« オービックシーガルズ 65-0 明治安田PentaOceanパイレーツ | トップページ | アキバ暮らしも丸三年 四年目突入 »

2017年4月27日 (木)

フレイレについて 【ルヴァン】 ベガルタ仙台 3-1 清水エスパルス

Zimg_4334a

フレイレが前半にレッドカードで退場してしまった。

フレイレという選手はどうなのかと悩みますね。

27歳のブラジル人DF。

20歳のときからポルトガルで5年間やったものの、なかなか試合出場の機会を得られず。

25歳のときカザフスタンのチームに移籍して、出場機会を獲得。主力に。

26歳のときキプロスのチームに移籍して、こちらでも主力に。

27歳のとき、カザフスタンとキプロスでの二年間の活躍を胸に、ポルトガルへ戻ってきた。

長く3部と2部を行き来するも、18年ぶりに1部リーグ昇格したチャベスに移籍。

そこで18試合出場とまずまずの定着ぶりを見せるも、シーズン半ばで清水エスパルスへ移籍。

本人も年齢的に正念場で、ここらでJリーグで確かなギャラをという狙いがあったと思う。

だが清水ではベンチ入りでもできず、勝利給どころか出場給すら得られず。

本人のキャリアからするとポルトガルで金を稼ぎたかったと思う。

かつてブラジルを占領した国であり、言語が同じポルトガル語。

ブラジル人がプロでの活躍を夢見るに、ポルトガル行きは王道だ。

そこで二十代前半の五年間、余り出場できなかった。

でまあ、一年カザフスタンへ行って、一年キプロスへ行った。

リーグのレベルうんぬんはともかく、金にはならない場所だっただろう。

そして満を持してポルトガルへ戻ってきた。

長く下部へ低迷して、18年ぶりの1部リーグ昇格というめでたいチームに移籍。

アットホーム感のある数千席のスタジアムにクラブの長い歴史。

そこで順調にプレーしていたと思われるが、シーズン途中に突如エスパルスへ完全移籍。

キャリアを振り返ると、カザフスタンとキプロスで二年間プレーし続けた他は

余り試合に出てきた経歴がない。

清水に来る直前のチャベスでは、18試合に出場して6勝とまずまず。

6勝というと少なく感じるかもしれないが

ポルトガルリーグではCLやELに出場するようなクラブが全勝ペースでいき

他の十数クラブはフルボッコ状態なので

チャベスはその他十数クラブ同士の対戦でそこそこ勝つことができ

中位の順位を獲得している。

ポルトガルでの最初の五年は余り出場していないのでカウントできないが

カザフスタンで一年やりきり、キプロスで一年やりきり

復帰したポルトガルで半年やりきり

この実質的に活動した二年半で評価すれば、まずまずな気がする。

18年ぶりに1部昇格したチャベスは満足なギャラが払えないだろうし

Jリーグという選択をしたのも納得できる。

だがJリーグで出場できない。

リーグ戦でベンチ入りもできないため、カップ戦に起用されたが前半でレッドカード退場。

カザフスタンやキプロスはJ1リーグよりレベルは低いかもしれないが

過酷な状況で鍛えられた姿は想像できる。

そしてポルトガルリーグに戻り、かつての五年間の在籍時には余り出場できなかったが

チャベスでは毎試合スタメンで頑張った。

まずまずじゃないか。

まずまずな経歴のブラジル人DFを獲得してきた。

だが今のところ厳しいです。

本人がJ1リーグを命懸けで勉強して、日本人を徹底的に研究すれば

ギャラ的に未来が切り開け、ブラジル人の夢である農園経営が可能になるはず。

でも今のままじゃ駄目だ。

そこはフレイレ自身が乗り越えなきゃならない。

どうか乗り越えてほしい。

すぐには無理だろう。

完全移籍で来た選手だし、今年は無理でも、来年ぐらいフィットしてきたなと感じさせる

そんな伸びていく年にしてもらいたい。

|

« オービックシーガルズ 65-0 明治安田PentaOceanパイレーツ | トップページ | アキバ暮らしも丸三年 四年目突入 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オービックシーガルズ 65-0 明治安田PentaOceanパイレーツ | トップページ | アキバ暮らしも丸三年 四年目突入 »