« 試合中は客席とコンコースを遮断  防音吹田スタジアム | トップページ | 柵の低さこそ吹田スタジアムが未来永劫守り続けるべき誇り »

2017年5月23日 (火)

客席に組み込まれたダッグアウト  隅に佇む小林監督

Zp1110064

ダッグアウトに関して、イングランドスタイルでいくというので期待していたが

そこまで突き詰めなかったな。少し拍子抜け。

イングランドプレミアの試合を見ていると

ダッグアウトが普通に客席の一部だものね。

だが吹田のダッグアウトは、客席に組み込まれてはいるものの、しっかり隔離されていた。

客席からダッグアウトに手出しできるような構造ではない。

これが日本的な限界かな。

イングランドとか一見荒々しく感じるのに、よくあんな開放的なダッグアウトで運営できるわ。

リーグ最終節とか客が全員ピッチに雪崩れ込んで

選手のユニフォームや下着を奪いまくるとか毎年の恒例だし。

|

« 試合中は客席とコンコースを遮断  防音吹田スタジアム | トップページ | 柵の低さこそ吹田スタジアムが未来永劫守り続けるべき誇り »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試合中は客席とコンコースを遮断  防音吹田スタジアム | トップページ | 柵の低さこそ吹田スタジアムが未来永劫守り続けるべき誇り »