« 横浜ハーバース 14-0 ブルーサンダース  アミノバイタル調布 | トップページ | カマタマーレ讃岐 1-2 清水エスパルス  Pikara香川県立丸亀陸上 »

2016年11月 5日 (土)

ウォリアーズ 7-0 ハリケーンズ  アミノバイタルフィールド調布

Zimg_0864a

3試合目はウォリアーズとハリケーンズの試合。

前半は夕陽と共に、日が落ちた後半は照明が点いた。

ただ、アミノバイタルフィールドの照明は弱い。

味スタの照明を少し分けてほしいもの。

ヴェルディ戦とほぼ同時刻な試合だったため

味スタから歓声やどよめき、応援が届けられる。

Zimg_0867a

味スタの興奮が押し寄せるのも良いもんです。

富士通スタジアム川崎だと、隣の競馬場のイベントが見え

芸人やタレントのトークショーやネタが聞こえてくる。

あれはちぐはぐなものだ。

味スタの興奮にこっちも負けるか、という奮起がアミノバイタルフィールドに起こる。

Zimg_0869a

試合はハリケーンズが有利に攻撃を進めたのに、得点に結びつかない。

耐えるウォリアーズ。

そしてウォリアーズが一発だけタッチダウンを決めた。

これで勝負がついた。

ウォリアーズは押され続けたものの勝負に勝った。

ハリケーンズは押せ押せだったものの残念でした。

Zimg_0878a

昼間の試合はコートもフリースも脱いでいたが

日が暮れてからは両方とも羽織り、それでも寒かった。

帰りは昔住んでいた烏山に寄った。

昔よく通ったパスタ屋へ行きかったのだ。

だが木曜定休だった。てっきりこの日が日曜日だと勘違いしていた。木曜祝日だった。

最後に落とし穴。

代わりに大戸屋で食事した。

烏山で降りる必要はなかったな。

Zimg_0432a

ハリケーンズのチアリーダー。

ハリチアって呼ぶとハリネズミみたいです。

この日はチアのいるチームが三試合とも逆光側で、ちと眩しかった。

チアのみなさんが客席からは影って見える按配。

以前はチアのいるチームが順光側が多かった気もするが、気のせいか。

ウォリアーズは去年まで応援に来ていたブライツが、今年は一度も駆けつけないまま。

出会いがあれば別れもあり。さよならだけが人生だ。

チアは音響機材のレンタル代が結構かかるそうで、その工面が大変なのかも。

|

« 横浜ハーバース 14-0 ブルーサンダース  アミノバイタル調布 | トップページ | カマタマーレ讃岐 1-2 清水エスパルス  Pikara香川県立丸亀陸上 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜ハーバース 14-0 ブルーサンダース  アミノバイタル調布 | トップページ | カマタマーレ讃岐 1-2 清水エスパルス  Pikara香川県立丸亀陸上 »