« 2016年6月19日 - 2016年6月25日 | トップページ | 2016年7月3日 - 2016年7月9日 »

2016年6月26日 - 2016年7月2日

2016年7月 2日 (土)

ゆうきBD  ハニーハニー横浜

Zp1070620

金曜日ということもあってか

客の集まりは遅かった。

セレモニーが始まる20時ぐらいになっても

満席とはいえ5,6人待ち。

ですがセレモニーが終わったあとから急激に待ち列が増え始め

カウンターのふわりさんがパンクするほど大混雑に。

ラストオーダーの22時半を過ぎても待ちがあり、最後は断ってしまう場面も。

一番カウンターにいたので、ふわりさんの健闘ぶりを見続ける夜となりました。

Zp1070624

ゆうきさんのセレモニーでは、司会が天音さんだったのですが

天音さんの言い忘れをゆうきさんがフォローして笑いを誘う場面も。

ゆうきさんは挽回するためか、色紙をもってきて、ゆうきさんにプレゼント。

たくさんのキャラクターに囲まれたゆうきさんが描かれていた。

ゆうきさんのセレモニー内容については、ここでは余り触れませんが

前向きに生きる人が集まるお店ということで

ハニーハニーがこれからも栄えますように。

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

オリンピック代表 日本 4-1 南アフリカ  松本アルウィン

Zimg_4647a

清水エスパルスの三浦弦太が召集されていたのですが

残念ながら最後までベンチだった。

これはリオオリンピックが消えましたな。

仕方ない。

トゥーロンでは頑張ってくれたものです。

面倒なのはバックアップメンバーが今回は帯同するということ。

本メンバーほどではないにしろ、一定期間ブラジルまで行かされる。

ここに弦太が入ってくるとしんどいわ。

もうね、清水エスパルスにとってマイナスだけ。

勘弁してや。

Zimg_4665a

明後日にオリンピックメンバーが発表される。

オーバーエイジですでにDF二人が内定してますが、FWの方はクラブが了承するのか。

大榎サッカーの申し子であるGK櫛引選手は本番でもスタメンだろう。

今は鹿島のベンチを温める彼だが、リオでの活躍を期待したい。

J2は熊本の未消化試合があり、京都が分けたので清水を追い抜いて5位に浮上。

清水は6位に降下。

正直、自動昇格圏とは差が広がってしまったのだが

最後の最後まであきらめず戦い、そうすればプレーオフでの昇格も現実になる。

あきらめたら絶対駄目だし、将来のことなど考える必要もないし、

今をまさに、次の岡山戦を絶対に勝つんだという気持ちだけでいい。

| | コメント (0)

♫♬♪ ねこむさん、結婚おめでとう ♪♫♬

Zimg_0170ab

著名な漫画家さんとの結婚、そして現在妊娠中であることを発表した御伽ねこむさん。

私はそれほど多くは撮らせてもらってないのだけど

いつもコミケのコスプレ広場の中心にいるレイヤーさんなので

取り囲むカメコ群集の大きさには驚いていました。

一般人のレイヤーさんがホリプロに入られたときもサプライズだったし、

31歳も年上の漫画家さんと結婚、妊娠されたのも大きなサプライズ。

まだ二十歳のねこむさんだけど、これからの長い長い人生、

夫の漫画家さんとタッグを組んで、サブカル世界の一角に自分の立ち位置を築きそう。

生まれてくるお子さんの世話も

漫画家さんに資産があるなら人を雇うことで負担も軽減できるだろうし

ねこむさんがこれまで以上にパワフルな力を世間で発揮しそう。

ご結婚とご懐妊おめでとうございます。

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

レノファ山口 0-4 清水エスパルス  維新百年記念陸上競技場

Zimg_5209a

得点 白崎 石毛 北川 村田

主審の岡は僧であり、京都市左京区の大乗寺で副住職を務めている。

僧侶が主審をやるあたりJ2だなと実感。

ナイトゲームかと思いきや、全然まだまだ昼間だな。

西ほど日が暮れるのが遅かったりするし。

Zimg_5202aa

試合開始早々、相手のオーバーヘッドキックを頭に受けた清水ディフェンス。

ボールではなく、キック自体を頭に受けた。

意外と平気な模様。

前半が西日を背に受ける清水。

後半は日が暮れてくれればいいが、そうでないとなると眩しそう。

だだっ広い陸上競技場。

清水サポーターは多く訪れているが、ゴール裏全体に広がっている具合。

Zimg_5197a

レノファの胸スポンサーuprとは

物流業界で使うような桶というかパレットをレンタルする会社らしい。

清水の背中スポンサーのIAIに匹敵するような業務内容だ。

いや、全然違うか。

IAIは工場で使うロボットを製作販売する会社です。

Zimg_5190a

この維新陸上ですが、ラインが薄いな。

これは西日のせいでカメラ映り的に薄いだけなんだろうか。

金子がベンチにもいなくて、スタメンに石毛。

レノファの10番は清水の下部組織出身らしい。

あまり知らない。

ラインが見えなくてペナルティエリアがどこまでなのか全然わからない。

GKがいきなり中央のフィールドで手を使ってプレーしだすような違和感。

Zimg_5162aa

石毛と白崎のワンツーが上手くいき、白崎のグラウンダーなシュートボールがゴール。

清水エスパルス先制。

山口0-1清水。

コンスタントに試合に出ている白崎と違い、

久々に出場する石毛がテクニカルなアシストだった。

Zimg_5140a

枝村が相手のボールをカット。

清水でボールを回して前進するなか、最後はゴール前で枝村のシュート。

だがオフサイド。

山口は去年のJ3得点王がいるんだな。

もうね、J3すら見えてくるっていう。

Zimg_5137a

日が暮れてきたけど、やっぱラインは薄いな。

山口のコーナーキックだったが精度が悪すぎた。

だが山口が清水より上位。

山口の戦意を侮るなかれ。

Zimg_5135a

レノファのディフェンスがGKへバックパス。

バックパスが足で蹴ったものなので、レノファのGKはキャッチできない。

バックパスのボールをGKが蹴ったものの

そのボールをゴール前にいた石毛が蹴り返した。

ボールはゴールネットへ。

石毛は今シーズン初ゴール。

山口0-2清水。

Zimg_5125aa

白崎が強い当たりを食らった。

これがJ2。

大前は致命傷を背負った。

あの無謀な強い当たりに対し、どうすればいいのかは難しい。

アフターでがっつりくる。

Zimg_5101a

J2は球際の厳しさではなく、アフターの厳しさがある。

捨て身で襲い掛かる使い捨てたる選手たち。

監督が指示するこうしたプレーで、クラブはJ2で上位に食らいつく。

そこをなんとしても防ぎきり、勝たなければならない清水エスパルスだ。

前半終了、ハーフタイムへ。

Zimg_5121a

後半キックオフ。

西日もなくなり、薄暗さのあるピッチ。

清水が西日に苦しむことはなさそうだ。

前半、通常とは逆の攻め方向だったので

コイントスで勝った結果、清水が陣地をそのように選んだのだろうか。

だとしたらアウェイの状況に関して、事前の調査が充分だったようだ。

Zimg_3312

後半は枝村があまり効いてないなと思っていたら、やはり交代。

村田が入った。

この試合、ラインを出たボールが水のボトルに当たるシーンをよく見かける。

普通、そんなに当たるものだったろうか。

ボールがボトルを倒すシーンが多い。

Zimg_3313

石毛がすぐ相手にボールをリターンするばかりだなと思っていたら

石毛が下がって北川が入った。

あと10分、踏ん張りどころ。

Zimg_3314a

北川がゴールで三点目。

山口0-3清水。

テセが下がって澤田が入った。

Zimg_3316

もうこれでゲームが決まったと安心したら、村田もゴールを決めて四点目。

これぞ維新の風ぜよ。

徳川慶喜は将軍を降りたのち、静岡で余生の大半を送った。

山口0-4清水。

あとはしっかり無失点で。

Zimg_3317

90分終わってアディショナルタイムは4分。

そして無事に試合終了。

山口0-4清水。

試合前は山口の方が上位なんだという怯えがあったものの

試合後は山口に勝てんでどうするかという余裕が生まれた。

Zimg_3319

西日のあった前半、西日を背に受ける陣地がとれたのが大きな勝因だった。

もちろん実力で清水が上回ったのは事実。

だが勝負は実力が上のチームが勝つわけではない。

わずかな部分で競り勝って、あとは実力通りにこじ開けることができた。

Zimg_3320

そしてついに町田より上の順位に来たぞ。

町田ゼルビアより上であること。

それだけを目指してきたここ数週間だった。

そしてこれからはJ1昇格を目指し、さらに勝ち続ける。

得失点差も+19と突き抜けてきた。

Zimg_3321

順位は5位のプレーオフ圏にようやく入れた。

6位の京都が今週の平日に未消化だった熊本戦をこなすので

清水は6位に落ちる可能性が高い。

だが6位でもぎりぎりプレーオフ圏だ。

意識がようやく昇格に向かえる。

Zimg_3322

いざプレーオフ圏に入ると、自動昇格の2位以内とは差がついたと溜め息が出る。

2位のセレッソ大阪とは勝ち点7差。

首位の札幌は熊本戦が未消化なのに、さらに上を行く。

次も上位の岡山と試合。

岡山を足止めした上で勝ち点3を積み上げられる大きなチャンス。

岩政や加地といったビッグネームが名を連ねる。

勝ちパターンを知る彼ら。

接戦になるとは思うが、ちょうど半分の折り返しとなるこのカードをものにしたい。

| | コメント (0)

鹿島アントラーズ 1stステージ優勝 明治安田生命2016 Jリーグ

Zimg_3758a

清水エスパルスとは関係ない世界でのお話。

鹿島は凄いっすなあ。

この試合は3万人を超える来場者があったそうで。

NHKで若干見ましたが、カシマスタジアムのどこを映しても超満員だったもの。

朝の東京駅のバスターミナルには、カシマスタ行きに乗るサポーター達が列をなす。

都民の鹿島サポーターも多いでしょう。

Zimg_3772a

鹿島にとっては山ほどある★がさらに一つ増えただけ。

だが清水にとっては唯一獲ったことがあるリーグ戦タイトルがこのステージ優勝だ。

まあ、放映権を巡る大型契約が決まれば、2ステージ制はやめるそうなので

そちらの方が絶対良い。

清水は年間勝ち点1位はあるものの、チャンピオンシップで敗れている。

年間勝ち点1位が優勝するリーグがいいですやね。

Zimg_3795a

今はJ2中位で奮闘する清水エスパルス。

今夜の試合は上位である山口との対戦だ。

上位チームを倒せば、相手の勝ち点はそのままに、こちらだけ伸し上がれる。

自動昇格の2位は遠いけど、プレーオフ圏に入るため

負けられない試合が山口にある。

レノファ山口を倒し、J2を這い上がれ、清水エスパルス。

| | コメント (0)

« 2016年6月19日 - 2016年6月25日 | トップページ | 2016年7月3日 - 2016年7月9日 »