« 冴羽りょん  TOKYO AUTO SALON 2017 AIWA | トップページ | コスプレ博 in TFT 新春SP »

2017年1月15日 (日)

TOYO TIRES  CYBERJAPAN DANCERS  TAS2017

Zimg_3807a

トーヨータイヤでは各タイヤの性能を

サイバージャパンダンサーズの五人がダンスで表現するステージを展開。

私が普段自転車に乗っていても、パンクすると地震のような乗車具合でつらい。

車においても、もちろんのこと。

タイヤあっての車。

五人のダンスからは、そんなタイヤの大切さを感じました。

Zimg_3811a

ちなみにオートサロンのこちらのステージショー、

自分が撮った画像をハッシュタグをつけてツイッターにアップすると

優秀作にはトーヨータイヤより車一台分の四つのタイヤが貰えるそうです。

私は貰っても困るので、ツイッターへのアップはやめときます。

Zimg_3812a

トーヨータイヤといえばACミランのCMは私も見ました。

本田が出演していて、街中でサッカーを展開。

本田は海外の行く先々で、HONDAの車にたとえてプレーぶりが批評される。

良くも悪くも。

HONDAのくせに足が遅いとか。

HONDAのくせにコストパフォーマンスが悪いとか。

Zimg_3814a

本田が今シーズン、途中出場が五回あるだけ。

ACミランにはもういられないだろう。

ロシアW杯までは引退しないだろうし、次にどこへ行くのか。

アメリカのメジャーリーグサッカーで評価されたなら、良い関係が結べるのでは。

Zimg_3815a

清水エスパルスは新しい10番に白崎が決まり

いよいよ沖縄にてチーム始動となる。

守備では約束事を厳守した上で、どうクリエイティブな攻撃ができるか。

まずは守備の構築だ。

たとえ怪我で誰かが抜けても、同じように守備できるよう

チームとしてのスタイルを築き上げたい。

Zimg_3809a

攻撃ではテセ中心になる。

昨年の終盤は、大前がいた上でテセがフリーになれた。

テセ頼みの攻撃では、テセをがちがちにマークされて清水は終わりだ。

相手チームの戦術は必ずテセを抑えてくる。

テセに複数のマークがいったとき、フリーになった選手が決められるか。

そこで勝敗が分かれる。

Zimg_3817aaa

昨年の終盤、怒涛の9連勝はテセと大前のコンビあってこそ。

たとえゴールを決めたのがテセだけでも、大前の存在は大きい。

それが欠ける。

守備は相手のセットプレーに弱い。

屈強なディフェンスの獲得は果たしてありえるか。

Zimg_3821a

トーヨータイヤの撮影は大変だった。

すでにステージショーが始まっている時点で参加したので

前数列は埋まっていた。

仕方なしに後ろから腕を高く伸ばし、ファインダーを使わずに液晶画面での撮影。

こういうときバリアングルが便利。

Zimg_3822a

だが重かった。

縦撮りのアダプターをつけて、外部ストロボには縦撮りのブラケット。

その時点でただのカメラより倍は重くなってる。

レンズは望遠を持っていかず軽く済んだ。

Zimg_3824a

こうしたイベントにどんなレンズを持っていくかは判断が分かれる。

混雑するので複数のカメラを所持したり

レンズ交換を現場でするのは現実的でない。

Zimg_3825a

17-50のF2.8というレンズでオートサロンには参戦。

近場しか撮れません。

ステージ撮影を考えると、もう少しズームできた方が有利。

Zimg_3826a

ずっと腕を上げ続けるのは困難。

もう腕が震えてきて、何度も休み、そしてまた腕を上げた。

ステージ自体、長かったです。

自分への挑戦。

必死に腕を上げ続ける。

Zimg_3827a

中途半端な上げ方では駄目だ。

自分の前数列も同じようにカメラやスマホを頭上に上げている。

それをさらに上回る高さでカメラを上げなくては撮れない。

Zimg_3787a

そんな風にして撮りました。

ファインダーでなく液晶画面で撮ると、なかなかAFのピントが合いません。

ファインダーだと幾らでも連写できるが

液晶画面だとピントが跳ね返されてばかり。

Zimg_3789a

被写体が動き回り、激しいダンスを繰り広げている。

AFが跳ね返されるのも必然。

試しにファインダーで撮ってみると、面白いほど連写できる。

だが低くてろくに撮れてない。

Zimg_3790a

やっぱ液晶で撮るってのは難儀ですな。

ミラーレスのカメラだと、もっと液晶撮影に特化しているのだろうか。

でも液晶画面で撮るのは楽しさがない。

ファインダーを覗いて、その暗闇の世界に自分をシンクロさせたい。

Zimg_3794a

ファインダーを覗いても、もう片方の目で外の世界を見て

両方で判断すべきだという意見もある。

スポーツ写真だとそうすることが私も多い。

でもポートレートではやらないかな。

Zimg_3800a

ステージ照明は赤っぽくなったり、青みがかったりと

忙しく変化していく。

ただ見てるだけで充分な気もしてくる。

だが重いものを持ち上げて必死に撮る。

Zimg_3803a

液晶画面だと目線を貰えて嬉しい感覚が薄い。

ファインダーだと相手と間近で一対一になれた錯覚が訪れる。

Zimg_3804a

トーヨータイヤのステージショーには多くが詰めかけた。

タイヤの未来をみんなで考える。

Zimg_3805a

車で一番大事なのはタイヤじゃないか。

タイヤが車を支えている。

我々はもっとタイヤのことを考えて生きるべきだ。

Zimg_3770a

お台場に行くときに乗るゆりかもめ。

あれもタイヤですね。

そもそも他の電車もタイヤで良かったんじゃないか。

Zimg_3780a

ですが鉄の車輪は抵抗がなく、猛スピードを可能とする。

惰性でも走れて燃費もいい。

重いものも平気。

などなど鉄の車輪がレールを走る優位は圧倒的なようで。

タイヤだと脱線して仕方ないという話も。

Zimg_3783a

ゆりかもめぐらい低速で両サイドを高架壁によって挟みこまれていれば

タイヤでも鉄道利用としても可能なのでしょう。

ゆりかもめは急カーブが多いが、脱線はない。

Zimg_3784a

タイヤと共に考える未来。

タイヤの値段の相場は幾らだろうと検索し

この値段なら売りさばくのが面倒で

ツイッターにハッシュタグをつけてアップしなくていいかと思ったり。

Zimg_3830a

でかいから保管するのも大変だしね。

四つもタイヤを保持するのは難しい。

六畳一間の暮らしなもので。

Zimg_3840a

ステージショーが終了。

魅力あふれるダンスでした。

最高のひととき。

Zimg_3842a

|

« 冴羽りょん  TOKYO AUTO SALON 2017 AIWA | トップページ | コスプレ博 in TFT 新春SP »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冴羽りょん  TOKYO AUTO SALON 2017 AIWA | トップページ | コスプレ博 in TFT 新春SP »