徳島戦でも使うのは仕方ない。

ただ徳島戦で村田が大きな負担となり、悔しい結果となったなら

プレーオフで村田をベンチ外とする判断をお願いしたい。

村田のこれまでの貢献を考えると、最後の大一番でのベンチ外は仁義に反する。

だがそこを打ち破ってでもJ1昇格したい。

最終節の徳島戦は、J1昇格のための最後のトーナメントの初戦と位置づけられる。

もちろんプレーオフがなければいい。

だが客観的に対戦成績や戦力、今のチーム状況を見て

徳島に勝つ確率は五分五分だろう。

もちろん勝ってほしい。

だがここで勝てなかったとしても、今の清水をもってすれば必ずプレーオフを勝ち抜ける。

唯一気がかりな村田に関してどうあるべきか。

息切れした枝村を最後まで使うよりは良いことなのか。それとも枝村で通すべきか。

それとも新たな選手起用をこの土壇場でしてくるのか。

やはり難しい。

最終節のキーを握る、村田のコンディションだ。

|

« 運命の徳島戦  鳴門海峡大塚製薬ポカリスエット陸上競技場 | トップページ | 艦これ秋イベント2016  発令!「艦隊作戦第三法」  E1甲クリア »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運命の徳島戦  鳴門海峡大塚製薬ポカリスエット陸上競技場 | トップページ | 艦これ秋イベント2016  発令!「艦隊作戦第三法」  E1甲クリア »