« 日立台に入場 | トップページ | ルヴァンカップ初参戦 »

2017年3月16日 (木)

水撒き日立台

Zp1080768

選手がアップに現れる前に水撒き。

短い芝に水を撒き、選手の負担を減らしてボールを走らせる。

Jリーグはこれが定番となりすぎたため、カシマのような長い芝で水を撒かないピッチだと

訪れたどのチームも苦戦する。

シーズン通して半分をホームでプレーするわけで、短い芝で水撒きは選手負担を軽減する。

鹿島の選手は相当マッチョでないとシーズンを通してプレーしていけない。

レアルマドリードのベルナベウは長く乾燥した芝の鹿島タイプであり

ロナウドのようなマッチョな選手ばかりを集め、訪れる相手を体力的に苦戦させる。

バルセロナのカンプノウは多くのJリーグスタジアムと同じで、短い草に水を頻繁に撒く。

メッシのようなフィジカルに秀でない選手でも通用させ、ボールを走らせる。

難攻不落のカシマスタジアムとよく言われるが、あのベルナベウな芝は確かにきつい。

ジーコの提案でそうしてしまったそうだ。

|

« 日立台に入場 | トップページ | ルヴァンカップ初参戦 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日立台に入場 | トップページ | ルヴァンカップ初参戦 »