« J1昇格から一夜明け  清水エスパルス2017 | トップページ | E3甲クリア  本土沖太平洋上  艦これ 秋イベント2016 »

2016年11月21日 (月)

鄭大世  J2リーグ得点王  清水J1昇格への大黒柱だった

Zimg_4062a

J2リーグ得点王に輝いたチョンテセ。

最終節ではゴールこそ見られなかったが、金子へのクロスは見事だった。

枝村が囮になり、金子にどんぴしゃでボールが来た。

そのままボレーで決める金子も素晴らしかった。

J1に昇格し、清水の選手達が日本代表へ呼ばれる可能性も生まれる。

ピンポイントで枠があるとすれば金子ではないか。

横浜の斎藤が担っている小柄枠を金子が奪い取る。

低身長を生かしたプレーでJ1を戦ってほしい。

Zimg_4061a

来年のJ1を考えるのはもちろんだが

今年のJ2を総括してみよう。

とは言っても、まだプレーオフが終わってない。

3位の松本は6位の岡山と勝ち点が20近く離れている。

これをひっくり返されたら痛い。

とはいえ、松本のホームスタジアム耕しとPK狙いの戦術はつまらない。

良いか悪いかではなく、つまらないんだよな。

面白いサッカーを見たいならセレッソ大阪だろうが、勝敗はそこでは決まらない。

松本がPKを稼ぎまくってJ1へ来るかもしれない。

あれでPKをとってくれるのはJリーグの審判だけだろうし、ガラパゴスなサッカーだ。

だがガラパゴスが勝つことは往々にしてある。

Zimg_3956a

ガラパゴスになってしまうと白けるのがサッカーファンかもしれない。

J1で開催されていた2ステージ制度も、ガラパゴス的なのが最も嫌がられた点だ。

この手のプレーオフは不人気な弱小リーグが興行目当てに組むものであり

やった時点で一流ではなくなる。

アジアのトップリーグを勝手に自負しているだけに、それは嫌なのだ。

私も嫌だった。

野球のクライマックスシリーズもつまらない。

リーグ優勝したチームが日本シリーズに出るべきだ。

Zimg_3962a

今年のJ2は横浜FCがそこそこ良かった。

カズとの調和をどう図るかがチームとして課題だ。

完全に他の選手同様に扱えば、スポンサーも客も離れていく。

出しすぎたら出しすぎたで戦力が弱まり、試合に負けては元も子もない。

ハニハニ横浜へ行くと、横浜駅西口は横浜FCの旗が繁華街にひらめく。

マリノスは東口からも練習場が撤退してしまったし

今後は新横浜一筋で行くのかもしれない。

Zimg_3965a

ジェフユナイテッド千葉は11位で終わり、J1昇格には遠すぎた。

だがジェフは人気がある。

一番の要因はフクアリの素晴らしさではなかろうか。

ピッチレベルなイングランドスタイルの専スタが日本でも流行りだ。

ガンバや長野の新スタジアムも客席とピッチの距離が非常に近い。

比べてフクアリはひと昔前の造りであり

客席とピッチの距離を開けるものの、最前列から最後列まで全席特等席にし

死角席をゼロにするという設計だ。

そして360度円形の客席だけに、コーナーフラッグ付近、クルバの視界が素晴らしい。

Zimg_3984a

ラインに沿って真っすぐ客席が造られると

ピッチの見る場所によっては死角ができてしまうのは宿命だ。

ピッチレベルではない専スタにしても同様で、ラインに沿った構造は眺望に無理が生じる。

それをなくしてしまったのがフクアリであり

ピッチ周りをぐるっと円で取り囲み、どの席からでも死角がない。

これは好評だ。

Zimg_3988a

ただ至近距離の席がないのは評価が低くなる。

フクアリは他の専スタの6列目ぐらいから最前列が始まる具合だし

もっとも高価格帯となるハーフライン辺りが一番ピッチと距離が離れてしまっている。

ピッチレベル好きからすれば、それが皆無なフクアリは低評価となる。

だが来場する観客のほとんどは前の方の良い席などとれない。

となると全席特等席のフクアリが好まれてくる。

日本平もピッチレベルの迫力席が多いものの、全体として死角席が多すぎる。

Zimg_3997a

フクアリタイプのスタジアムはドイツワールドカップの頃のブームであり

ドイツのスタジアムは実際、フクアリタイプが多い。

だが日本ではイングランドスタイルが注目を浴びる。

ライン際のぎりぎりまでピッチレベルな客席を張り出しても

そんな席にみなが座れるわけではない。

エスパルスの新スタジアムが立つなら、フクアリタイプがいいなと思えてしまう。

Zimg_4026a

来年のJ2は清水にとって関係ないが、混戦になりそうだ。

J1からは、J2で異常な破壊力を発揮する湘南が帰ってくる。

キジェ監督の続投も発表され、J2に完全にフィットしたスタイルで捲りあげるだろう。

そして名古屋が初めて参加する。

外国人監督を招聘するというニュースを聞いたときは

これは全然駄目だしカモにされるなと思ったが

日本人監督で行くようだし、そこそこまともに判断しているようだ。

Zimg_4041a

J1リーグはチャンピオンシップが残っている。

年間勝ち点1位の浦和が優勝すべきだし

僅かの差で2位の川崎が優勝するならまだ納得だが

大差をつけられて3位の鹿島が優勝すると白けてしまう。

いかにも優勝しそうで怖い。

鹿島はこの手の短期決戦は得意だ。

Zimg_4042a

浦和がいまいちなのはスタジアムがへぼいせいだろう。

あの激ゆる傾斜な設計はありえない。

10万席のスタジアムを造るなら、今の設計になっても仕方ないと思う。

だが63000席なのだから、もっと造り方があったと思う。

一番はゴール裏をメインやバックスタンド同様の二層式にすることだ。

今と同じ高さで、今よりもきつい傾斜をつけ、全席見やすくする。

そうなるとオーロラビジョンはどこに設置するんだと言われてしまうが

神戸のようにコーナー付近に設置となるだろう。

Zimg_4045a

だがこれをやると問題が発生する。

ピッチの日当たりと風通しが悪くなり、ごてごての崩壊したピッチとなる恐れがある。

埼玉スタのピッチが健全でいられるのは

ゴール裏に屋根がなく、激ゆる傾斜の客席ゆえ、採光と通風に優れている。

浦和レッズだけでなく日本代表の勝利を思えば

今の激ゆる傾斜で仕方ないという意見もあるだろう。

だが全席見づらい。

Zimg_4050a

専スタで埼玉ほど傾斜をゆるくしてしまうと、やはり眺望が得られない。

二層目の後ろ半分なら陸上競技場の方が遥かにマシだ。

ゴール裏は傾斜がゆるすぎるためスタンディング応援に適さない。

それでもピッチコンディションは良い。

どっちをとるべきか。

答えは出ないな。

|

« J1昇格から一夜明け  清水エスパルス2017 | トップページ | E3甲クリア  本土沖太平洋上  艦これ 秋イベント2016 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J1昇格から一夜明け  清水エスパルス2017 | トップページ | E3甲クリア  本土沖太平洋上  艦これ 秋イベント2016 »