« 2016年8月7日 - 2016年8月13日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

2016年8月14日 - 2016年8月20日

2016年8月19日 (金)

となりでコスプレ博 C90

Zimg_8258a

となコスは普段のTFTと違って荷物を預かってもらえていいですね。

普段だと男性コスプレイヤーの荷物置き場にそのまま置いておくだけで

誰でも出入りできるので、やや心もとない。

朝からとなコスにいて、バッグを預けてコミケへ。

コミケが終わったら帰ってきてバッグを受け取って、となコスが終わるまで。

Zimg_8260a

昔のとなコスは入場するのもひと苦労でしたが

コミケのコスプレエリアがスペース拡大し

レイヤー先行入場が始まったことで

午前中のとなコスに限っていえば、ほとんど誰も来なくなりました。

昔の盛況ぶりが懐かしい。

Zimg_8264a

ですがコミケから帰ってくると、さすがに混んでますね。

普段のTFTどころでなく、通路を行き来するのも苦労する。

撮影場所も残されていない。

仕方なくベランダに出るも、日は暮れてくる。

Zimg_8268aa

今回のとなコスで一番素敵だと思えたのは

まりりんさんのリボンの騎士。

特に列もなくて、声をかけたら撮らせてもらえた。

コミケにも同じコスでいらっしゃったようです。

Zimg_8403a

三日間となコスに通いましたが

となコスに常駐すれば体力の消耗はまったくないのだろうな。

でもコミケのお祭り騒ぎを味わいたくもある。

となコスはお祭り感が少ない。

Zimg_8234a

昔は荷物が多くて、コミケから帰ってきたらトイレで下着から上着まで

全部着替えたものです。

でもビッグサイトや幕張メッセで盗難に遭ったりしてから

最小限の荷物で活動するようになった。

汗でべたつく服のままTFTで活動。

Zimg_8238a

汗が出るうちは人間大丈夫なものです。

発汗できなくなると倒れる。

飲んで発汗して体温調節。

Zimg_8271a

となコスの初日は全然レイヤーさんが更衣室から出てこなくて

困ったカメコ達が館内をゾンビのようにうろうろする羽目に。

普段のTFTでもあれほど出てこないことはないのになあ。

Zimg_8275a

TFTのときはミニストップのソフトクリームをよく食べます。

ソフトクリームはアイスクリームと比べ

成分はほとんど同じですが、温度が高い。

中華料理屋やハンバーガーショップではソフトクリームが売られることが多いですが

メイド喫茶でソフトクリームを売る店は知らないなあ。

Zimg_8305a

スポーツドリンクをしこたま飲んだ三日間。

コミケ限定の割高なスポーツドリンクは10本以上飲んだな。

アクエリアスも10本以上。

ミニストップでポカリの1リットルは三本飲んだ。

コミケから帰ってくると、まずは1リットルポカリを飲み干して

それからTFTでの撮影に入る。

Zimg_8327a

食欲はコミケ期間中、余りなかった。

食べる気力がない。

いつもと比べてですが。

いつもの半分ぐらいは食べた。

Zimg_8339a

C90でつらかった点といえば

髪の毛穴から雑菌が入ってしまい

頭皮が腫れて痛かったこと。

コミケ後に皮膚科へ行って、薬を飲んで治った。

Zimg_8358a

重いカメラを首から提げ続けると

当然首が痛くなってくる。

となコスでは列に並んでいるときは肩にかけているので痛くならない。

コミケでは終始首にかけっぱなしなので

首の疲労を感じ続ける。

Zimg_8406s

カメラは肩掛けだと

混雑している場所を歩くとき、ぶつかりがちになる。

移動するときは首掛けが原則だ。

だが首が痛くなる。

Zimg_8411s

カメラ業界はオリンピック特需に沸き

キャノンは新たなフラッグシップの生産に追われ

それ以外の機種がなかなか工場で作れないようだ。

5Dや6Dの後継機が噂されているが

そもそも工場に空きがないらしい。

Zimg_8415s

6Dの後継機は軽さをさらに求めてミラーレスになるのか。

それとも安さだけを求めて従来のものにバリアングル液晶を装備するか。

個人的には後者がいい。

コミケの炎天下で熱くなってしまい使用できないミラーレスをいくらか見かけた。

一眼はタフでないと。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

Aquila (アクィラ) ドロップ 艦これ2016夏イベント完全クリア

Zmreonogaga

夏イベント自体はE4までクリア済ですが

全艦娘コンプリートが大事な私としては、アクィラを手に入れたかった。

伊26はゲージ削り中にドロップしてくれましたが、アクィラはなかなか出ない。

E4クリア後に、さらにE4を掘り続けること23周。

やっとこさ出ました。

E4丙をS勝利でクリアすること自体は簡単なのですが

資材がどんどん減っていく。

E1~E4をクリアするまでより、クリア後の掘りで大量消費した。

Zmpamneirungiea

そんなアクィラですが23周目でドロップ。

これにて全艦娘コンプリート。

艦これ2016夏イベントを完全に終わらせていただきます。

ハニロウ提督は甲勲章を三つしか持っておりませんが

今後もこの三つを大切に保持し、増やさなくていいだろう。

新たなイベントが始まるたび、丙クリアしていき全艦娘コンプリートに努めたいです。

| | コメント (0)

オリコン1位  ユニコーン ゆ13-14

オリコンのアルバムウィークリーチャートで1位となりました。

24734枚の売り上げだそうで。

幕張メッセを埋め、武道館を連日満員にするユニコーンですらこの売り上げ。

もはやライブに来る客達も昔の曲を期待していて

ニューアルバムなど買わないのだろう。

すっかりベテランだ。

CDは売れないが全国ホール公演は埋まる。

チケット代は1万円近く、交通費等も含めれば相当なものだ。

グッズはバスタオルやTシャツなどがCDアルバムより高い値段で売られ、大人気だ。

ファン達は買い急ぐ。

比べてCDはどこでも買えるし3000円。

それでも買わない。

CDは売ったところで儲からないので意味がない、とはヨシキの言葉。

唯一CDセールスをあげているAKBすら

握手会を開催するためのホール代、スタッフ人件費もろもろで

まったく儲からない。

でんぱ組がCDシングル販売をしないのも、まるで儲からないためだろう。

握手会等の特典会を催すための費用が

CDの売り上げを越えてしまっては赤字だし、越えない範疇でやっても儲からない。

CDがどうにも儲からない時代。

音楽配信にシフトしていけない日本は、そのため世界一CDが売れる国でもある。

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

E4 丙クリア 南西海域 マラッカ海峡沖 艦これ2016夏イベント

Zgreaghageghhhe

ここまで甲クリアをしてきましたが

さすがに最終面のE4は難しい。

本来なら頑張りたいところですが

私もやることがたくさんあるので、さっさとあきらめて丙に挑戦。

そんなもんだよ、艦これライフ。

Zjyjrgrgerw

E4もギミックがあるので丁寧に解除していけばいい。

空母機動部隊と水上部隊の両方で出撃する必要あり。

ギミック解除のポーンという音が鳴ったら

あとは空母機動部隊でクリアを目指す。

旗艦に司令部を置きましたが、使わなかったです。

丙なので。

ストレートクリア。

Zmeoipeor

基地の航空隊はIマスが強いので

Iマスに第一と第二を送った。

第三だけをボスマスへ。

ボスマスは遠いので、陸攻しか届かないみたい。

Zmgoepomoijiuhyufty

ただ楽とはいえ、支援艦隊は道中もボスも出し続けた。

支援の内容は適当です。

持ってる艦娘の中からキラが付いてるのを道中へ。

そうでないのをボスへ、といった感じ。

Zmoegngienaiunrmgomoihiuyg

丙にすると道中の夜戦マスはノーダメージになったし

するするっと楽でした。

前回のイベントも最終面だけ丙に落とした。

丙でいいのだよ。

やる時間があれば甲でどっぷり嵌まりたいのだけど。

Zokjuytrfty

甲クリアにはこだわってないけど、全艦娘コンプリートはしたいので

まだドロップしてないアクィラ掘りには挑戦するのだろう。

まだイベントは続くので、しばらく休みたい。

Zmpgwgweg

E4を削っている間に伊26がドロップ。

ニムです。

この画像では躍動感があって上着がはだけていますが

レイヤーさんがこのコスをやると上着を丸々羽織ってしまう形になるので

できたらレイヤーさんには従来の潜水艦をコスしてほしいものです。

Zmpom

大破したときの姿の方が上着の存在感が大きい。

あれっ、大破して露出するかと思いきや

逆に服を着こんでしまった具合。

Zmoaniuhuyt

そしてE4クリア報酬のウォースパイト。

イギリスの戦艦。

普通の艦娘は背中に武器を背負うのですが

ウォースパイトは武器が安楽椅子のようになっていて座ってますね。

これは楽だ。

扶桑や山城が苦労して担いでいるのに比べ、なんとエレガント。

Zmgaoihuygbemrge

でもって、アクィラがまだドロップしてません。

これは急がずにイベントが終わるまでに出ることを祈りましょう。

E3とE4でボスドロップするのですが

E3を甲クリアしてしまったので、E4で掘ることになりそう。

なかなかドロップしてくれないのも艦これ。

アクィラは手に入るだろうか。

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

E3 甲クリア 南西海域 マレー沖 艦これ2016夏イベント

Zjuhrdrybhuii

最初は最強メンバーで臨んだのですが、どうも上手くいかない。

試しにレベルは劣るが史実メンバーで艦隊を組んだら

あとはスムーズにクリアできました。

史実に勝るものなしか。

史実だと最短ルートで固定されるのですが

その最短固定という部分以外でも、すべての戦いでなんとなく優遇されてるような

そんな気がしてならないです。

Zthiokytde

史実から7艦使えばいいので

残りの5艦は自由。

由良なんてレベル40でして、レベル40で甲クリアできんのかよと思ったが

レベル120の別の軽巡洋艦を使っていたときより遥かに楽勝だった。

やっぱ史実だな。

第二艦隊の旗艦は大破しても進軍できるし、絶対に轟沈しないので

そんな由良に似合ったポジションだった。

Zgagaryjy

E3はまず最初はギミック外しです。

空襲に襲われたとき無傷でS勝利しないといけないのですが

これは基地に艦戦をガン積みしておいて

モードを防空にしておけば良かった。

あとのギミック外しは簡単でして、全部が終わると帰港したときポーンと音が鳴る。

Zgeakyukylu

基地の戦力はすべてボスに集中させた。

第一も第二も。

その結果、ボス戦は楽勝となり、

戦いが始まる前に、基地からの攻撃と支援艦隊の攻撃だけで

倒してしまうこともあった。

Ztrhreggrgjytjtjy

逆にきついのはボスの手前です。

ここで大破が出てもいいように、旗艦に司令部を置いておく。

そして帰らせる。

最終形態のときもボス手前で一艦が大破してしまい、駆逐艦と一緒に帰らせた。

合計10艦での戦いとなったが

ボス戦は一つ手前と比べてさほど怖くなく、スムーズに一発で終えられた。

Zhtrhtkuykuy

E3まですべて甲クリアしてきたものの

ドロップの新艦娘を二つとも得ていないので

これから掘るなら甲掘りをしなくてはならない。

無理ではないし、それでいいかと思ってる。

Zmggeroiegeogmemg

航空巡洋艦にはWGとか積んだりして

たまにでかく稼げたときはWGが効いてたのかな。

大潮には大発をのせたが、いまいち攻撃力がなかった。

ちなみに最後まで全部、水上部隊でした。

水上の方が道中が楽だと思う。

どうしてもボスを倒せないとなると、機動部隊を選ぶのかもしれない。

Zgneosangrogeoaoer

支援艦隊で頑張ってくれたリベッチオ。

窓際のスイカはやや隠れ気味。

あとはE4を残すのみ。

| | コメント (0)

E2 甲クリア 南西海域 エンドウ沖 艦これ2016夏イベント

Zhthrfefew

E2は物資輸送の面です。

ボスマスの一つ前が物資補給ポイント。

駆逐艦の一つに大発を三つ、もう一つの駆逐艦にドラム缶を三つ。

これに物資をのせて、ボスを倒すと輸送が達される。

大発やドラム缶をもっとたくさんのせれば、わずかな回数でクリアできる。

だがそれでは道中やボス戦で勝てるかどうかわからない。

そのバランスだね。

Zmoiyuyrder

基地航空隊を使用できる。

物資補給マスの一つ手前に集中させた。

途中、相手の空襲で基地がやられることが多いが

やられたからといって基地航空隊が機能しないわけではなかった。

一度だけ基地航空隊だけで敵を全滅させてくれた。

Zgegrge

ボスにはS勝利でなくても良かったみたい。

だがボスはたいして強くないので

夜戦までやればS勝利は確実。

Zuygytrt

じわじわっと輸送作戦を行っていく。

そういえば甲作戦ではE1~3で、艦娘の同時利用ができません。

出し惜しみしすぎても相手を倒せませんし

加減が大事かな。

Zgreagwraga

E2クリア報酬として水無月をゲット。

珍しくズボンの艦娘です。

ズボンというかキュロット的なもの。

Zgwagaytnhrsfa

コミケが終わったあと、体力は回復してきたが

頭がぼうっとしたまま。

頭が全然回復しない。しゃっきりしない。ずっと夢にいるようだ。

| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

E1 甲クリア 艦これ2016夏イベント 迎撃!第二次マレー沖海戦

Ziuhuygytftr

艦これの夏イベント。

三日前から始まっていたのですが、コミケがあったのでやる気力なし。

ようやく今夜始めてみました。

E1のブンタン沖は潜水艦の面です。

難易度は甲。

対潜値が100を越える駆逐艦を並べておけば先制攻撃が発動するので

潜水艦の攻撃を受ける前に潜水艦を壊滅させられます。

Zojuhuygytftr

ただ一ヵ所だけ難点だったのがGマス。

ここだけ潜水艦じゃない。

こちらは対潜装備しか積んでないので相手を削れない。

唯一の軽空母でどれだけ戦えるか。

最後の魚雷をかわせるか。

運ですね。

Zrgerheh

クリア自体はGマス撤退が数回あったものの

他は問題なかった。

ただボスマスでドロップするらしい新艦娘を得ていないので

すべてクリアしたあとにもう一度挑戦かな。

| | コメント (0)

C90 完走 ~コミケの夏~

Zimg_4968aa

丸10年参加し続けているコミックマーケット。

今年の夏も三日間を完走しました。

夏コミは暑さとの戦いですが、今年の夏は例年と比べ、少しは穏やかだったかな。

でも自分が年齢的に耐えられなくなってきている事実。

コスプレエリアにいる間中、ずっと炎天下でマラソンを走っているような具合。

たまに自分の意思で動いておらず、ふっと記憶が途切れているのに気づくことも。

Zimg_4970a

頻繁に自動販売機へ行き、給水ばかりしてた。

冷えていないコミケ限定の割高なスポーツドリンクを一気飲みし、また戦場へ。

30分置きに給水が当たり前。

全身は汗まみれ。発汗できなくなったら終わりだからね。

自動販売機の補充体制は過去と比べて充実したものだ。売り切れが少ない。

倒れる人が続出して、救護室にも入りきらないんじゃ運営できないもの。

それを防ぐ最も重要な手立てが自動販売機だ。

Zimg_4973aa

年齢的に無理になってきたことも多い。

炎天下での並びだね。

レイヤーさんは日陰にいることが多いですが、撮影待ちの待機列は日向にできる。

目当てのレイヤーさんを発見するも並びが20人以上。

一人三分で終えてくれたとしても……

撮影後のお喋りが長いカメコもいるし、三分以上のカメコもいるしで

うーん、これは半端じゃなく待ち続ける。

そう判断したとき、昔ならそれでも並んだのに、今はもうできなくて、その場を去ってる。

Zimg_4974aa

炎天下で撮影し続けるなら、なんとか気力が持つ。

でも炎天下で棒立ちして待ち続けるのは困難。

待ってでも撮りたいと思えるレイヤーさんは多かったけど

自分は炎天下で一時間以上並ぶ気力がなかった。

その判断が現実的。

Zimg_4980a

反対にとなコスでは並んでばかりだった。

一時間待ちもへっちゃら。

冷房の効いた屋内でお目当てのレイヤーさんのため

いくらでも待ちます。

精神的なストレスはあっても、体がへばることはない。

Zimg_4984aa

朝の8時半に家を出て、JRとゆりかもめを使ってお台場へ。

ゆりかもめは相変わらず外国人観光客が多い。

ワンザに着いたら牛丼屋で朝食をとる。

そして9時半の開場時間にTFTのとなりでコスプレ博へ入場。

11時過ぎまでTFTで撮影。

そのあとはワンザでソフトクリームを食べたりして、規制が解かれたコミケへ移動。

11時半ぐらいからコスプレエリアで撮影。

Zimg_4989a

16時にコスプレエリアが終わったら、初日は企業ブースへ行き

コンパニオンさんを撮影。

二日目と三日目はコミケをそのまま引き上げる。

ワンザで軽い食事をして休憩をとり、

あとは20時の終了までTFTにいて、となコスで撮影し続ける。

これを三日間繰り返した。

Zimg_4991a

コミケの東京ビッグサイトは、東京オリンピック開催のための改修で

駐車場のコスプレエリアが閉鎖された。

代わりにビッグサイト隣の有明駅前にある防災公園というところが

新たなコスプレエリアに加わった。

かつてはコスプレをしたままビッグサイトの外にでるとスタッフに激怒されたものだが

今ではコスしたままビッグサイトを出入りできる環境になった。

ですが私は防災公園に行かなかったので、そちらの様子は知りません。

Zimg_4993a

庭園→エントランス→屋上という移動ルートを三日間繰り返した。

庭園は日陰エリアが多く、カメコは無理でもレイヤーさんだけは日陰に入れたりするので

環境的には一番楽。

だが動画撮影の業者が集まるのでダークなイメージが付きまとう。

周りが木々に囲まれ、太陽がレンズに入ってくる面倒さがない。

もっとも反道徳的といわれる庭園だが

純粋に撮影場所として考えると、体とカメラに優しい。

自動販売機にもすぐ行けて楽。

Zimg_5000a

比べて最も過酷なのがエントランス。

ここは太陽を防ぐ壁も木もなく野ざらし。

レイヤーさんはみな西日に背を向けて立つので

カメコが西日をもろに浴び続ける構図となる。

そしてレンズに直射日光が当たってしまい、画像が真っ白になったり

逆に真っ黒に潰れてしまったり、太陽の軌跡が緑の飛沫となって残ったりと

なかなか良い絵が撮れない。

そして給水のための自動販売機がないため居続けられない。

Zimg_5004a

コミケの開催時間中、もっとも長くいたのは最後の屋上。

建物内に入って自動販売機でスポーツドリンクを飲みながら休憩もできる。

屋上と館内を何度も往復し、休憩をとるのを怠らなかった。

屋上もエントランス同様の野ざらしで

カメコは自分にもレンズにも西日をガンガン浴びながらの撮影となりますが

それでも位置を工夫したりすることで乗り切れた。

いつでもすぐ館内へ戻れるという安心がある。

Zimg_5026a

その館内は前回まで企業ブースがあったのですが

今回は企業ブースが西ホールに移動し、いつもの屋上隣はサークル売り場になった。

初日は16時から西ホールへ移動し、企業ブースを回っていった。

スペース的にはやや広くなったかな。

だが二日目はコスプレエリアと終了時刻が同じだったので訪れず。

三日目は企業ブースがなく、西ホールもサークル売り場となった。

企業ブースのテナント代でなりたっているコミケですが、大丈夫なのかな。

Zimg_5030a

コミケから帰還したあとのTFTでは、あえて屋内ホールに入り、体を休めた。

本当はガラス張りのホワイエの方が明るくて人気。

屋内ホールはオレンジ色の照明のもと、影もできやすく、暗くて不人気。

でも冷房の効き具合が最高。

裸に近いコスチュームのレイヤーさんが寒がっていられないぐらい。

その冷房の中で並びに加わり、撮影の順番を待っていると

体が回復していくのがわかった。

Zimg_5050a

三日間とも、とな→コミケ→となという王道ルートを最初から最後まで続けた。

無事完走といったところ。

C90の記念画像として、エントランスで撮った白幡いちほさん。

そういえば今回のコミケは過激なレイヤーさんが全然おらず拍子抜けなほど。

過去10年通ってきましたが、これほど過激コスがないコミケも珍しかった。

代わりに安全なスクール水着やバニーガールが増えた印象。

C90、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

清水エスパルス 2-2 レノファ山口  IAI日本平

Zimg_3884a

得点 チョンテセ 島屋 チョンテセ 庄司

降格して初のJ2を迎えた清水。

昇格して初のJ2を迎えた山口。

お盆休みの過密日程、前節から中二日での試合。

Zimg_3869a

清水は前節久しぶりに使われた六平がベンチになり

もともと使われ続けていた竹内がスタメンに復帰。

また石毛がベンチに下がって、北川がスタメン起用された。

この変化は途中交代で試合中、そうなることが多いので違和感がない。

そしてGKは前節に続いて植草。

ロンゲGKである。

Zimg_3975a

そして山口はどういう経緯があったのか

GKがJリーグ初出場だそうで。

Zimg_3910a

試合が始まって10分も経たないうちに清水の先制ゴール。

上手かったなあ。

ハーフライン上で白崎が相手のパスをカット。

そのままドリブルで攻め込んでペナルティエリア前で

左サイドを走っていた北川にパス。

北川はワンタッチでそれをペナルティエリア内へ蹴り入れ

ゴール前でチョンテセがシュート、ゴール!

Zimg_3932a

こんなに上手いことがあるんですね。

一年前には連携など皆無で藤枝に負けた清水ですが

今ではこんなに連携が得意なチームになりました。

清水1-0山口。

Zimg_3945a

山口の攻撃。

ノーマークの選手がゴール前に突っ込んでシュート、ゴール。

ゴールしたボールはゴールネットの上部に食い込んでしまい落ちてこない。

清水1-1山口。

Zimg_3946a

その後は山口の攻撃が上手くいく時間帯に。

そして清水は最後まで攻められない。

清水のディフェンスを崩し、最後のシュートまでいくが決まらない山口。

清水はシュートまで行かずに終わる。

試合展開自体、山口が握っている。

Zimg_3839a

清水1-1山口でハーフタイムへ。

維新で試合をやったときはあんな弱い相手だったのに

今夜の山口は組織だったサッカーで清水を崩し続ける。

Zimg_0331a

後半キックオフ。

キックオフ直後、清水が山口のボールをパスカットし

チョンテセがシュート、ゴール!

清水2-1山口。

あっという間のゴールだった。

個のポテンシャルの強さがるのでチャンスを逃さない。

Zimg_0406a

互いにカウンター時のパスカットが多い試合。

残り30分、北川を下げて村田。

枝村がトップに残って、山口の最終ラインのボール回しに付き合う。

山口は最終ラインでボールをじらす。

鳥籠。

手を出しても取れない。

Zimg_0486a

村田にボールが渡ったときのスタジアム歓声が素晴らしい。

村田がドリブルが相手にとっての脅威となる。

それはスタジアムの歓声がそうさせる。

残り20分、枝村を下げて長谷川。

187センチの長身をいかした長谷川のポストプレー。

かつてのジェジンを思い出す。

Zimg_0495a

山口の攻撃。

ペナルティエリア内で河井がハンドをしてしまい

山口がPKを獲得。

そしてPKが決まった。

植草は完全に逆をつかれた。

清水2-2山口。

Zimg_0498a

残り10分、まだまだ盛り返せる。

清水の攻撃が不発に終わったあと山口のカウンター。

シュートまで完璧に行ったが

そのボールがポストを叩いた。

残り5分、河井を下げて六平。

こうした状況下でボランチの交代をしたがる小林監督だ。

Zimg_0537a

清水の攻撃チャンス。

テセのボールの受け方は完璧だったが、なぜかオフサイド。

それに対して激高するテセ。

その態度に対してイエローカード。

だが激高がまだやまないテセ。

エスパルスの選手たちは誰もテセと審判の間に入らず。

二枚目のカードで退場かと思われたが

審判が流して試合再開。

Zimg_0627a

山口の選手がGK植草と一対一になるも

GK植草は必死に弾いた。

山口の時間が続く。

機動力のある山口。

Zimg_0630a

90分が終わってアディショナルタイム4分。

札幌戦と同じような状況。

今回はどうなるか。

互いにフィニッシュまで攻撃が進む。

だが決まらない。

Zimg_0632a

試合終了。

ホームで無念のドロー。

非常に互角な内容だった。

フットボールとはこうも難しいものか。

長谷川は最後、GKと一対一で決めたかった。

だが決まらないのもフットボール。

河井も自軍のペナルティエリア内では、脇を90度開けての守備をしてはいけない。

そりゃPKになる。

Zimg_0698a

清水エスパルスは6位に順位を下げた。

プレーオフ圏ぎりぎりだが、圏外の7位以下と徐々に差が開いてきた。

いまプレーオフに出たらどうなんだろう。

いつも考えさせられる。

6位ならアウェイでの開催、ドロー敗退となる。

それで今年を終えて来年もJ2となるのか。

不可能を可能にする、それができないとJ2のままだ。

Zimg_4076

| | コメント (0)

« 2016年8月7日 - 2016年8月13日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »