« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日

2016年4月 2日 (土)

AJ2016  ウルトラ怪獣擬人化キングジョー  唄汰音おれぱ

Zimg_1252q

映画のサイコもレコーダーに入っていて

繰り返しよく見ている。

トータルリコールほどのエンターテインメント性はないものの

無駄のないテンポのいい展開が痛快だ。

Zimg_1058a

サイコのようなものはホラーには定義したくない。

ホラーとは幽霊や妖怪が襲いかかる

本質的にはギャグに分類されるものだと思う。

サイコは現実的な実情しかなく、人々が誠実にそして欺いて生きる姿が描かれる。

Zimg_1113a

殺されるシーンよりも

車が沼に沈められていくシーンが印象的だ。

白黒がはったり効いてる面もある。

カラーだと急に醒める作品も多い。

白黒なだけで真に迫るようなハッタリが出る。

Zimg_1273a

花見シーズン。

花粉舞うなか、ようやるわい。

酒はごめん。

Zimg_0652a

ホームランドのシーズン4をちょくちょく見ている。

相変わらず人が死にすぎだ。

同じようなスリル感を安定して作り出す制作側。

もはや大意は消えた。

| | コメント (0)

AJ2016  神撃のバハムート モニカ  ないる

Zimg_5583aa

このままだらだら続けても不味いので

年度も新しくなったことで

生活を改めなくてはいかん。

コンカフェにだらだら通っていてはいかん。

もっと実のあることに時間を費やそう。

Zimg_5631aa

酒も飲めないし、煙草も吸わない。

そんな人間にとって何ができるか。

今さら煙草を吸おうとも思わない。

酒は体の事情でまるで飲めない。

ときに無理やり飲むが、ひどい目に遭う。

Zimg_5546aa

酒が飲めたら人生がもっと違ったろうなあ。

若い頃はいくらでも飲めた。

中年を迎えたいま、苦手になった。

酔うのはいいものだ。

その楽しみが私はない。

Zimg_5522a

メイド喫茶の良さは

酒場なんだけど酒飲みじゃなくても入れる気楽さだろう。

私も年相応に焼き鳥屋など行きたいものだが

酒が飲めないと嫌な顔をされる。

寿司屋ですら厳しいものだ。

Zimg_5454a

酒も煙草もやらないが

不健康な体。

酒や煙草を楽しんでる人の方がみんなスマートですやね。

やらない人の方が中年太り。

そんなもんだ。

Zimg_5467a

吉田類のような酒飲みになりたかった。

実際は三十代に入ったあたりで

もう酒が苦手になった。

ろくでもない。

Zimg_5479a

煙草は煙草代も高いし

吸わなくていいわ。

コスプレエリアに喫煙所があったが

コスプレしたまま喫煙するのはいかがなものかと議論が起こった。

Zimg_5491aa

確かに十代少女のキャラクターなのに

喫煙しているのはおかしい。

だがしかし、コスプレの楽しみ方は自由である。

それを写真に撮ってネットに上げたら、キャラクターのファンの人は文句を言っていい。

でも喫煙所で吸ってるだけなら、まあいいのでは。

どうでもいいのでは。

Zimg_5500aa

とはいえ、その姿がキャラクターのファンにとって

がっかりなのも事実。

むつかしい問題ですな。

ここはひとつ、煙草を吸う代わりに

ちくわを咥えるというのはどうだろうか。

Zimg_5813a

ちくわというのは魚の身です。

ちくわぶというのは小麦粉です。

見た目が似ているし、触感もわりと似ているが

たんぱく質と炭水化物で全然違うものだ。

Zimg_5818

煙草は一箱450円前後だろうか。

比べてちくわは一袋80円前後か。

ちくわの方が安い。

Zimg_6414

だが高級なちくわになれば数百円してくる。

高級な刺身は食べられない、高級な牛肉も食べられない

だが高級なちくわなら数百円で食べられる。

Zimg_6491a

ちくわってのは妙なもんですよ。

他人の家で食事をすることになったとき

チャーハンにちくわが入っていて

驚いたことがある。

Zimg_6524

時間泥棒さんに時間とられちゃったのかな?

煙草の代わりにちくわを吸っていると

そう思われそうだ。

いや、思われないかもしれない。

Zimg_6525a

タラの身を細かく切って

すり鉢でひたすら練りこむ。

そして棒に巻き付けて炭火で焼く。

最後は水につけて冷やしてできあがり。

これがちくわだ。

Zimg_6526

どれだけ丁寧に手作りしたところで

たかがちくわじゃないかと侮られる。

だからちくわは

自分のために作って

自分で食べるのが一番だろう。

Zimg_6527

戦争より平和を。

煙草よりちくわを。

なぜなんだノーマジーン。

| | コメント (0)

AJ2016  135323人の来場者

Zimg_4154a

延々とコンカフェ通いを続けても実がないし

人生考え直さなきゃいけませんな。

ゲームもしかり。

艦これは全艦娘コンプリートしてしまったぐらいやりこんでいる。

ゲームを極めても実がない。

Zimg_0358q

カメラは奥深く楽しませてくれるので続けよう。

清水エスパルスは神田から眺め続けよう。

日本平に行く自信はない。

臆病になったものだ。

コンカフェやゲームから離れることで

新たな道を見つけることもできよう。

Zimg_0360q

アイドルはどうなんだろう。

アイドルに熱中したことは実はないのかも。

コンカフェのメイドさん達がアイドル活動もするというので応援したことはある。

そのスタンスがすべてであり

一般のアイドルグループを追いかけたことは余りない。

Zimg_1031a

えいたそのような破壊力のある娘に

それから先、出会えたことはない。

ディアステでぐだぐだし続けた2009年、10年ぐらいがピークで

あとは惰性で続けているだけかも。

Zimg_0976a

写真は少しずつ勉強しているが

いかんせん

コスプレ写真の上手いといわれる部類が

自分の理想とかけ離れている。

漫画週刊誌のグラビアが理想かな。

Zimg_0983a

だが漫画週刊誌のグラビアですら、ぼかしすぎなのが気になる。

背景をぼかすならともかく

被写体の顔にピントが合っていて、体が完全にぼけてしまっている。

その写真は本当にニーズなのか。

採用する編集部も撮るカメラマンもアホじゃないかと思える。

水着グラビアでそれはないな。

だがそれが週に数十万部も売れるメジャー誌で当たり前なのだ。

彼らの意図がわからん。

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

AJ2016  カミワザワンダ  タカラトミー

Zimg_5950aa

館内は二日間とも最後の30分に回っただけですが

どのブースも終わり間際で空いていたので

撮影環境は良かった。

撮影NGもほとんどなかった。

知り合いのカメコと話しこんじゃうコンパニオンさんは、少し待って無理ならスルーで。

Zimg_6011a

ビッグサイトは基本的に

配線が全部地下なので、フロアの見た目綺麗です。

コンパニオンさんが体につけているキャラクターは

来場者に配られていた。

Zimg_6057a

私も昔はコミケなどで

無駄に配布物を貰ったものですが

結局興味ないし捨てるだけなので

いつからか一切貰わなくなった。

Zimg_6083a

この辺りのブースは最終日の終了間際に回りましたが

コンパニオンさんによってテンションの違いが大きかった。

めっちゃやる気の娘もいれば

ビジネスライクにさばさばな娘も。

Zimg_6150a

最後の30分しか回ってないので

あとからネットなどを見て

こんなコンパニオンさんもいたのかと少々悔しいことも。

まあでも、ずっと屋外のコスプレエリアにいたので仕方なし。

Zimg_6171a

屋外のコスプレエリアはコミケほど広くないので

来場してるレイヤーさんはすべて把握してるつもりだった。

それでもあとでネットを見ると

あんなレイヤーさんも来てたのか、こんなコスもあったのかと驚く。

Zimg_6189a

コスプレエリアの滞在時間が短いレイヤーさんも多く

ニアミスはどうしても生じる。

そうしたレイヤーさんは館内を見て回るのがメインだったり。

Zimg_6213a

コンパニオンさんの立っている鉄板下から

配線を出すことができる。

この地下構造がビッグサイトの特徴だ。

Zimg_5949a

ケミカルウォッシュといえば昔は

上野公園に集まる中東系の外国人達がみな着ている印象が強く

日本人が着るには少々抵抗がった。

だが一周回って今の時代はどうかといえば

やっぱり抵抗あるな。

Zimg_5924a

世の中の人はみんなコーヒーが好きですね。

コンビニでカウンターのコーヒーを買っている人の多さ。

アメリカドラマだと、みんな職場にスタバなんかのコーヒーを持ってくる。

Zimg_5884a

以前はコーヒーといえば

缶コーヒーを運転手などのブルーワーカーが飲む印象だった。

今はホワイトカラーが紙コップに蓋されたコーヒーを持ち歩く姿が目立つ。

Zimg_5857a

そんなにコーヒーが好きか。

私はコーヒーが苦手だ。

味は好きだが、カフェインが苦手。

体が興奮状態になり、おかしな行動をとり始める。

Zimg_6214a

年々、コーヒーに弱くなっている。

それでもたまに飲む。

そして暴走機関車と化す。

コーヒーを飲んだあとは自分でも何をしでかすかわからない。

Zimg_6228

メイド喫茶でもコーヒーは売れ筋だ。

お絵かきラテは定番商品。

豆が削られて減っていくのを見るのは好きだ。

Zimg_6229a

コーヒーの消費量で行くと

日本は世界で4位だそうで。

相当なもんですな。

1位はアメリカ合衆国、2位はブラジル、3位がドイツ。

Zimg_6240a

ブラジルではコーヒーをブラックで飲む文化がなく

少量のコーヒーに大量の砂糖を入れて

半端じゃなく甘い飲み物にするのだとか。

Zimg_6294a

私が最も好きな飲み物はコーラだ。

コカ・コーラ。

ダイエット系のコーラは絶対NG。

砂糖が大量に入ったカロリーあるやつ。

できたらペットボトルじゃなく真っ赤の缶コーラ。

Zimg_6325a

コカ・コーラがレモンコーラを少し前まで出していたが

あれは口の回りにレモンがまとわりつき面白かった。

今のオレンジコーラは正直不味い。

Zimg_6591a

レモンは色んな飲み物や食べ物に合う。

コーラや紅茶にもレモンは合う。

唐揚げやサラダにもレモンは合う。

Zimg_6528a

比べてオレンジは個性が強すぎるのだろう。

コカ・コーラの次に三ツ矢サイダーが好きだ。

甘ったるく人生を。

| | コメント (0)

2016年3月31日 (木)

清水エスパルス△○△●○  J2首位のロアッソ熊本と対戦

Zimg_2538a

いよいよ次の日曜日は

J2首位を走るロアッソ熊本とアウェイで対戦する。

首位との対戦は、J1昇格圏を引き寄せる上で最も重要だ。

現在9位の清水エスパルス。

アウェイでの強さを発揮したい。

Zimg_2539a

ロアッソ熊本といえばどんなチームか。

ロッソ熊本だったが、商標がとれない関係でロアッソ熊本に改名した。

ディフェンス陣には柏レイソルの黄金時代を築いた蔵川がいる。

社会人サッカー選手からスタートして

J1リーガーまで出世していった男である。

現在はJ2熊本でスタメンに名を連ねる。

Zimg_2540a

そしてロアッソ熊本のFWといえば巻誠一郎。

元日本代表のスター選手だ。

オシム監督時代のジェフユナイテッド千葉では二度のナビスコカップ優勝を果たした。

ジーコJAPANの一員として

ドイツW杯ではブラジル戦にスタメン出場したが結果を残せず。

熊本は巻の出身地であり、父親がロアッソ熊本の理事を務めている。

Zimg_2541a

巻はたぶん、今後の人生をロアッソ熊本と共に過ごしていくのではないか。

選手でなくなった後の方が濃い関係性が築かれそう。

この骨を埋める感がロアッソ熊本の今の好調を支えていそうだ。

ジェフ時代は市原の石油コンビナート地帯で

光化学スモッグに侵されながらトレーニングしていた。

私自身、田舎出身なので、ジェフの練習場に行って初めて

光化学スモッグというものを実体験した。

Zimg_2542a

熊本といえば水俣病だ。

熊本県水俣市で起きたこの公害の恐ろしさに関して

多くが今日まで語られてきた。

Zimg_2543a

そうした様々を抱えた熊本は、腹をくくってホームで清水を迎え撃つだろう。

比べて清水の温暖な気候で

ぬくぬくと生きてきたエスパルス一行はどれだけ力を発揮できるか。

前泊時の心境が大事になりそうだ。

熊本がどんな土地か理解した上でピッチに立つ。

Zimg_2544a

アウェイでは強い清水エスパルス。

この勢いを一年間切らさない。

ホームはどうしても難しくなる。

アウェイの自由を謳歌するシーズンであってほしい。

Zimg_2545a

清水エスパルスが今後、どう進んでいけるのか。

もはや王国の理想はない。

だがオレンジの情熱はある。

| | コメント (0)

AJ2016最終日  くろねこ  黒執事 シエル

Zimg_1190a

ねこし。猫氏。

パナシェから三年。

桃栗三年、柿八年、梅は酸いとて十三年。

ハニロウの小説は十五年目ですが、いつ実がなるんじゃあ。

でも相変わらず書き続けてます。

Zimg_1204a

スターバックスは苦手だ。

英会話教室をやっている外人とおっさんのペアが多いからだ。

あのテンション。

嫌だ。

自前で教室を用意したり、ネットで自宅でやれ。

Zimg_1344

メイド喫茶における違和感とは

お散歩襲来だろうか。

お散歩は金が吹っ飛ぶ道楽だ。

メイド喫茶はわりと金がない客がだらだらするものだが

そこへ羽振りのいいおっさんと連れの女の子がやってくる。

Zimg_1397

長くやればやるほど、並に思えていたメジャーなメンツが

才能溢れる偉人に思われてくるものだ。

どんな分野であれ。

小説やお笑いや演劇や音楽や映画や漫画を40年ほど見てきて

もうね、降参するしかない。

どいつもこいつも凄すぎるわ。

Zimg_1443

自分は無駄に小説を量産してしまい

100~150枚を年間10作ぐらい書き上げている。

昔はもっとゆっくり書いたんだけどね。

異常なほど推敲に月日をかけて。

今はもう、15年目でぱっぱらぱーだよ。

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

AJ2016最終日  ぽぷり&Reco  美波star!衣装&みくる大人ver.

Zimg_2787aaw

アニメジャパンのあと鼻が滝となって崩壊した。

その後は鼻の穴が完全に塞がれてしまい

懐中電灯と鏡を握って鼻の穴の内部を覗くも

空気が通る隙間がまったくなかった。

Zimg_2809aw

丸三日経って、ようやく久しぶりに鼻が通った。

今だけでまた崩壊するかもしれないが。

今の季節、花粉のためにレジャーを控える人は多い。

私のようにもろに花粉症なのに

無理やり行って自爆する人もいる。

Zimg_2826aw

花粉症の時期にレジャーを控えることで

7000億円ほど国内の消費が落ち込むそうな。

それに対抗すべく、医療業界は600億円、花粉特需があるらしい。

7000億捨てて600億の利益では

釣り合いませんな。

Zimg_2834aw

麻生首相時代に100億円の予算をかけ

花粉対策をするはずだった。

具体的には杉で生計を立てている人たちの生活を保障した上で

杉を伐採していく。

だが政権が変わった際、仕分けされて予算が2億円に大幅減少。

2億円の効果はなかった。

Zimg_2111aw

都会化が原因でもあるとか、農地が増えたらとか

いろいろ言い訳はあるが

大きな原因は花粉の量が莫大に増えたことだ。

急に伐採したら洪水が起きるという説もあるが

現在のダムや水路の事情から考えて、やや不透明である。

Zimg_2138aw

山奥で発された花粉は、川に乗って都心までやってくる。

川の流域は花粉の濃度が最も濃い。

うちの近所には神田川が流れているが

花粉の猛威はまだやみそうもない。

| | コメント (0)

東京ビッグサイト 増築中  東京オリンピックへ向けて

Zimg_4146a

アニメジャパンの臨時コスプレエリア。

運営側は対岸の高層ビル群を背景にいれられる海側を推していた。

だが私はその反対、建築中の新展示棟を背景にした側が好きだった。

建築中の姿は今だけだし、2016年のビッグサイトを表していて良い。

建築中こそ作為の極まった姿だし、コスプレという作為に相性が良い。

Zimg_4017a

東京ビッグサイトは東展示棟が1~6、西展示棟が1~6ある。

今造っているのは東展示棟の7と8だ。

だがこれは東京オリンピックに直接的に関与する部分ではない。

東京オリンピックに向けて西展示棟を大幅に増築するので

その増築中の穴埋めとして東展示棟の7と8を造っているのだ。

少々ややこしい。

でもこの東ホールの7と8は、穴埋め後も永続的に使われる。

要は東を造ったあと西を造って、どちらも延々と使うよということ。

Zimg_4338a

元々あった駐車場のスペースを埋めているので

そのぶん駐車場は減る。

これがどう影響するのかは一般来場者にはよくわからない。

一般来場者のほとんどは公共の交通機関でしか来場しないからだ。

搬入用のトラックはともかく

五人乗りのセダンを一人で運転してきてとめておくのは無駄だ。

Zimg_4375a

どの国家にとっても経済社会にとっても重要すぎるので

まったく問題にならないが

あの重たい鉄の塊をたった一人で乗って

通勤するというのは相当な無駄だし贅沢だ。

一人用の車って生まれませんね。

Zimg_3748aw

一人用の車が大量生産されたらいいのに。

運転席はセルシオ並みに広いのね。

車はコンパクトでどんな狭い道でも楽勝すいすい。

駐車も簡単。

冷暖房もついて収納もあって、事故にあっても安全な骨組みがあって

そんな理想な一人用車がないものか。

Zimg_3794aw

今でもたまに見かけるが、運転席が余りに小さくて不便そうだったり

骨格がやわすぎて、事故ったらぺしゃんこに潰れそうなものだ。

あとはマリオカートみたいな危険な野ざらしだったり。

本格的な一人用の車がほしいわい。

| | コメント (0)

アニメジャパン2016  東京ビッグサイト

Zimg_0558a

ハニロウ赤羽の由来とは。

埴輪が好きだからハニロウです、と答えることが多い。

北区赤羽には住んだことがない。

赤羽とは元々、赤埴と呼ばれていた。

赤土から埴輪が出土したからだ。

埴輪の産地として赤羽を名前尻につけ、ハニロウ赤羽。

Zimg_0554a

この由来が嘘っぱちなのは明白だが

こちらの由来を長年に渡って言い過ぎたので

むしろこちらが本物になってきた。

物事の本物とは、そうしたものなのだ。

Zimg_0555a

テレビを点けて何も見たいものがないと

レコーダーに入っているシティボーイズライブを見ることが多い。

そこで黄金のキッスは

初めのうち全然好きじゃない公演だったが

今ぐらいになって面白くなってきた。

Zimg_0561a

マンドラゴラの降る沼がシティボーイズミックスの頂点かな。

いとうせいこうが出演すると

素で馬鹿げた雰囲気がでない人なので

不動の中立者、ツッコミ側として舞台が引き締まる。

Zimg_0565a

シティボーイズライブとしてはNOT FOUNDが頂点だろう。

野音の非常識な青空は開放感がある。

難度が高いものをこねくり回すより

三人がもっとも伸び伸びと楽しそうに演じているコントが面白い。

Zimg_0570a

コント一つをとって挙げるなら

鍵のないトイレにある、町の洋食屋さんだろう。

斉木さんはあのコックを演じたくて演じてるだろうし

大竹さんはキレた姿がテレビ業界に評されたし、

あのような不機嫌で怒った姿が似合っている。

きたろうさんは間に入り、緩衝役となっている。

Zimg_0573a

レコーダーのハードディスクに入ったままなのは見る機会を圧倒的に増やした。

どんな名作もDVDやブルーレイ、ビデオテープをいちいち出し入れするのでは

面倒で見る気が失せる。

レコーダーを買い替えるたびに

そのストックがすべて消えるのが残念。

一応、外部のディスクにコピーするのだが

その時点でもう見ないわな。

Zimg_0575a

いまレコーダーに入ってよく見る映画は

シュワルツネッガーのトータルリコール。

死ぬほど繰り返し見ている。

こういう完璧な映画は完璧すぎて感化されないものだが

そんなことは抜きにして見惚れる。

Zimg_0584a

ダーティーハリーや007の吹き替えもそこそこ入っている。

探偵物語は一挙放送で録画して、半分以上残してあるが

そろそろブルーレイに落として消すかも。

昭和の空気がたまらない作品だが

そんなに見返さない。

松田優作の死んで終わる美学が好きになれないせいかな。

醜く生き続けた方が好きだ。

Zimg_0597a

ブレードランナー、カンパニーマンも見る回数が多い。

真剣に見ない。

ネットをやりながら、だらだら回しておく。

Zimg_0602a

今の若い人たちはインターネットやスマホがあって恵まれているが

大きく欠落した部分がある。

それは面白いテレビ番組がないことだ。

私が若い頃は面白いテレビ番組がたくさんあった。

今の時代はそれがない。

Zimg_0605a

よく通うメイド喫茶にお笑い好きなメイドさんがいる。

彼女に今のお笑いの話をしても

余り盛り上がらない。

それよりも彼女は昔のお笑い番組のDVDを見まくっていて

私が若い頃の番組をなんでも知っていた。

漫才やコントのコンテスト番組はあり、個々のネタはクウォリティが高いが

面白いお笑い番組はすでに絶滅している。

Zimg_0611a

逆に今のお笑いに興味がある人は

お笑いをファッションとして楽しんでいる人だ。

今のお笑い番組が面白いわけがない。

もう絶滅したのだ。

Zimg_0620a

一眼レフカメラを使っていると

宿命なのがセンサー掃除。

屋内撮影だけをしていれば、細かなゴミはまず写らない。

だが昼間の屋外となると

センサーについたゴミが黒く写りこむ。

Zimg_0628a

銀座のキャノンでのセンサー清掃は

最初の一年は無料だったが、二年目以降は一回1000円。

自宅で手軽にやれるようにならないものか。

どうしてもセンサーにはゴミがつく。

この宿命といかに付き合っていくかが一眼レフの道なり。

| | コメント (0)

AJ2016最終日  雪飴しらす  監獄学園 白木芽衣子

Zimg_0508a

日曜日はアニメジャパンの最終日というか二日目でした。

初日は前売りチケットを買っていかずに時間を食ったので

行く前にコンビニでチケットを購入しておいた。

だが二日目は当日券売り場に人が少なく

並んでもすぐに買える状況だった。

みな同じように事前購入した影響だろうか。

Zimg_0504a

日曜日も行きのゆりかもめは激混みでやばかった。

自動ドア前に張り付いて立っていると

高所を浮遊しているような感覚を味わえた。

ゆりかもめの走行位置は他の高架線路と比べても特に高いですな。

ゆりかもめ創設以前にあった線路や高速道路などをすべて上空でまたぐからだろう。

Zimg_0510a

だったら、りんかい線で行けばいいか。

東池袋に住んでいた頃は、りんかい線を使ったこともあった。

りんかい線直通というやつだ。

でも本数が少なかったり、よく止まったりして使わなくなり

有楽町線で豊洲まで行って、豊洲からゆりかもめでお台場入りした。

Zimg_0522a

でまあ、神田暮らしの今だと

大崎まで山手線で行って、そこからりんかい線に乗ればとなる。

でも地下鉄で行くと夢がないな。

お台場には夢を求めたい。

それには地下鉄じゃなく、地上の電車、もっといえば高架線路で行った方がいい。

Zimg_0525a

ゆりかもめはレールがなく

タイヤで高架の床を走っているだけだ。

電車の上に電線もないが

これは高架の側面に電線部分が造られており

電車は横から電気を得ている格好だ。

Zimg_0529a

ゆりかもめは運転士も車掌もいない。

最前席の前にある蓋を開けると

運転席が登場するが、余り開けられる機会はない。

そんなゆりかもめで行くのがお台場だろう。

Zimg_0531a

だがゆりかもめの線路は

お台場の土地を蛇行して蛇行して

同じようなところをぐるぐる回っているだけで

ちっとも進んでいない。

Zimg_0535a

自家用車でお台場入りするのが最短だ。

だがこれはこれで都内の道路事情を考えるとお勧めできない。

いつだって渋滞だ。

歩いてすぐの距離を何時間もかかるのが都心の渋滞である。

渋滞回避のために首都高に乗ったのに

首都高が渋滞して動かない。

Zimg_0541a

となると、やはりゆりかもめだろう。

ゆりかもめの売りはお台場入りする前のループだが

あのループは当初は金属で囲われている部分がぐっと少なかった。

フジテレビができたばかりの頃は

ループ部分の大半に金属の囲いはなかった。

Zimg_0543a

でまあアニメジャパン二日目ですが

同じぐらいの時刻に行ったが、初日の半分ぐらいのスピードで入場できた。

待機列も短め。

物販目当ての人などが初日は多かったのかも。

普通なら日曜日の方が混みそうなのにね。

Zimg_0546a

二日目は臨時のコスプレエリアが整っていた。

初日は待機列で使ったパーテーションが残ったままだったが

二日目は撤去されていた。

初日の場合は翌日の朝のためにパーテーションの導線を残しておく必要があったが

二日目はどんどん撤収するだけなので

片づけてしまったのだろう。

Zimg_0549a

というわけで、地面に駐車場の白線はあるものの

パーテーションがないので移動しやすかった。

コスプレエリアを囲う外枠にだけ、金属製のパーテーションが置かれた。

初日にあった赤いコーンと黄黒のバーが消滅。

Zimg_0552a

コスプレエリアの使用人数と面積が釣り合っていて楽だった。

基本、並びでの個撮ばかりですが

終わり間際にはまた囲みがあちこちで行われた。

夏場に炎天下で並び続けるのは大変だが

今ぐらいの季節だとなんとかなる。

Zimg_0486a

花粉はピークに達しており

鼻はアニメジャパンの二日間で完全に壊れてしまった。

マスクをすればいいのだが

一眼レフを構えるのにマスクやメガネは邪魔。

そこでマスクなしで臨んだが

二日目が終わったあとは、鼻が滝と化した。

Zimg_0483a

花粉が平気な人はうらやましい。

私は鼻の穴の中が腫れ上がって、穴が完全に塞がれて呼吸できず。

口呼吸で口内と喉は渇く。

そして滝のような鼻水。

薬を飲めば眠くなるわ、口内や喉が干からびるわ。

この公害がやむ日は来るのだろうか。

Zimg_0480a

でも撮ってるときはなんとか乗り切れたな。

気持ちがリラックスして

体から力が抜けると同時に鼻が滝と化した。

こういう変化はよくある。

外で緊張感漲ってるときは健康だったのに

帰宅して安心するや高熱が出て倒れたり。

Zimg_0489a

二日目も最後の三十分だけ館内を回った。

初日はコスプレエリアに抜けられる側の半分しか見ていなかったので

反対側のもう半分の館内へ行った。

こちらの方がコスプレエリアと連結していない分

カメコの数が少なく感じた。

Zimg_0496a

あちこちでアイドルライブも催されていた。

アイドルだけでなくDJで踊り狂っているブースもあった。

館内も終わり間際で沸騰中。

そういえば2008年のコミケで

ディアステージのライブを初めて見たときも

同じような終わり間際の時間帯だった。

Zimg_0418a

アニメジャパンが17時に終わったあとは

ビッグサイトのコインロッカーから荷物を取り出して

通路のベンチでカメラを片付けていたのだが

運営の追い出しが激しく、焦った。

通路にいてはいけない、早く出てくれと懸命な追い出し。

初日はそんなでもなかったのにな。

やはり二日目は撤収日でもあるのだ。

Zimg_0458a

東京ビッグサイトは様々なイベントでフル活用されている。

東京オリンピックで長期間使えなくなると大打撃。

アニメジャパンもどうなるやら。

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

岡崎慎司  日本代表100試合出場  日本 5-0 シリア

Zimg_3681aw

得点 OWN 香川 本田 香川 原口

岡崎は日本代表100試合目となったが、無得点に終わった。

できたら試合終了間際の美味しい時間帯にもいさせてやりたかった。

実力差があっても、サッカーはなかなか点差が開かない。

だが予選通過をかけ、最後に猛攻をしかけてきたシリアに対し

日本はそのあとのカウンターで確実にゴールを重ねていった。

Zimg_3693a

イングランドプレミアリーグも残り7試合。

岡崎のレスターは2位に5ポイント差で首位を走る。

このまま優勝してほしいが、なかなかどうして難しさもある。

清水エスパルス時代にも同じような状況で清水が首位を走っていたが

残り数試合を全敗して4位に終わったシーズンがあった。

それを体感している岡崎だけに

その反省をいかし、レスターではリーグ優勝してほしい。

| | コメント (0)

AJ2016初日  とみこ&みなみ&ふつれ  ストライクウィッチーズ

Zimg_2015a

土曜日の初日。

ゆりかもめの新橋駅に着くと

プラットホームが激混みで焦った。

一本見送れば座れる状況ではなく

二本見送ってもすでに大量の並びができている。

これじゃラッシュアワーの通勤電車じゃないか。

Zimg_2018a

こりゃ何本見送っても座るのは無理だなと思い

いま待機している激混み列車の車内へ。

ほとんど乗るスペースもなかったが

無理矢理入ってみた。

普段のTFTだとガラガラのゆりかもめばかりなので新鮮。

Zimg_1963a

ゆりかもめが発車。

外国人観光客の割合多し。

先頭部分の先頭座席の真後ろだったので

フロントガラスから眺めがよく、その点で気分が楽になれた。

Zimg_2154a

フロントガラスに張りつくまで人が立ってしまうと眺めが悪くなるが

たまたまそうした乗客がいなかった。

そっちの方がいいですやね。

先頭座席の中間に立ち乗り客が溢れ出すと、乗客全員が見えなくなるから。

とはいえ、フロントガラスの中間には立ち乗り用のバーもあることだし

そこにまで人が入るのを前提とした設計だし運営なのだろう。

Zimg_1769a

フジテレビのところで半分ぐらいの乗客が降りてくれた。

先頭座席の乗客も降りたので、代わりに座れた。

運転席が収納されている先頭座席は良いものです。

車内には混雑による注意を促すアナウンスが流れていたが

あれはどこで誰がやっていたのだろう。

運転手も車掌もいない、乗客しか乗っていないゆりかもめなのだが。

駅を知らせる自動アナウンスは例の声優さん達だったりしますが。

Zimg_1846

フジテレビを過ぎて、ダイバーシティ横の駐車場。

お台場合衆国などが運営されることも多いが

この日はレース場になっていた。

コース自体は短めだが、客席は高さのある仮設のものが築かれており

昔の市原臨海のゴール裏みたいだった。

Zimg_1859a

ドリフトの大会が開かれていたようで。

ドリフトというのはタイヤが前や後ろに回って車が進むのではなく

タイヤが回らずに滑って、真横に車が移動するという走法。

客席は満席だったし

コースの中央にはレースクイーン達が20人ほど並んでいた。

ちょうど開会式だったのかな。

車はまだ待機していて走っていなかった。

Zimg_1887a

いつも前を通るとき思うのだが

東京レジャーランドって安い造りでいつでも撤退できそうなのに

ずっと長いこと営業し続けてますね。

外観が壁も天井も全部トタン。

いまどき郊外の倉庫ですら、あんなトタン造りは見かけないのに。

あんなトタンの建物が長く使われ続けている奇跡。

トタンの力強さ。

Zimg_1918a

TFT前の川沿い公園は

特にイベントがないときも撮影で使われてますな。

私服でポートレートなら普段行くのがいいのかも。

そして国際展示場の駅に到着。

私も含めて乗客がみな降りる。

Zimg_1936a

スカイウォークを歩いていき

東京ビッグサイトの前に出るのですが

そのまま真っ直ぐ館内に入れるのは

同時開催しているモーターサイクルショーの来場者。

アニメジャパンの来場者は正面から入れず

裏側に回る。

Zimg_2099a

庭園の上に架かる橋を渡り、

幾らか進んで階段を下り

下の道路の歩道を歩く。

ゆりかもめの一つ先の駅で降りた来場者もここで合流。

どちらかといえば、一つ先の駅から来る方が近い。

Zimg_2127a

東京ビッグサイトの外周をぞろぞろ歩いていく。

周りは前も後ろも人だらけ。

コミケのときと似たような感じ。

そしていよいよビッグサイトの敷地内に入り、

駐車場に作られた曲がりくねった待機列に参入した。

Zimg_2130a

前売り券を買わなかったので当日券売り場に並んだが

ここで結構時間を食った。

売り場には三人しか窓口がなくて

全然列が進んでいかない。

こんな大きなイベントなのに三人では無理じゃなあ。

Zimg_2131a

当日券を買ったあと再び待機列に戻る。

大勢に紛れてゆっくり進んでいく。

最初に作られていた待機列のパーテーションを片付けていき

徐々にダイレクトアクセスに近づいていく途中だったので

一旦列の進みがストップされることも。

もっと前を進んでいた人達が大回りして戻ってきたところで

パーテーションが崩されて、その最後尾に続いたり。

Zimg_1991a

東京ビッグサイトは東京オリンピックに向けて

展示棟を増築中。

鉄骨だけが張り出した建築中の展示棟のすぐ脇を

待機列で進んでいく。

土曜日は工事も行っていて騒音等もあった。

Zimg_2411a

そしてようやく東の展示棟内に入れた。

チケットを捥ぎられてアニメジャパンに参加。

このチケット捥ぎりがあるので入場に時間がかかる。

コミケはチケットがなく入場無料なので

待機列はどんどん入るばかり。

コミケは偉大だ。

Zimg_2405a

11時に国際展示場の駅に着いて

入場できたのが12時。

一時間ほどかかった。

入場したらカメラをスタンバイして

そのまま屋外のコスプレエリアに行ったのだが

まだレイヤーさんは少なかった。

レイヤーさん目当てだけなら、もっと遅くても良かったかも。

Zimg_2408a

13時ぐらいに臨時のコスプレエリアが開放された。

そちらへ移動。

元々の屋外コスプレエリアと連結しているので面倒はなかった。

要は待機列のあった場所に

コスプレエリアを作った格好。

Zimg_2298a

初日は待機列のパーテーションが退かされないまま

そこに好き勝手にレイヤーさんもカメコも場所取りしていく状況だった。

元々のコスプレエリアが激混みだったが

こちらは良い感じの混み具合で

自分が行きたい進行方向に確実に行けた。

Zimg_2386a

去年のアニメジャパンは

元々のコスプレエリア部分だけで

非常に狭かった。

今年は待機場所を開放したので

面積に関しては問題なし。

場所がなくて撮影できない、といったトラブルとは無縁だった。

Zimg_2299a

初日で最も多く撮らせてもらったのは

とみこさん、みなみさん、ふつれさんによる

ストライクウィッチーズの合わせコス。

多くのレイヤーさんが太陽に背中を向けて逆光撮影になるなか

ありがたいことに順光だったので、苦労なく撮影できた。

Zimg_2193a

一対一の個撮なら

あえて逆光撮影の方がいい、という人も多いと思う。

自分も個撮のときは順光と逆光の両方で撮ったり。

でも囲み撮影となると、逆光だと本当に厳しい。

太陽の光がカメラのレンズに直接当たってしまうため

何を撮っても画面がしらけてしまうだけ。

上手くいっても太陽の光の軌跡が緑の影となって写りこむ。

Zimg_2243a

囲み撮影なら順光だなあ。

順光なのでストレスなく撮れる。

ついつい長く撮ってしまった。

体に凸凹の影ができてしまったり、通行人の影が入りこんでしまったりと

困難もある。

それを解消できるのは逆光撮影だし、レフ板をかまして光を集めることも可能。

だがそれって個撮だけだよ。

囲みだと順光がいいな。

Zimg_2264a

12時から13時まで元々の屋外コスプレエリアにいて

13時から屋外終了の16時まで臨時の屋外コスプレエリアにいた。

最後はあちこちで囲みが起こり

列が長くてあきらめていたレイヤーさんを

少しずつ撮らせてもらえたり。

そういうのも嬉しいですね。

Zimg_2360a

16時から16時半までは

混雑しまくりで非常に狭すぎる屋内コスプレエリア(と呼べるほどの面積もない)

で過ごした。

普通にアニメジャパンを楽しんでいらっしゃる方達の導線にもなるので

通路を確保しつつ、囲み撮影となった。

Zimg_2224a

16時半に屋内コスプレエリアが終わり

完全終了までの30分間は館内を回り

各ブースのコンパニオンを撮っていった。

17時に終了。

出口が有明駅側だったので、有明駅からゆりかもめに乗って帰った。

初日終了。

| | コメント (0)

AnimeJapan 2016  東京ビッグサイト

Zimg_5673a

アニメジャパンに行ってきました。

土日の二日間とも。

ビッグサイトではモーターサイクルショーもやっていて

梯子をした人も多かったみたい。

アニメジャパンは東展示棟です。

Zimg_5670a

館内にはほとんどおらず、屋外のコスプレエリアにいた。

16時半にコスプレが終わり、完全終了するまでの残り30分間、

大急ぎであちこちのブースを見て回った。

モニ子さんは珍しくおでこを出してます。

薄暗い館内はどのぐらいの露出で撮ったらいいか、調整が難しいですね。

基本、暗めに撮って、あとでいじっちゃう感じかな。

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

みみ卒業式  ハニーハニー秋葉原店

Zp1040794

みみさんの最後の出勤でした。

みみさんといえば、あの事件が記憶に濃い。

のんたんが店を出る客を見送りに行くとき

カウンターでひっかけて砂糖の容器を床に落とした。

砂糖が床一面に広がった。

だがのんたんは気づかずに、そのまま客を見送りに階段へ。

慌てて片付けるみみさん。

のんたんが店内に戻ってきて床を見ると

みみさんやっちゃったなと、にやつくのんたん。

周りが説明してようやく自分がしでかしたと気づいたのんたんだった。

なんかその、こういうポジションだったなあ、みみさんは。

 

日曜の夜は客が少なめなものだが

みみさん卒業とあって、多くの常連が駆け付けた。

つねに満席で待ちがあり、メイド達もてんてこまいだった。

私もアニメジャパンのあと、ハニハニへ。

元メイドのぺこしかもお嬢様として来店。

外で待っている間にフードのラストオーダーが来てしまい

腹が減った、なんか食わせろとメイド達を弱らせていた。

おまえに食わせる飯はないと最後は観念させた。

 

チェキのオーダーは多かったが、店が忙しすぎて一向に撮れず。

結局、23時を過ぎてから一斉に撮り始めた。

ぺこしかも闇のカードでチェキを撮っていた。

23時15分ぐらいにようやく片付き、閉店の音楽がかけられた。

 

みみさんは四月から就職するそうで

健闘を祈ります。

三月はお別れのとき。

| | コメント (0)

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »