« 中央通路はもちろん三角階段  平和の象徴  吹田スタジアム | トップページ | ゴール裏上層からの視界  吹田スタジアム »

2017年5月19日 (金)

上層クルバからの眺望  吹田スタジアム

Zp1100686

クルバの良さは前述した通り。

マイナス面をいえば、選手達が走るスピード感、競り合う激しさを実感できないこと。

それらを味わうにはメインやバックスタンドだったり、ゴール裏が望ましい。

どの客席も一長一短だ。

陸上競技場はどこもマイナスだけ。

上記の良さがまったく味わえない。記号としてピッチを見るだけ。

Zp1100710

ピッチが記号ではなく

生々しい躍動として味わえるかどうか。

それが専スタだ。

Zp1100712

360度屋根に囲われ

客席が屋根に迫って立つスタジアムなので

客席は基本日陰となり、暗くしか映らない。

ISOを客席に合わせると、ピッチが白飛びしてしまった。

Zp1100719

屋根が地面に水平に迫っている。

最上段に近づくほど屋根裏感が強まる。

そしてきつい傾斜。

埼玉スタジアムが傾斜のゆるさで迫るなら

吹田スタジアムは傾斜のきつさで行く。

Zp1100735

吹田スタは東京オリンピックのサッカー会場からは外れてしまったようで残念。

東京オリンピックのサッカー会場って

カシマスタジアムを除いてすべて陸上競技場。

まあそもそも東京にJ1リーグ開催可能な専スタがないので仕方なし。

|

« 中央通路はもちろん三角階段  平和の象徴  吹田スタジアム | トップページ | ゴール裏上層からの視界  吹田スタジアム »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中央通路はもちろん三角階段  平和の象徴  吹田スタジアム | トップページ | ゴール裏上層からの視界  吹田スタジアム »