« 芝生に埋め込み式スプリンクラー  吹田スタジアム | トップページ | 試合中は客席とコンコースを遮断  防音吹田スタジアム »

2017年5月22日 (月)

ピッチレベルに通風口  吹田スタジアム

Zp1110073

吹田スタジアムで最も画期的だったのは、一階客席の真下に通風口を造ったことだ。

360度客席が続き、360度屋根も続くスタジアムだけにピッチコンディションは心配。

それをなんとかすべく、一階客席の下からピッチへ空気を通してしまうことに。

世界的にもなかなかない。

屋内からの覗き穴が客席下にあるスタジアムはカシマをはじめ幾つかあるが

完全なる通風口にしたのは珍しい。

このおかげでピッチ上の風通しはよく、客席など存在しないかのように風を受けられる。

Zp1110078

ゼロタッチがうたわれるピッチレベルの客席だが

実際のところはそこまでゼロタッチではない。

IAI日本平のバックスタンドや1Fゴール裏の方がさらに低いだろうし

日立台のような完全なるゼロタッチには遠い。

だが長い目でスタジアム運営を考えたとき、最前列をほんの少しだけ高く設定し

その真下を通風口にするのは大いにありだ。

むしろどんどんやるべき。

IAI日本平の二列目、日立台の三列目ぐらいの高さが吹田の一列目かもしれないが

ラインからの距離など最適であり、通風は抜群だ。

|

« 芝生に埋め込み式スプリンクラー  吹田スタジアム | トップページ | 試合中は客席とコンコースを遮断  防音吹田スタジアム »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芝生に埋め込み式スプリンクラー  吹田スタジアム | トップページ | 試合中は客席とコンコースを遮断  防音吹田スタジアム »