« C91  甘栗いるふ  うさみみ | トップページ | 大前元紀  貧しい生い立ち、金へのこだわりと不安 »

2017年1月10日 (火)

大前元紀  清水エスパルスから大宮アルディージャへ完全移籍

Zimg_5919aa

大前が清水に入ったときのことはよく覚えてる。

冬の高校サッカー決勝戦、今はなき国立競技場

清水へ入団が決定していた大前は流通経済大柏高校のエースとして活躍。

優勝を決めたあと、大前は客席から受け取った清水エスパルスの旗を振った。

私はあの頃は静岡在住で、清水の試合にも一番行ってたな。

ホーム全試合、アウェイは三分の二ぐらい。

三保へもよく練習を見に行ってた。

Zimg_5897a

大前は長谷川健太監督時代は出場機会になかなか恵まれなかった。

だが長谷川健太監督退任後に主力選手の大量離脱があり

新しく監督に就いたゴトビのもと、大前はスタメンを獲得した。

リーグで二桁得点もあげ、いよいよ本領発揮というところでドイツへ0円移籍。

だが出場機会を得られず、一年も経たずに清水は移籍金を支払って大前を引き取った。

その後、清水で背番号10をつけ、エースとしてプレーするも、ゴトビ監督に強い不信感。

ゴトビ解任を導き、新たな大榎監督と信頼関係を育むも清水は急降下。

翌年、大榎監督と共に活躍を約束するも清水は低迷し続け、初のJ2降格。

J2では大怪我をし、選手生命の危機に陥るも、サポーターの熱い思いに応え、無事に復帰。

チームも一年でのJ1復帰を達成した。

Zimg_5973a

そしてJ1で共に戦うと思いきや、大宮アルディージャへ完全移籍するそうだ。

強豪のビッグクラブへ引き抜かれるというなら悔しさもあるが

行き先が大宮というのは清水も馬鹿にされたものだと呆れる。

サポーターやスポンサー、静岡の熱い思い、10番エースへの信頼を振り切って

大前が行く先は大宮なのか。

先日、大宮駅前が火災になり、すずらん通りのアルディージャゲートは燃えてしまったが

あの大宮なのか。

空き地を農地に偽装するための木々が植えられた寂しい土地、そこに出現する大宮の練習場。

三保の松原では満足できず、選んだ先がそこなのか。

Zimg_5997a

大宮アルディージャへ移籍することが、なんらかのステップアップとは思えない。

もし大宮が監督を解任し、大榎氏を後釜に据えるなら

大前と相思相愛で理想のチームが作れるだろう。

だがそれは叶わないはず。

大前が何を望み、求めているのか、金についても長い目で見れば清水残留が利益だと思う。

だがあと二年ぐらいで引退して事業でも始めるつもりなら、大宮移籍は納得できる選択だ。

清水エスパルスは誰が10番を引き継ぐのだろう。

Zmoinuytrder

|

« C91  甘栗いるふ  うさみみ | トップページ | 大前元紀  貧しい生い立ち、金へのこだわりと不安 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« C91  甘栗いるふ  うさみみ | トップページ | 大前元紀  貧しい生い立ち、金へのこだわりと不安 »