« 闘会議 2017 ゲームファンとゲーム大会の祭典  幕張メッセ | トップページ | コスプレ博 in TFT  バレンタインSP »

2017年2月22日 (水)

闘会議 TOKAIGI 2017  ネットとリアルを融合

Zimg_3865a

バットマン7作を一気に見た。

ティムバートンから始まって20年ぐらい続いたのだな。

最初の四作はコミカル。

後の三作はシリアス。

Zimg_3772a

ダークナイトが頂点なのだろう。

アメリカなのにパッパカパーなハッピーライフでもなく英雄譚でもない。

だからといって日本的なわびさびでもない。

要はアメコミだ。

Zimg_3938a

日本の漫画と比べ、アメコミは圧倒的に劣っているという認識が一般的だろうか。

ただアメコミには容赦のない残虐さと滑稽さがある。

日本的なものがこれを真似しようとしても

ただ単に現実離れした幼稚さを露呈する。

Zimg_2721a

バットマン同様、アメコミたるシンシティ。

街自体を主人公にしていて魅力的だ。

登場人物たちはみな使い捨て。

街が躍動をもって生き続ける。

Zimg_2808a

マンハッタンは多くの作品で舞台になるが

日本だとどこにすべきか。

ここだ、という中心地がない。

あえていうなら、マンハッタンが延々と続く無限な都会である東京。

世界を見渡してもこれほど広範囲に都会が続くのは珍しい。

Zimg_2803a

アメコミに対する再評価。

これが近年のテーマでもある。

劣等だと決めつけて無視してはつまらない。

Zimg_2957a

垣根なしに、すっと入っていける作品がいいのか。

それとも高い塀を乗り越えて、独特な世界観に浸りにいくのがいいか。

Zimg_2997a

見終わったあと、読み終わったあと素晴らしく思う作品。

終わったあとはどうでもいいが、とにかく夢中になって見てしまう読んでしまう

引っ張り力がある作品がいいか。

引っ張って引っ張って長期連載の漫画たち。あとに何も残さず。

|

« 闘会議 2017 ゲームファンとゲーム大会の祭典  幕張メッセ | トップページ | コスプレ博 in TFT  バレンタインSP »

コスプレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 闘会議 2017 ゲームファンとゲーム大会の祭典  幕張メッセ | トップページ | コスプレ博 in TFT  バレンタインSP »