« 【WF2017冬】 伊織もえ 姉なるもの 千夜 | トップページ | コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP »

2017年3月11日 (土)

アルビレックス新潟 0-2 清水エスパルス  デンカスワン陸上

Zimg_0951a

得点 テセ 松原

新潟でのアウェイゲーム。

新潟はこの試合がホーム開幕戦となる。

フレイレがスタメンを外れ、野津田起用。

フレイレが早くも見切りをつけられた格好だ。

小林監督の戦術を理解できなければ、どんな選手もピッチに立てない。

フレイレのポテンシャルがいくら高かろうが関係ない。

その他は特別変わったところはない。

新潟に戻った川口は試合に出られず。清水ならスタメンなのにもったいない。

新潟の監督は清水FC出身の三浦。

Zimg_0959a

そして今日もまたダゾーン。

そりゃスカパーの方が良かったろうけど、2ステージ制は嫌だ。

2ステージ制を回避できればこそのダゾーン。

普段Jリーグに興味がない人にとっては、プレーオフは魅力がある。

だがシーズン通して応援してきたファンは、プレーオフに萎える。

ダゾーンは新潟と清水のエンブレム画面にしておくと

キックオフ10分前に中継が始まった。

野津田の展開力を期待してボランチに入れたと語る小林監督。

西日を浴びるバックスタンド。

Zimg_1039a

選手入場、やはり少しぎこちない動き。

だがこのおかげで2ステージ制をやめられた。

この動きとともにJリーグを。

六反は東京ダイナマイトの松田に似てるなと思ったり。

ハチミツ次郎の方ではない。

まずはセンターサークルに全選手が立ち、黙とう。

Zimg_1051a

キックオフ。

ハッピーターンと商品名が胸にある新潟。

右サイドに張っている枝村が相手ボールをカット。

わりと中盤でパスが通る反面、ゴール前の相手ディフェンスの数が多い。

テセが新潟四人に囲まれて倒されるもファウルはなし。

主審は家本。

10分ぐらい見てきて思うのは、非常にどっこいどっこいだ。

チャンスもピンチも同じぐらい。

戦術もポゼッションも同じぐらい。

どこで突き抜けられるか。

Zimg_1117a

魂のオレオレが歌い上げられるビッグスワン。

なんか今日は暑いですな。

山崎が清水陣内にボールを運んできたところで、この試合初の渦巻き。

一秒ぐらいで即解消。

清水側にある新潟の弾幕がオレンジと青の縦じまなのだが

なんだか赤と青に見えてFC東京みたい。

清水戦だからいいが、FC東京戦でもやると、まんまだな。

新潟のブラジル人が痛がって倒れるも、家本主審はゲームをとめず。

攻め続ける清水に激しいブーイング。

これは攻め続けたい。痛い痛いと誤魔化し続ければ、Jリーグの衰退だ。

Zimg_1151a

松原のクロスを新潟GKがキャッチミス。

清水のコーナーキック。だが実を結ばず。

メインスタンドの客席と屋根の間から西日がピッチに当たる。

そのエリアがちょうどゴール前となっている。

双方GKが眩しそう。

野津田のフリーキック。シュートボールはバーを叩いた。惜しい。

新潟のコーナーキック。矢野貴章がヘディングシュート。

ボールはバーを叩いた。危ないところだったが六反が押さえた。

Zimg_1186a

結局、スコアレスのまま前半終了。

どこかで一発決めれば、あとは守れそうだが、なかなかどっちもどっち。

後半キックオフ。

相手の脅威もないが、こちらも攻め手を欠く。

このままいい感じをキープするよりは、ごりごり行ける選手を早めに入れるのも手だ。

このままだと、どこかで新潟が決めて逃げられる。

Zimg_1188a

後半始まってすぐ角田がアウト。

怪我が深刻でなければいいが。

やはり前半の接触が不味かったか。

代わりに二見が入った。

ここもフレイレじゃないんだな。

角田は足を引きずっているようだ。

Zimg_1189a

金子、枝村、チョンテセ、とボールが運べたが

最後テセのフィニッシュが枠に収まらず。

この形を次々と出したい。

そのあと新潟も同様のあと一歩なシュート。

どこまでも、どっこいどっこい。

一点入れた方が勝つ。

Zimg_1200a

互いにシュートまで行くが決まらない。

新潟がハーフライン辺りからロングシュート。

前に出ていた六反は間に合わなかったが、シュートは枠に入らず。

残り30分。

元浦和の田中達也が入った。

かつて土屋のスランディングで足首が逆転した田中。

Zimg_1203a

31014人の動員。

大入りなビッグスワン開幕戦。

真っ当にやってても駄目なままだな。

どこかで破壊する力が必要。

いい感じなんだが、この停滞を突き抜けられない。

いいよね、いいよね、でぐだぐだしているうちに、どこかで新潟に決められて終わる。

それじゃ困る。

Zimg_1230a

残り20分、金子が下がって北川。

これはさらに戦術を浸透させ、いい感じにすることを求めていくのか。

ごりごり破壊していくタイプではなく、チームを整理する駒だ。

だが以外にも北川はアグレッシブにプレー。

相手のボールを奪うや、一人で果敢に攻めていく。

Zimg_1233a

右サイドの枝村からゴール前にクロス。

そのボールをテセがヘディングシュート、ゴール!

清水エスパルス先制。

新潟0-1清水。

よし、もう後は守れ守れ。

新潟相手に絶対に守り通せるという自信と責任を。

Zimg_1236a

新潟は鈴木武蔵が入った。

残り5分。

新潟のトップを務めてきたホニが下がり、チアゴが入った。

新潟はフィードが流れてゴールラインを割るパターンが多い。

何度も何度もゴールラインを割る。

間に合わないとき、清水ディフェンスに壁を作られるとき。非常によく割る。

Zimg_1282a

残り一分。

野津田が下がってフレイレが入った。

どうかバランスが崩れませんように。

90分が終わってアディショナルタイム4分に突入。

互いに大きく蹴り出す展開。

清水は前線に北川だけなのでボールを拾えず。

新潟はボールを拾えるものの、清水がどん引きなので必ず跳ね返される。

Zimg_1292a

久しぶりに清水の攻撃。

ゴール真正面にいた松原がボールを受け、シュート。

新潟GKはキャッチミスをして、そのボールをテセが追いかけたが

テセが触るまでもなく、ボールはゆるやかにゴールネットに吸い込まれた。

松原ゴール!

新潟0-2清水。

試合の勝利を決定的にした二点目。

Zimg_1298a

試合終了。新潟0-2清水。清水エスパルス勝利。

清水エスパルス二連勝!

松原が非常によく効いた試合となった。

去年もホーム日本平ではこのプレーができたが、アウェイでは全然だった。

アウェイ新潟の地でこれだけやってくれると、ありがたい。

J1のピッチコンディションはアウェイでも良好だろうし、

それが松原に追い風なのかもしれない。

J2のアウェイはひどいもんですからな。

Zimg_1308a

3節が終わって、清水エスパルスは6位。

首位は神戸。

来週は鹿島戦だが、水曜日にルヴァンカップを挟むため中二日での試合となる。

鹿島は火曜日にホームでのACLがあり、一日余裕をもって清水に対する。

ルヴァンカップは思い切った選手の入れ替えを期待したい。

去年、清水のゴールを守った植草の活躍も見たい。

|

« 【WF2017冬】 伊織もえ 姉なるもの 千夜 | トップページ | コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【WF2017冬】 伊織もえ 姉なるもの 千夜 | トップページ | コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP »