« 東京ヴェルティ 2-2 レノファ山口  味の素スタジアム | トップページ | 横浜ハーバース 14-0 ブルーサンダース  アミノバイタル調布 »

2016年11月 5日 (土)

電通クラブキャタピラーズ 7-0 ZERO FIGHTERS  アミノバイタル

Zimg_5315a

木曜日の祝日は調布のアミノバイタルフィールドでX2リーグがありました。

隣の味スタはFC東京戦じゃなくヴェルディ戦だったので

飛田給駅や周辺も余り混まなかった。

天気は良かった。このところXリーグ観戦はずっと曇りだったので晴れは嬉しい。

人工芝やゴムチップが吹き溜まる客席で観戦。

空にはよく飛行機が間近で通り過ぎていく。

Zimg_2448a

一試合目は電通とゼロファイターズの試合。

電通は試合を圧倒していくも、なかなか得点までは結びつかない。

タッチダウンもフィールドゴールもない。

ゼロファイターズは攻撃もままならず、つねに劣勢だが踏ん張り続けた。

フィールドゴールの名手がいないチーム同士の戦いだと

スコアレスで続きますね。

1部リーグだと、どんなに遠くても決めてしまったりする。

最後の攻撃である4回目が、ただのパントか、それともフィールドゴールと化すか。

Zimg_2453a

第3クォーターに電通がようやくタッチダウンを決めて

それが勝利に繋がった。

ゼロファイターズは点差以上に押された印象。

X2だと選手達の体が細いです。

忍者のような軽業でタッチダウンを目指す。

怪我を恐れて正面衝突などは余りしないので

セオリー通りに攻撃が食いとまらないのも醍醐味。

Zimg_0338a

ゼロファイターズのチアリーダー、ゼロウィングス。

ユニフォームが黒ズボンになり、どこかで見たことがある印象。

そういえばオービックシーガルズのセカンドユニに似ている。

よくよく見ると、オービックシーガルズでチアをされていた方達が多い。

ああ、そんな流れなのかと思ったり。

昔は電通クラブキャタピラーズもチアがいたみたいですね。

Xリーグに7年通ってる私が知らないので、さらに昔のことなのだろう。

バブルの頃のXリーグは私が直接知らない世界ですが、今にはない賑やかさもあった模様。

でも今は今でまったりな良さがあるのかな。

|

« 東京ヴェルティ 2-2 レノファ山口  味の素スタジアム | トップページ | 横浜ハーバース 14-0 ブルーサンダース  アミノバイタル調布 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ヴェルティ 2-2 レノファ山口  味の素スタジアム | トップページ | 横浜ハーバース 14-0 ブルーサンダース  アミノバイタル調布 »