« 11時30分 いよいよ開場 吹田スタジアムのアウェイゴール裏へ | トップページ | 吹田スタジアム  清水エスパルスゴール裏に入場 »

2017年5月17日 (水)

吹田スタジアム 一層目の傾斜角

Zp1100348

椅子の座面と後列の床が同じぐらいの高さ。

標準的です。

本来ならピッチレベルな客席なので

もっとゆるい傾斜の客席が多いのですが

一層目からしっかりと見やすい傾斜をとっている。

そこが吹田スタジアムのおもてなしでしょうか。

日本平の一階ゴール裏や日立台の客席などは

ピッチレベルであるがゆえ、これほどの傾斜はない。

だがあえてこのぐらいは傾斜をつけて、綺麗にピッチを見渡せるようにしましょうという

設計者のサッカー愛と真心が伝わってくる。

埼玉スタも、これよりはかなり緩い。

同じ階段二段でも、一段一段がここより低いところが多いものだ。

埼玉スタは二層目でようやくこのぐらいの傾斜がつく。

サッカーのピッチサイズに対して4万席は理想的であり

それ以上大きくすると客席はどんどん傾斜がゆるくなるし、見づらくなるのが宿命だ。

一層目はピッチレベルだから真正面を見る。

だから傾斜はそんなにいらないとケチって激ゆるにするよりも

一層目からピッチ全体を楽に眺められる、そんな傾斜を吹田スタジアムでどうぞ。

|

« 11時30分 いよいよ開場 吹田スタジアムのアウェイゴール裏へ | トップページ | 吹田スタジアム  清水エスパルスゴール裏に入場 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11時30分 いよいよ開場 吹田スタジアムのアウェイゴール裏へ | トップページ | 吹田スタジアム  清水エスパルスゴール裏に入場 »