« 虐殺されたオレンジ 屈辱と怒りのエスパルス 静岡ダービー大敗 | トップページ | バケツがカンスト  艦これ廃人 »

2017年4月 8日 (土)

柏レイソル 0-2 清水エスパルス  日立台

Sp1390733_2

得点 テセ デューク

小林監督が従来の起用を貫き、攻められながらも勝利した。

最後のデュークのゴールは、ほっこりさせられるものがあった。

2試合6失点と守備が不調な中、無失点で切り抜けたのは大きな手ごたえだ。

どれだけボールポゼッションが低かろうが、パスが失敗ばかりだろうが

オフサイドの連続だろうが、それは勝敗とは関係ない。

ゴールを決め、相手のゴールを防げば勝つ。

そんな当たり前を感じさせる柏戦だった。

ここまで6試合やって3勝3敗。

本来ならまずまずの滑り出しと言いたいところだが

静岡ダービーでの悲惨な完敗があったため、気持ちはどうしても重い。

それを振り切り、明るく顔を上げるにはホーム日本平での勝利が必要だ。

いまだホーム日本平では連敗。

ホーム日本平での初勝利を、次の大宮戦でもぎ取ろう。

|

« 虐殺されたオレンジ 屈辱と怒りのエスパルス 静岡ダービー大敗 | トップページ | バケツがカンスト  艦これ廃人 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虐殺されたオレンジ 屈辱と怒りのエスパルス 静岡ダービー大敗 | トップページ | バケツがカンスト  艦これ廃人 »