« バックスタンド最上段からの眺望  傾斜は直滑降 吹田スタジアム | トップページ | 上層クルバからの眺望  吹田スタジアム »

2017年5月19日 (金)

中央通路はもちろん三角階段  平和の象徴  吹田スタジアム

Zp1100657

中央通路は客席の傾斜をぎくしゃくさせ、死角席を生み出すので

できればないほうがいい。

吹田スタジアムは一層目は存在しない。

だが二層目はさすがに必要となってくる。

そこで中央通路には死角を極力減らすための三角階段を使用。

もしこれがないと中央通路の高さを後列に合わせることになり

中央通路を人が通るたびに後列の客席の人たちはピッチが見えませんし

中央通路に立ち止まって観戦などされてしまったら、後列の人達の視界はゼロです。

そんないざこざを消す三角階段。

中央通路は前列の高さに合わせる。それがスタジアムに平和と安全を呼ぶ。

Zp1100704

IAI日本平は残念ながら中央通路が後列の高さに合わせており

通路を人が通るたびに後列の人たちは見えなくなるし

通路観戦されるとピッチの手前半分が死角になることも。

自分はもっと応援したいんだと言い訳して、通路観戦する人が後を絶たない。

特にIAI日本平はピッチと客席の距離が詰まりすぎているため

いくら傾斜がしっかりあっても見づらさが生じる。

その死角部分を補てんするため、通路観戦が横行するし、揉めて喧嘩になる。

これらはすべてスタジアムの設計が生み出した喧嘩なのだ。

はじめから中央通路は三角階段にしておけば、あらゆる揉め事は起こらずに済む。

IAI日本平の設計では、悪く言えば、さあさあみなさん喧嘩をしてください

人間関係の優劣、上下を争って、暴れまわってくださいと、暴動を誘うようなものだ。

そうではない。

Jリーグスタジアムは平和と安全が求められる。

それを答えとして実現したのが中央通路の三角階段です。

フェアプレーフラッグよりも平和の象徴。

|

« バックスタンド最上段からの眺望  傾斜は直滑降 吹田スタジアム | トップページ | 上層クルバからの眺望  吹田スタジアム »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バックスタンド最上段からの眺望  傾斜は直滑降 吹田スタジアム | トップページ | 上層クルバからの眺望  吹田スタジアム »