« R-1ぐらんぷり2017  優勝はアキラ100% | トップページ | サンフレッチェ広島 0-1 清水エスパルス  エディオン陸上 »

2017年3月 4日 (土)

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)に加入しました

開幕戦はたまたまNHKの生放送だったので観られましたが

第二節からはいよいよ行動を起こさなくてはならない。

そんなわけでダゾーンに加入しました。

私はドコモの携帯電話を使っているので、ダゾーン・フォー・ドコモに加入。

こちらの方が税込みで毎月1000円ぐらいで安いです。

ただ何日に契約しても、1日から月末までの契約となるため

月初めに契約を始めないと損みたい。

私の携帯電話はおんぼろのため、ダゾーンを見ることができません。

ですのでダゾーンフォードコモなのに、パソコンのインターネットでダゾーンを見ます。

ドコモのネットサイトで契約したのですが

あなたの契約している携帯電話ではダゾーンが見られないですが、それでも契約しますか?

という注意書きがでてきた。

ええ、契約しますというわけで加入し、即見られるようになりました。

手続きは、合計一分ぐらい。

パソコンのインターネットでダゾーン画面を立ち上げ、

すでに加入しているので加入手続きはとらず、サインイン。

サインインする際、ドコモのd-アカウントでサインインする場所があるので

そこからダゾーン入り。

ただパソコン画面で見るのはしんどいので、テレビに映す作業。

ダゾーンを見るため、私は前もってHDMIケーブルを一本買っておきました。

800円ちょっとした。

これでノートパソコンの端子と、テレビの端子を繋ぎ、準備ができた。

これまでパソコンの画面をテレビに映すということを一切してなかったので新鮮。

パソコン側の設定は複製ではなく拡張を選びます。

拡張にするとパソコン画面の右端からテレビ画面の左端へ移動できるようになる。

ノートパソコンの画面に映っているダゾーンの画面をマウスでドラッグして右へ引っ張っていき

テレビ画面まで持ってきて離す。

きちんとテレビ画面でダゾーンが映った。

パソコン画面では別のページを開き、好きに作業ができる。

つまり元々、パソコンはモニター画面を増やしただけ、色々なページを同時進行で見ることができたのだな。

そうした使い方をしてこなかったので新鮮。

パソコンでブログを書きながら、別のページを見ながら、テレビではダゾーンを見られる。

開幕戦の神戸戦を映している。

生放送で果たしてどれだけのクウォリティが出せるかだろうな。

いま神戸戦を見ていて思うのは、映像は非常に良い。

ただこれまでのスカパーと比べてどうかといえば、どうしても少し劣る。

地上波の放送と比べても少し劣る。

画面を静止させたときのクウォリティは高い。

だがそのコマ数が、いわゆる一秒当たりの枚数ですね、これがやや少ない印象。

すこーしだけ、気にしなければ気にならないレベルで、

でも普通のテレビ中継と比べ、やはり少し劣るかな。

ノイズや途切れは一切なく、静止は美しく問題ない。

それは私の自宅のインターネット環境に依存するものかもしれない。

他の家やスマホでは、もっと良いものが映っているのかも。

まあとりあえず、ダゾーンなるものに加入した。

私のようにノートパソコンからHDMIケーブルでテレビに映すのは

マイナーかもしれない。

ただ、それで事足りるならいいかと思っていたりする。

本当はテレビ自体にダゾーンアプリがあるのがいい。

ダゾーンを見るのに、いちいちパソコンを立ち上げなければならないのは面倒といえば面倒。

やっぱファイアスティックとか大事ですね。

でも今売ってないんだよ。

買おうと思ったら売り切れ。

後継機は四月以降。

そこで仕方なくHDMIケーブルでパソコンとテレビを繋いでみました。

これで広島戦は見られるかな。

やっぱこの状況だと不便だわな。

ダゾーンアプリさえありゃなあ。

だが一応、映ったぞ。

最初の月は無料だそうな。

ダゾーン・フォー・ドコモの生活始まる。

|

« R-1ぐらんぷり2017  優勝はアキラ100% | トップページ | サンフレッチェ広島 0-1 清水エスパルス  エディオン陸上 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R-1ぐらんぷり2017  優勝はアキラ100% | トップページ | サンフレッチェ広島 0-1 清水エスパルス  エディオン陸上 »